« タコライス&揚げるだけドーナツ | トップページ | 「Rich」という言葉の意味を考えさせる人 »

2012年5月21日 (月)

ぬいぐるみを旅させる宿題

次男君の学校で、半年以上前にでた宿題が、

「ぬいぐるみを旅させる。」というもの。

誰にでもいいから自分のぬいぐるみを預けて、

いろんな所に旅をさせてもらって、

旅の途中で写真やお手紙を送ってもらって、

ぬいぐるみの様子を学校の皆に知らせてもらう、という内容です。

それで、次男君のクラスの子供達のぬいぐるみ達は、

それぞれこの半年間、アメリカ中、そして世界中を旅してきました。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

次男君はこの猿のぬいぐるみを日本に送り出し、

P1050185001

主人の従妹のKさんのご家族のところにホームステイさせてもらいました。

お忙しいのに、あちらこちらに連れて行って下さって、

とても可愛がって頂きましたが、先日日本への旅を終えて、うちに帰ってきました。

Kさんとご主人様、そして二人の可愛い娘さん達、

本当にありがとうございました!

写真だけでも十分だったのに、長い英文の手紙を付けて

何回も面白いおでかけ報告を頂いて、

日本の文化も紹介して頂いて、

次男君のクラスメート達にとってもいいお勉強になったと思います!

素敵な着物の写真や、ご主人のお仕事の様子など、

とても喜んでいましたよ~。

それにやはり、可愛いお嬢ちゃん達のお陰で、

子供達に余計興味が沸くんですよね。

お手紙を英語で書いて頂くのは大変だから、申し訳なかったのですけれど、

英語の出来るご家族のところへお願いしてしまったのが、

かえっていけなかったですね。

しかし、とても嬉しかったです!

感謝感激です。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

さて、そのKさんの娘さん達が、

次男君の猿のぬいぐるみを可愛がって下さっていると聞き、

それをこちらに送り返してもらうと寂しくなってしまうかと思い、

代わりにこの羊さん達を差し上げる事にしました。

姉妹で同じ物を持つのも素敵かしら、と思いつつ、お揃い。

P1050061001

そして、こんな男の子しかいない我が家では絶対に普段買わない

妖精のカップケーキキットなんぞ、

自分が気に入ったから、

このついでに買って一緒にプレゼント。

P1050057001

そして、イースターのチョコレート。

絵が可愛いから、これも、一緒に入れときました。

P1050058001_2

こんな絵がついているのは、あまり見かけません。かわいい~!

P1050059001

お礼の品を買いに行ったはずですが、

結局普段は絶対買わない女の子向けの物を買えて、

とっても楽しかった。(^^)

何だか今日だけこのブログの色合いが違いますね。

こんなパステル調だったことが、かつてあったでしょうか?

男の子しかいない母は、家の中がパステルなのに憧れています。

次男君のぬいぐるみですが、

うちに帰ってきてから誰にもかまってもらえていません。

「日本では女の子達に可愛がってもらえて、楽しかったなあ~。」

って言っているかもね、と次男君と話しています。

まあ、ぬいぐるみも旅をして楽しんできたことでしょう。

地球の裏側まで行って遊びまくってきたんですからね~。

うらやましいな。

« タコライス&揚げるだけドーナツ | トップページ | 「Rich」という言葉の意味を考えさせる人 »

子供」カテゴリの記事

コメント

その宿題、わくわくします(=^・^=) 
こないだ「ブラザーズ&シスターズ」観てたら、やっぱり小学校の宿題で、女の子が小麦粉の袋を「自分のベビー」と見立ててお世話してました。目的は、命の尊さを感じると同時に安易に妊娠しないように・・・だったかしら?
記憶があいまいになってしまいましたが、海外の宿題の出し方って、ちゃんとした目的のもと、子供たちが興味をもって「食いつく」ように作られてますねー。

その話、私も見ました!
偶然ですね~!
赤ちゃんの人形または小麦粉の袋を育てる宿題ね、あちこちのドラマで
見るので、アメリカではよくある宿題なんでしょうね。
ティーネージャーの妊娠が多いですから、いいことだと思いますが、
その宿題をして、「やっぱり大変。」てちゃんとおもうようなまじめな子は、
妊娠するようなことはない気がします。うちの長男のようなタイプには駄目ですね。(泣)
アメリカの教育は、やはり素晴らしいと思いますよ。先生も優秀です。
学校、地域によって差がありますが、平均して私の子供の時の日本の教育より数倍いいです。

(T_T)
わかります~。男の子しかいないと 
可愛い物を選ぶ機会が激減しますね…。
久々に日本に帰省して
息子の友達(女の子3人!)へのお土産を選ぶのが
とっても楽しかったです。

ぬいぐるみを旅させる 
写真集のようなモノはみたことありますが
宿題にもなるんですね。
楽しい宿題…いいなあ。
私が子供の頃に 1度だけ 楽しいと思った宿題は
大雪の日に 雪で何か作って 絵日記にすること でした。
滅多に雪の降らない地域だったので 
楽しさも倍増でした。

息子が9月から通うキンダーも
そういう楽しさのある学校だといいなあ と思います。

けろさんへおへんじ

おんなの子の物をかうの、たのしいですよね。

アメリカのがっこうも、せんせいも、すばらしいと私はおもっています。
しゅくだいもおもしろいし、おしえかたもたかくてきだし、
私はだいまんぞく。がっくによって差がありますが、だいたいにおいて
しげき的ですよね。キンダーにためにあそびにいってみてくださいね。
みているだけでたのしいことがおおいとおもいます。

きょう、かんじへんかんできません。
このへんでしつれいします。
また~。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1326032/45091187

この記事へのトラックバック一覧です: ぬいぐるみを旅させる宿題:

« タコライス&揚げるだけドーナツ | トップページ | 「Rich」という言葉の意味を考えさせる人 »

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ユーザー

  • ユーザー

inochi

  • inochi
    クリックで救える命がある。

counter

  • カウンター by  HomePage Counter
無料ブログはココログ