« 長男君の卒業式 | トップページ | 長男君と天井塗り »

2012年6月12日 (火)

次男君のプロジェクト

こんにちは。

もう学校は夏休みになったのですが、

さかのぼって次男君の算数のプロジェクトのことをちょっと書きます。

「~をするのに幾らかかるか?」というのがテーマだったのですが、

「家族4人でハワイに遊びに行くのにいくらかかるか?」というテーマにしました。

P1050209001

テーマを書くのに、細い黒のテープを使ったのですけれど、

雑で、

「ちょっとここを直したらもっと見やすくなるよ。」とアドバイスしても、無視され、

母は次男君が見ていない時にちょこっとだけ直しました。happy02

P1050214

こういう家でやるプロジェクトは、学校が要求してくる事を読んだら分かるのですが、

絶対に親がある程度教えながらやる物です!

子供に100%出来るものではない!

親の知恵を手取り足取り教える、ということも期待されているはず。

つまり、「プロジェクト」があると、親にとっても宿題が出ることなのです。

P1050212

例えば、こんな表は、次男君にはこのようにシンプルには書けない。

とても見難い表を作ろうとしていたので、説得して直させ、

「ここは太くした方がいいし、ここは、色を変えたほうが見易いんだよ~。」

等と母が怒らせないように言い、

「え~!どうでもいいじゃん~!」と文句をいうので、

「ママの方が33年も長く生きているんだよ~!」とプレッシャーをかけながら、

どうにか母の気に入る表を作らせる。

こんなやり取りの中で、次男君は表の書き方を一つ覚えるわけで。。。

母はくたくたになりましたが、なんとか表が一つ完成。

P1050213

そして棒グラフの描き方なんかも、教え、

「写真をもっと増やそうよ~。」と口を出し、

なんとか形になったものの、

「もうちょっと派手にしようよ~!」という母の発言は、

「イイ!」という一言によって却下され、

完成。

最近は、何でもコンピューターですから、

コンピューターで図形を描くことも教えたりしますが、

母も一緒に学びながらだったりして、勉強になりました。

母としては、もっとカラフルにしたかったのですが、

あくまでも次男君の宿題で、私のではなかったので、引き下がりました。

この宿題で、何日か忙しかったです。

でもA+をもらったそうで、良かった、良かった。

結局、ちょっと豪華なハワイ旅行は、4人で12、800ドルかかるそうです。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

またパンを焼きました。

今度は、型を入手し、プルマンに挑戦。

P1050219

おかゆを入れるレシピだったのだけれど、そこそこの出来。

味はまあまあだけど、ふわふわ具合が満足いかない。

P1050218

今度はもっといいレシピで再度挑戦します。

パンには苦労するわ~。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

ところで、この前ここで書いた長谷部誠さんの本。お勧め。

                                       

石川遼、本田圭佑、長谷部誠などの言葉に学ぶ「夢の実現力」

« 長男君の卒業式 | トップページ | 長男君と天井塗り »

子供」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1326032/45628668

この記事へのトラックバック一覧です: 次男君のプロジェクト:

« 長男君の卒業式 | トップページ | 長男君と天井塗り »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ユーザー

  • ユーザー

inochi

  • inochi
    クリックで救える命がある。

counter

  • カウンター by  HomePage Counter
無料ブログはココログ