« 2015年5月 | トップページ

2016年8月

2016年8月25日 (木)

長男君が大学に行きました

ずっとブログを書いていませんでしたが、自分のための記録です。

長男君が、とうとう大学に行くために、遠く(アメリカ国内)に行きました。
やれやれです!
アメリカで初めて子供を大学に入れるのは、分からないことだらけで、
長い道のりのように感じましたが、
とりあえず入学出来て良かった。
この前、車で長い距離を走り、送ってきました。
Fullsizerender_2
合格した後、ここに入学すると決める前に見学に来たのと、
7月に泊まり込みのオリエンテーションで来たことがあるので、
私とは、3回目の訪問でした。
写真は、大学の中でも一番古い建物でしょう。
ということは、1800年代のもの。
Fullsizerender_6
教室の入っているビルは、新しくて快適な空間が多いです。
Fullsizerender_4
この日は大学はお休みだったので人がいませんが、
この前来た時は、授業のある時だったので、
大学の中どこに行っても学生たちが勉強していました。
アメリカの大学は勉強しないとすぐ落第しますからね。。。
Fullsizerender_7
Hgjfuyce453ryu
広大なキャンパスのどこに行っても、快適に勉強出来る空間があるし、
レストランや豊富なメニューのカフェテリアもあちらこちらにあります。
アメリカの多くの大学がそうであるように、
一年生は自宅が近所でない限り、寮に住まないといけません。
だから、彼らはキャンパスにほぼ24時間いるわけで、
キャンパス中のあちらこちらに散らばって遊びもするし勉強もするから、
キャンパスが居心地良く作られていることはとても大事なのです。
東京の大学みたいに、キャンパスのすぐ外に大きな街があるわけでもなく、
周りは山に囲まれていますしね。
Img_0915
寮の部屋です。狭いし、冷房が無い!
二人部屋で、全く知らないマイケルっていう子と同室。
部屋に冷蔵庫と電子レンジもついています。トイレとシャワーは共同。
この階は、男子のみみたいだったけど、
下の階に行ったら、女の子がシャワーから出てきたばかりの恰好で歩いてた。
うちは男の子だから、そうでもないですが、女の子の親だったら嫌だろうなあ。
でも、私が30年くらい前にニュージャージーの大学に語学研修に
行った時に、もうすでに寮は男女一緒でしたからね。
昔からなんですよね~。
Img_0920_2
寮の外観。
こんなのが、キャンパス内に何棟もあります。
Bhjgyr4w
長男君、ちゃんと授業に出ているだろうか。
4年で卒業出来ますように!💛

« 2015年5月 | トップページ

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ユーザー

  • ユーザー

inochi

  • inochi
    クリックで救える命がある。

counter

  • カウンター by  HomePage Counter
無料ブログはココログ