日記・コラム・つぶやき

2013年5月13日 (月)

母の日2013

母の日でしたね~。

アメリカは、日本よりもさらに母の日を大騒ぎする感じがします。

モールに行けばお父さんが子供たちを連れてお母さんへのプレゼントを

選んでいる姿をよく見かけるし、母の日は一日中レストランは満杯だし、

スーパーに行けば、お父さんがバーべキューの材料とお花を買っていたり、

どこに行っても母の日のお祝いのために人が動いているのが見えます。

それで、うちではどうだったか、というと、まずは、

また次男君が Breakfast-in-Bed をしてくれました。happy01

P1060141

今回はラーメンとオレンジジュース。

美味しいけど、次男君は恥ずかしがって、すぐ他の部屋へ消えてしまうので、

一人でベッドの上でラーメン食べるのも寂しいのですが。

でも、お誕生日と母の日に、息子に朝ごはんを作ってもらうのは、

本当に特別で嬉しい事です。

欲を言えば、食べ終わるまで一緒にいてくれるともっといいのですけれど。

長男君は、何かプレゼントを買ってくれる、と言っていますけど、

いつになるのやら。P1060142

そして、夜は日本食レストランへ行って、天ぷらやらなんやら

夫にご馳走になりました。もっと変わった物を食べに行こうかと思ったけれど、

やっぱり日本食になってしまう。

日本人だから、どうしても日本食が一番好きなんですね~。

家族で美味しい物を食べる時間が持てること、とても幸せなことですね。

感謝です。

また一年がんばろう、と思いました。

2012年5月30日 (水)

長谷部誠

お久しぶりです。

実は、次男君に風邪をうつされてしまい、二人で寝込んでいました。

昔は風邪っていうと冬にしかひかなかったもんですが、

次男君の学校では一年中病原菌がうようよしているようです。

今日は元気になってきたのですけど、自宅療養中ということで、

日本サッカー代表キャプテンの長谷部誠さん出演の「情熱大陸」

をネットで鑑賞。

こちらで見られます。http://e-craftstyle.jp/?p=665

ドイツでの生活の様子や生活習慣などがレポートされていて、興味深かったですよ。

彼の本も読んだのですけど、プロとはこういう人のことをいうのですね~。

Imagescad6503u

私は知的な人が好きなので、年下の男性に憧れるようなことは普段無いのですけど、

彼には憧憬の念を抱いてしまいます。

素敵な人ですね。

サッカーファンも、そうでない人も、上のリンクからご覧ください。

自分も頑張ろう、と思いますよ。

2012年4月10日 (火)

私のお誕生日

この前の土曜日は、私のお誕生日でした。

それで、前日に次男君が、「I will make you breakfast in bed tomorrow.」

とにっこり笑って言ってくれました。

それで、朝目が覚めてもベッドから出ないでじーっと待つ事1時間。

キッチンで何をやっているのか大体聞こえてくるんだけど、

次男君が全部長男君に指図して、ほとんど全部次男君が作ってる。

長男形無し。

そして、出来ました!

ジャジャーン!

P1050054001

りんごの皮なんてむいた事ないのにね~。

感動です。

ベッドの中で朝ごはんを食べられるなんて、主婦にとっては贅沢すぎる~!

最高のプレゼントでした。(これがお誕生日プレゼントです。(^^))

sun sun sun sun sun sun sun sun sun sun sun sun sun sun 

それから、せっかくだから映画でも観に行こう、と私が言い出し、

家族で今大ヒット中の”The Hunger Games”という映画にGo!

Fyuio

この話が、すごかった。

最後に一人残るまで殺し合いする、という人殺しゲームの話。

どきどきしながらアッと言う間に終わってしまって、それなりに面白かったです。

そして、主役の女の子がとっても素敵。

sun sun sun sun sun sun sun sun sun sun sun sun sun

そして、私の誕生日のセレブレーションは私自身の企画によって

まだ続く。

自分で運転して家族を連れまわし、無理やりお祝いさせているかのような私。

しかし、うちの場合、そうでもしないと事が進まないので、

敢えてドンドン行っちゃう。

次の目的地は、ステーキハウス。

P1050068001

そして、ステーキハウスだけど、ずっと食べたかったので、ロブスター!

P1050066001  美味しい~!

P1050062002  

こちらは、最近長男君がはまっているバッファローウィングとココナッツシュリンプ。

ココナッツシュリンプは、家でも作ってみよう~!大好きな味。

sun sun sun sun sun sunsun sun sun sun sun sun sun sun sun sun 

お腹一杯になって歩いていたら、こんなお店を発見。

P1050069001 

うう~ん、怪しい~。

何を売っているんでしょう?と思って近づくMy家族。

P1050070001

中を覗いてみたら、隠しカメラとか盗聴器とか、本当にスパイグッズを売っていました。

こんなお店があるんですね~。

こうして夜は更けたのでした。

良いお誕生日でした。

感謝です。

sun

sun

sun

sun

sun

2012年1月27日 (金)

California Dreaming

寒いので、また感傷的な今日の私。

The Mamas &Papasの「California Dreaming」という歌がある。

聞いたら、誰でも、「ああ、あれね。」っていう名曲。

最近寒いからか、この歌がラジオでよく流れてくる。

確かに、冬のシカゴにいると、

「カルフォルニアに行きたいな~。」としょっちゅう思う。

でも、本当は、寒いのが嫌だからカルフォルニアに行きたい、

という歌ではなくて、

どこか寒い田舎で若者が人生を変えるためにカルフォルニアに行くことを

夢見ているという詩。

1965年の歌なので、まだ簡単には地元から出る事が出来ない人が

多かったのだろう。

カルフォルニアに行くことが夢だけど

生まれた町から出られないで一生終わるかもしれない、

こんな自分でいいんだろうか、みたいな歌だと聞いた。

若い時には誰でも、もっと違う世界を見たい、と夢を持つものだ。

私も若い時は、アメリカに行ったら自分の世界が拡がり、

自分自身が大きくなれるような気がしていた。

実際にカルフォルニアに来た時、私の世界はガラッと変わったようだった。

この歌を聞くと、そんな若い時の気持ちが蘇ってくる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「いいなあ~、この曲。」って言って聞いていたら、

息子が、馬鹿にした感じで、

「Oldies!」と言った。

自分も年寄りと呼ばれた気がした。

まあ、馬鹿にするようなことを言っても仕方無いかもしれない。

14歳の彼には、この歌の良さが分かるわけがないのだから。

私が14歳の時は、毎日狭い家のコタツの半径5m以内にいる事が多く、

電車にも滅多に乗らず、学校と家の往復ばかり。

東京に住んでいた私が、一番遠くに行ったのは、

小学校の林間学校で行った八ヶ岳だった。

アメリカもカルフォルニアも、まさに夢の世界だった。

その当時は、周りに海外旅行に行く人など今ほど多くなくて、

一生外国に行く事は無いかもしれない、と思っていた。

ところが、時代は変わってしまった。

小さい時から飛行機に乗って、遠いところに行くのが日常的な

うちの息子は、遠くに行く事を夢に見る、という贅沢な楽しみを、

持てないのだな、と思った。

今時の子供は、何を夢に見るのだろう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Youtubeを埋め込めたらいいんだけどな。

リンクを貼っておきます。この歌です。

ここをクリックすると、聞けます。

        downwardright

http://www.youtube.com/watch?v=dN3GbF9Bx6E

(以下、歌詞)
all the leaves are brown

and the sky is grey

been for a walk

on a winter's day



I'd be safe and warm

if I was in L.A

California Dreamin'

on such a winter's day



stopped into a church

I passed along the way

well, I got down on my knees

and I pretend to pray



you know the preacher likes the cold

he knows I'm gonna stay

California Dreamin'

on such a winter's day



all the leaves are brown

and the sky is grey

I've been for a walk

on a winter's day



if I didn't tell her

I could leave today

California Dreamin'

on such a winter's day x3

2011年12月17日 (土)

この一週間の主なこと

師走ですね~。

何だか忙しいこの一週間、ブログを書いていなかったのですが、

何をしていたか、というと、、

P10407241


次男君のバンドのコンサートがありました。

遠くて、写真はろくなものが撮れませんでしたけど、嬉しかったですう。

アジア人のお子さんたちは、楽器を習っているのが普通なのに、

うちの息子達は全然音楽に関心が無かったから、やっと家に楽器がやってきて、

何だか嬉しいんですよね。

P10407251

前の人の陰に隠れてしまい、写っていませんけど、こんな様子です。

次男君は、トロンボーンです。

ミドルスクールに入ってから楽器を始めた子ばかりなので、

たったの二ヶ月ちょっと練習しただけで、もうコンサートだったから、

本当に大丈夫かしら、

と心配していたんですけど、ちゃんと曲になっていて、

感心してしまいました。

P10407391

そして、教会でやっている、日本人向けESLのポットラックパーティー。

このESLって、在米10年以上の英語ぺらぺらの人が多くて、いつも勉強になります。

普通のESLは初心者が多くて、行くと、「もう来なくても大丈夫じゃあないですかあ。」

なんてほめてくれちゃう人がいるので、何だか行ったら悪いのかなあ、

と遠慮してしまうけど、ここなら一生通えそうです。

P10407411

私が持って行ったのは、サーモンパイ。簡単なんだけど、見栄えがしていいですよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P10407441

そして、違う日には、お友達の家へランチにおよばれ。

P10407431
本格的なタイ料理をご馳走になりました。

とってもおいしかったです。

それに、やっぱりおしゃべりできるのが何と言っても女性には必要だから、

楽しいおしゃべりをして、元気充電!

ありがとうございました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この他の日は、お買い物や、お掃除や。。。

年末だし、キッチンを整理して、気分すっきり!

来週はもうクリスマスですね。

クリスマスカードは間に合わないので、年賀状になりそうですが、

これから書かなくてはいけない!

2011年も、もうちょっと。がんばりましょうね、みなさん。

では、また~。

2011年11月25日 (金)

ブラックフライデー2011

サンクスギビングでしたので、

恒例の七面鳥を焼き、

息子たちのリクエストにより、

恒例のマッシュポテトと、クランベリーソースと、グレービーとパンプキンパイを

作って、食べました。

P1040677

そして、物欲が無いのでいつもは参加しない「ブラックフライデー」に参加してきました。

ブラックフライデーというのは、サンクスギビング(いつも必ず11月の第3木曜日)

の次の日(つまりいつも金曜日)に、アメリカ中でやる大セールのこと。

目玉商品や、先着○名様、っていう良いクーポンをゲットするためには、

朝早く行かなきゃいけないのだけれど、

なんとうちの息子が行きたがったモールは、朝4時開店。

おまけに高速を飛ばして片道30分。

「眠るのが大好きな私がそんな早く起きる訳無いじゃない!」と最初は思ったんだけど、

「一生に一回位本格的にブラックフライデーを体験してもいいかな。

話のネタになるし。」と思ったのと、

「あと2,3年したら、もう長男君は私と買い物なんか行ってくれなくなるよな。」と

思ったので、行くことにしました!

前日から広告をチェックし、モールの地図を見て、どこから攻めるか会議。

なんせ広いので、最初に行きたいお店を決めておかないと。。。

用意万端にしてから夜8時には就寝し、朝3時起床。

朝の3時に起きて出かけるなんて、生まれて初めてかも。

着いてみたら、朝の4時なのに、もう駐車場が一杯。

開店の直前には入り口に何百人も待っていて、

奇声を発している若者も多く、盛り上がりを見せていました。

自分には、半額+早く行ったからもらった10ドル引きのクーポンで5ドルになった

クロックスのサンダルを買っただけだけど、

子供たちのために、どうせ買わなくちゃいけない洋服を安く買ってきました。

長男君はどんどん背が伸びるので、最近洋服をどんどん買い換えていて、

こういう時に買って置いた方がお得なんですよね。

次男君のリーボックの靴も半額だったし、行った甲斐はあったかな。

しかし、なんといっても、お金を得したことよりも、

息子達と夜中に遠足みたいなことをしたのが楽しかった~。

真っ暗な中ハイウェイを走るのって、ほとんど他に車がなくて気持ちよかったし。

P1040680

              好物のアンティー・アンのプレッチェルと次男君

              朝5時半に食べました。美味しかった~。(^^)

しかし、それにしても、、、疲れました。

眠い~!

2011年11月 5日 (土)

やっとすっきり分かった事。

今日は、今頃やっとすっきり理解できたことについてなのですが。。。

私の知っているアメリカ人80歳のおばあちゃまが、

「女性が、夫に何かの問題について相談をすると、

男というものは解決策を考えてあれこれ提案をするけれども、

女性の方は解決策を言ってほしいのではない。

女性のほうは大体の場合は自分でもうすでにどうしたいか決めてあるから、

ただ、『そうなんだ~。大変だね~。』と、共感してほしいだけ、

耳を傾けて欲しいだけなのだ。」

という話をよくします。

「そうかなあ~、でもなんかピンと来ないなあ。」と思っていたら、

少し前にウェブで見ていた日本のテレビで、

心理学者の先生が同じ事を言っていたし、

さらにある本にも同じ事が書いてあるのを発見!

「どうして近頃この話ばかり聞くのだろう、なんか、この事気になるな~。」

と思っていたら、

お友達と話していたときに彼女がご主人について同じようなことを言い、

さらに「ただ共感して欲しいだけなのに、結論をずばっと言われると傷つく。」と

言ったのですね。

彼女の言う事を詳しく聞いていたら、

なんだか、女の心理が良くわかった!

そうなんですね~。

私、女なのに自分でよくわかっていなかったな。

夫は、妻の話を聞くときは、

「そうなんだ~。大変だったね~。」と

相槌を入れつつ、「ふ~ん、そうか~。」とうなづいていればいいと

いうことですね。

「それで、どうしたいの?」とか、『結論は何?」とか言うのは、最悪ですね。

と納得してから思い出したけど、

実はこのわざは、私は次男君に既に仕込み済み!

次男君が人の話に相槌も打たないで感じが悪いので、

「ママが話しているときは、『ふ~ん、そっかあ~。』とでも言いなさい!」って

言ったら、それからいつも、

「ふ~ん、そっか~。」って言ってます。

聞いてるのか何だか分からないけどね。

でも、世のだんなさんがたにも、

「ふ~ん、そっか~。」は、使って頂きたいものですね。

家庭円満に、「ふ~ん、そっか~。」ですよ!

2011年7月23日 (土)

洪水とウサギの赤ちゃん

最近嵐が多くて、

先月は屋根に穴が開いて、

すったもんだのあげく保険会社にお金を出してもらって直し、

全部終わってほっとしたのも束の間、

先週は4日間停電になって自宅でキャンプ生活をした。

あ~、やれやれ、と思って日常生活に戻っていたのに、

昨日の夜中にまた雷が鳴って、thunderthunderthunderまた嵐が来ていたけど、

ぐーすか熟睡して、

今朝起きたら、地下の部屋に水たまりが出来ていた。crying

おまけに、雷が大の苦手な犬のベンが興奮したらしく、その水溜りの周りで

お○っことう○こをもらしてたので、お掃除が複雑になってしまった~。

アルコールスプレーしまくり!

この水が、床材の下で上手い事乾いてくれなかったら、カビの心配が出てきて

大工事になってしまうかもしれない~。

屋根と停電ではそんなに困ったと思わなかったけれど、

今回は、困った~!

これから大雨のたびにまた水が入らないか心配しなくちゃいけないじゃない!

プロをよんで問題点を解決しないといけないかなあ。

今まで水が入るなんてことなかったのになあ。

こういうことが続くと、真剣にアパート暮らしに憧れてしまう私でございます。

自分の家だと手入れが面倒で、賃貸生活の気軽さが懐かしい!

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

話は変わるけど、今日庭のトマトの育ち具合を見ていたら、

トマトの植えてあるプランターの中の土が動いた!

「な、何?」と思って近視の目を凝らしてみると、

Imagescaf9l3u1                  この画像はお借りしました。

こんなのがうごめいていて、

多分ウサギの赤ちゃん!

うちの庭に、ウサギがいつも跳ねていて、

かと言って、アメリカ生活が長いので、興奮する事も無く、

ただ「いるなあ~。」と思っていたけれど、

もっといい所が見つけられなかったのかしら、

よりによって庭の真ん中のトマトのプランターの中

でお産したんですね~。

ウサギって、穴の中で赤ちゃんを産むのかと思ってたけど、

土の上に5,6匹の赤ちゃんがくっついてもごもご動いているんですよ~。

生き物って、人間が赤ちゃんを見つけるとお母さんが殺しちゃったりするでしょう?

だから私「お邪魔してすみませんでした。」って言って、

すぐにそこをそう~っと離れたのです。

まだトマトは青いのでしばらくそこに近づく必要もないのですが、

今までホースで大胆に水遣りしていたのは、

もう止めなくちゃいけませんかね。。。。

うーん、ちゃんとトマトを育てるのはもう今年はあきらめるかなあ。

それとも、うさぎのう○ちがいい肥料になっておいしいトマトが出来るかしらん???

今日は、洪水とウサギの赤ちゃんだけで一日終わったのでした~。

これもアメリカ生活らしいかもね。

すぐ問題の出る家で、動物に囲まれた暮らしをしているのって。

2011年7月15日 (金)

停電終わりました~。

ずっと停電だったのですけれど、5日目に入った所で、終わりました~!

子供達がゲームとかパソコンとかテレビとか出来ないので、私と遊んでくれて

楽しかったの(本当に!)ですけれど、やっぱり電気が点いた瞬間は嬉しくて、みんなで

「ウァ~オ!」って叫んじゃいました。

まず洗濯機を回して、

冷蔵庫の中を拭いて、中味を整理して、

久しぶりに温かいシャワーを浴びて、

まともなコーヒーを飲んで、

と、普段の生活に戻るべくリハビリしているみたいな感じ。

今久しぶりにテレビを点けたら、なんだかテレビが懐かしい!

電気会社の人が、大木を丸一日かけて何本も切って、昨日は新しい機械を高い所に

設置していたんですけど、アメリカらしからぬ非常勤務体制みたいで、日が暮れるまで

働いてくれて、来てくれてから二日くらいかかりましたけど、やっと直りました。

しかし、こういう事があると、やっぱり近所の人と仲良くしておかなくちゃ、って思いますね。

情報をくれたり、冷蔵庫を貸してくれたり、ありがたかったです~。

では、これから更に洗濯頑張ります!

洗濯機で洗濯が出来て嬉しい~!!!

2011年7月14日 (木)

マダマダ停電中です。

嵐で停電になってから4日目です。

昨日と一昨日に続き、また図書館に来て書いております。

電話も通じないし、メールチェック位しようかと思いまして、毎日来ているのですけど、

図書館て本当に憩いの場。

これでコーヒー飲めたらもっといいのですけどね。

停電になって一番困ったのは冷蔵庫なんですけど、

お肉は相変わらずお向かいの巨大フリーザーに避難しているし、

冷蔵庫の中身は頑張って料理して食べた甲斐あって、

ほとんど無くなってきました。

それにしても、こういう時に、買いだめしていると大変ですねえ。

すぐに買いに行けない日本食材なんか、何でもかんでも冷蔵庫、冷凍庫に

貯めこんであるもんで、無駄にしないために冷蔵庫の番人をしなくちゃいけないから、

ホテルに泊まる気にもなれないし。。。

停電が長引いているので、ホテルに行ったらどうかとか、旅行に行ってしまったら、とか、

考えたんですけどね、冷蔵庫が気になってそれどこじゃあない。

こういう時に、「もったいない病」はでるし、それに、放っといてカビでも生えたら困ります

からねえ~。

シカゴ地方で8万件も停電になったそうなので、うちなんかいつ電気が点くか

分からないそうです。

でも、お陰で子供達とべったりで、実はとっても楽しいのですけれどね。

昨日の夜はね、”Would you ratherA or B?”

っていう遊びをしましたよ。

息子たちがこれをやりだしたときに、「おお!高校の時に習った例文のやつだ!」

と思って、懐かしかったんですけど、例えば、

「餓死しそうになって、自分の足を切って食べて生き残るのと、死ぬのと、

どっちがいいか?」

って、二つの選択肢から選んで、理由を言うんだけど、

この問題を考えるのが、結構難しくって。

ひねってて面白い質問じゃないとウケナイから大変。

いつもならテレビ見ている時間にそんな事して、またまた楽しい夜でした。

では、そろそろ行かなければ。

今晩こそ、電気点くといいな。

楽しいけど、そろそろ暖かいお風呂に入りたい。

皆さんお元気で~。

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ユーザー

  • ユーザー

inochi

  • inochi
    クリックで救える命がある。

counter

  • カウンター by  HomePage Counter
無料ブログはココログ