« 長男君と天井塗り | トップページ | 豆腐と豚挽肉のハンバーグ/お魚のソテー&バルサミコ酢旨ソース »

2012年6月22日 (金)

父の日2012

夏休みになって、私は子供たちの運転手で忙しいです。

それで父の日のことが今頃出てくるのですが、

スペイン料理屋さんに行きました。

夫、ワインの飲めるTapasのお店が最近好きらしい。

P1050280
外で緑を見ながらの素敵ディナー。

ワインやサングリアを飲みながら頂くのに、美味しいお料理でした。

Mjkloji_2

このお店で、他の家族が父の日のお祝いをしている様子を見ていて、

「アメリカ人はいいなあ~。」とうらやましくなりました。

愛情を表現するのを照れたりしないから、

素直にハグしたり笑顔を振りまいたりするその姿は何と美しい事よ。

うちは、アメリカが長くても、武士道か、忍者か、空手キッドなので、

「アイラブユー」などとは言わないで、念力でつたえあうか~??!!

といったところでしたが。。。。。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

Tapas Gitana

310 Happ Road #  123, Northfield, IL

 
(847) 784-9300 · tapasgitana.com


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

P1050257


最近やっとお庭が花盛りになりました。

長い冬の後、お花が咲いてくれるのが本当に楽しみで、

毎日庭を眺めてにやにやしているのですが、

ふと、息子達に、「もしかして、お花を楽しみにしているのはママだけ?」

と聞いてみたら、どうやらそうらしい。

すごくショック。bearing

自分のためだけに私はお花を植え続けていたのですね。

女の子がやっぱり欲しかった。

P1050252


私が植えたラベンダー。かわいい~。

P1050274


去年植えた紫陽花。冬を越えて、ちゃんと育ってくれた。

買った時は青かったけど、うちの土ではピンクになりました。

紫陽花がすっと欲しかったのだけれど、やっと庭に咲いてくれてとてもハッピー。

男たちは何にも感じていないようですが、

私はこのお花さんたちが玄関先で咲いてくれているので、

家に帰ってくるたびに幸せな気持ちになります。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

今週末も忙しくなりそうですが、

お花にパワーをもらってがんばるぞう。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

« 長男君と天井塗り | トップページ | 豆腐と豚挽肉のハンバーグ/お魚のソテー&バルサミコ酢旨ソース »

シカゴ(郊外)で外食」カテゴリの記事

コメント


大変ご無沙汰してしまいました

パソコンが不調&トースト となり

二週間くらいは まともにパソコンを使えなかった上

六月はイベント目白押しでね


今 まとめて記事を読んでいるところです

父の日の過ごし方

私も同じように思います

義理の父の家には たくさんのカードが届いていて

日本人も もう少し こんな文化を学べばいいのにって

そんなことを思います


そして お花 綺麗に咲いてますね

うちのマイケルも同じ

花には関心が行かないみたいでね

スプリンクラーをお願いしても

いつも 忘れられるしね

ああ~ 花を愛でる気持ちはないのかしらって

13歳のボーイにこんなことを要求するのは

無理かな なんて 諦めてます


母がブルーの紫陽花が好きだったので

前庭のポーチの側に 紫陽花を植えたんだけど

家の庭も 土がピンクになるのよ

がっかりしちゃってね

カラーコントロールのケミカルを撒くのも

もう 辞めることにしたの

だって 青にならないんだもん

だから 今年の青の花は ビオラとパンジーで

安く楽しんでます

でもね しっかりと次々花がついて

可憐で可愛い

私も花たちに癒されてるよ

私たち 40歳を過ぎて ますます 女の子だわね!

cindyさんへお返事

パソコン大変でしたね。
そちらの様子は、分かっていましたから、大丈夫ですよ~。
お気遣いなくね~。
新しいパソコンが来て、きっと今すっきりして楽しいでしょうね。
良かった、良かった。

お花ね、私しか楽しんでいなかったのは、残念だったんですが、
どうした方が良かったのか、ついこの前知りました。
学校で庭に花を育てている様子をテレビでやっていて、
先生が、「子供たちに植えるところを必ずやらせます。
自分達で植えたものは、最後まできちんと育てるんです。」
と言っていました。
小さい時から、植えるところから一緒にやれば良かったんですね。
そういえば、日本の小学校では朝顔から育てますけど、
あれって子供たちの心も育てていたんだなあ、と思いましたよ。
命を慈しむ心が、朝顔から始めて、動物や人間に対しても持つように
なるんですよね。

今ごろこんなことに気づいて、遅いなあ。

あじさいね、お互いに青ではなくてがっかりでしたね。
まあ、でも「そのままの私を愛して。」とお花が訴えそうな気がするので、
私もケミカルはやめておきます。
このピンクもきれいな色ですもんね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1326032/45782003

この記事へのトラックバック一覧です: 父の日2012:

« 長男君と天井塗り | トップページ | 豆腐と豚挽肉のハンバーグ/お魚のソテー&バルサミコ酢旨ソース »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ユーザー

  • ユーザー

inochi

  • inochi
    クリックで救える命がある。

counter

  • カウンター by  HomePage Counter
無料ブログはココログ