« 長男君の初めてのお仕事 | トップページ | しばらく日本に行きます »

2013年6月 7日 (金)

次男君の算数

うちの次男君、6年生を来週終えます。

ここの学校では、小学校の時から学習の進み具合によって

グループを分けて教える科目があります。

算数もそのひとつですが、私はおととしまでは、

「うちの子は、日本語補習校で算数を習っているし、日本の算数は

進むのが早いはずだからアメリカの算数は楽。」

と思っていました。

お誕生日によりますが、次男君は11月生まれなので、

日本の学年の方が5ヶ月先に始まるからです。

しかし、5年生からは、

Advancedクラスに入ってレギュラークラスよりも先のことを習っているし、

補習校も辞めてしまったし、

補習校のお陰で現地校の算数が楽々、

ということはなくなりました。

それでも、去年は苦労していなかったのですが、今年は難しかった!

宿題が分からない、というので、私が時々教えていたのですが、

「あれ~?こんなの昔6年生では習わなかったのでは?」と思いながらも、

でも、次男君のクラスは一学年先のことをやっているはずなので、

中学校一年レベルなのかなあ、と思って、でもなんか腑に落ちなかったのです。

それで調べてみたら、どうやら日本では中3で教えることらしい。

どうりでね。

なんだか、意外でした。

ずっと、算数は日本の方が先に進んでいる、と思い込んでいましたけど、

そんなこと無いのですね。

「そんなに難しいことを教えていて、みんな苦労しているんじゃないの?」

って次男君に聞いたら、

「そんなことないんだよ。みんな天才みたいに、すぐ解けちゃうんだから。」

ですって。

どうやら賢いお子さんは沢山いるようですが、

その中でも、一番出来る子は、韓国人だそうです。

まだ英語にアクセントがある、つまり韓国から引っ越してきて間もないお子さん。

韓国人は、お子さんの教育のためにアメリカに引っ越してくることも多く、

すごい人たちは、お母さんが学生ビザをとって英語のクラスをとったりして、

母子だけで留学してきます。

お父さんは韓国で働いて、仕送りするんですよ。

そのお子さんがどうなのか分かりませんが、

そういうパターンかもな、と勝手な想像をしてしまいました。

このアドバンストクラスですけど、

次男君には難しいことを習っているし、

それをすらすら解いてしまう飛びぬけて賢い同級生に

引け目を感じることもあるらしい。

他の学科でも、選ばれて賢い子グループに入ることがあるのですけど、

それで単純に喜んでいい時と、そうでもない時があります。

賢い子達に引っ張ってもらって自分に出来ないことを学べるのなら

いいのですけど、自分が付いていけない、と感じて

学習が前向きに出来なくなるようでは、プラスよりもマイナスが多くなってしまう。

高校生になったら、全教科レベル別だし、

上手に選ばないと大変なことになるのは

長男君で実証済みなので、

よく考えて、臆病にならずにチャレンジできる時はしつつも、

難しすぎる時は無理させないように、

賢く選んでいきたい、と思います。

それにしても、昔は日本から急にアメリカに引っ越すことになった子供達が、

英語は話せなくても算数が出来るから認められる、みたいな

話をよく聞きましたけれど、

高学年になったら、そんなことはもう起こらないですね。 

先にアメリカ赴任が決まっているのなら、

お子さんに頑張って公文をやってもらったらいいかもしれません。

公文はどんどん進めるので、いいでしょうね。

« 長男君の初めてのお仕事 | トップページ | しばらく日本に行きます »

子供」カテゴリの記事

コメント

うちも6年生の息子、上海で公立校に通ってます。数学、英語のレベルがとても高いです!(たぶん国語も) 数学は3元一次方程式(しかも分数や小数が混ざっている)、英語の授業は先生がほとんどすべて英語で話します。親としていつまでフォローできることやら・・・。お互い海外で子育てする日本人の親として、頑張って参りましょう!

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1326032/51954576

この記事へのトラックバック一覧です: 次男君の算数:

« 長男君の初めてのお仕事 | トップページ | しばらく日本に行きます »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ユーザー

  • ユーザー

inochi

  • inochi
    クリックで救える命がある。

counter

  • カウンター by  HomePage Counter
無料ブログはココログ