« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月31日 (木)

母の日2012

随分前になってしまったのですが、母の日の朝ごはん。

P1050194001

また次男君が用意してベッドまで持ってきてくれました。heart04

BREAKFAST IN BED よ。

長男は、今回は次男にもうあきらめられて、放っとかれたので、寝ていました。

ああ、次男君よ、私の輝く希望の星!shineshineshineshineshineshine

母の老後はあなたに任せたよ!

というわけにも中々いかないでしょうけど、

取りあえず息子が一人はこんなに優しくて、嬉しい~。

P1050195

ハート型のスイカshineshineshineshineshineshineshineshine

こんな事他の誰がしてくれるでしょう。

次男君、ありがとう~!lovely  lovely  lovely

2012年5月30日 (水)

長谷部誠

お久しぶりです。

実は、次男君に風邪をうつされてしまい、二人で寝込んでいました。

昔は風邪っていうと冬にしかひかなかったもんですが、

次男君の学校では一年中病原菌がうようよしているようです。

今日は元気になってきたのですけど、自宅療養中ということで、

日本サッカー代表キャプテンの長谷部誠さん出演の「情熱大陸」

をネットで鑑賞。

こちらで見られます。http://e-craftstyle.jp/?p=665

ドイツでの生活の様子や生活習慣などがレポートされていて、興味深かったですよ。

彼の本も読んだのですけど、プロとはこういう人のことをいうのですね~。

Imagescad6503u

私は知的な人が好きなので、年下の男性に憧れるようなことは普段無いのですけど、

彼には憧憬の念を抱いてしまいます。

素敵な人ですね。

サッカーファンも、そうでない人も、上のリンクからご覧ください。

自分も頑張ろう、と思いますよ。

2012年5月21日 (月)

「Rich」という言葉の意味を考えさせる人

うちの長男君が、フェイスブックにくだらない事やら良い話やら、

色々載せるんですけど、先日は良い話でした。(リンクはこちら~

アイビーリーグのコロンビア大学を卒業した人の話。

4696d40b7e0c890d0f0f6a706700137fjpg

戦火のユーゴスラビアから逃げてきた難民の男性が、

コロンビア大学のお掃除のお仕事をしながら、大学の授業を取り、

何年もかけて今年卒業したという話。

大学の職員は、授業が無料で取れるので、その制度を利用したのです。

午前中授業に出て、午後は廊下の掃除等しているので、同級生を驚かせたそうです。

この記事を読んでいたら、この方の映画のような人生にびっくり。

Law Schoolをもう少しで卒業という時に、内戦のために国を出て、

アメリカに来て、まずレストランでお皿を片付けるような仕事につき、

その後コロンビア大学でお掃除の仕事をして、授業を取り、

睡眠を削って勉強をし、彼の稼いだ時給22ドルの給料の一部は、

未だに故郷の家族に仕送りしているという。

勤勉で誠実な人生。

「勤勉」と「誠実」というのは、とても大事なクオリティですね。

この記事には、奥さんや子供の事は何も書いていないので、

多分独身で、想像をするに、とても質素な生活をし、

仕事と学問だけに全てを費やしているのでしょう。

今回コロンビアを卒業して、もっと更に勉強し、収入を増やす事も簡単になったけれど、

彼はそれには興味がないという。

彼の言った言葉が、とても素敵でした。

"The richness is in me, in my heart and in my head,

not in my pockets." .

「豊かさは、私の内側にあるもの、心と頭の中にあるもので、懐の中にあるのではない。」

Richという言葉を考える時、「お金持ち」という言葉がまず頭に浮かんだものでしたが、

アメリカに来てから、こういう事を言う人に何回か出会いました。

「Rich」って何かということを、彼の生き方から学べます。

いくらお金があっても、心の中がスカスカだったら、

それは豊かな人生ではないのですよね。

心豊かに生きたいものです。

ぬいぐるみを旅させる宿題

次男君の学校で、半年以上前にでた宿題が、

「ぬいぐるみを旅させる。」というもの。

誰にでもいいから自分のぬいぐるみを預けて、

いろんな所に旅をさせてもらって、

旅の途中で写真やお手紙を送ってもらって、

ぬいぐるみの様子を学校の皆に知らせてもらう、という内容です。

それで、次男君のクラスの子供達のぬいぐるみ達は、

それぞれこの半年間、アメリカ中、そして世界中を旅してきました。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

次男君はこの猿のぬいぐるみを日本に送り出し、

P1050185001

主人の従妹のKさんのご家族のところにホームステイさせてもらいました。

お忙しいのに、あちらこちらに連れて行って下さって、

とても可愛がって頂きましたが、先日日本への旅を終えて、うちに帰ってきました。

Kさんとご主人様、そして二人の可愛い娘さん達、

本当にありがとうございました!

写真だけでも十分だったのに、長い英文の手紙を付けて

何回も面白いおでかけ報告を頂いて、

日本の文化も紹介して頂いて、

次男君のクラスメート達にとってもいいお勉強になったと思います!

素敵な着物の写真や、ご主人のお仕事の様子など、

とても喜んでいましたよ~。

それにやはり、可愛いお嬢ちゃん達のお陰で、

子供達に余計興味が沸くんですよね。

お手紙を英語で書いて頂くのは大変だから、申し訳なかったのですけれど、

英語の出来るご家族のところへお願いしてしまったのが、

かえっていけなかったですね。

しかし、とても嬉しかったです!

感謝感激です。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

さて、そのKさんの娘さん達が、

次男君の猿のぬいぐるみを可愛がって下さっていると聞き、

それをこちらに送り返してもらうと寂しくなってしまうかと思い、

代わりにこの羊さん達を差し上げる事にしました。

姉妹で同じ物を持つのも素敵かしら、と思いつつ、お揃い。

P1050061001

そして、こんな男の子しかいない我が家では絶対に普段買わない

妖精のカップケーキキットなんぞ、

自分が気に入ったから、

このついでに買って一緒にプレゼント。

P1050057001

そして、イースターのチョコレート。

絵が可愛いから、これも、一緒に入れときました。

P1050058001_2

こんな絵がついているのは、あまり見かけません。かわいい~!

P1050059001

お礼の品を買いに行ったはずですが、

結局普段は絶対買わない女の子向けの物を買えて、

とっても楽しかった。(^^)

何だか今日だけこのブログの色合いが違いますね。

こんなパステル調だったことが、かつてあったでしょうか?

男の子しかいない母は、家の中がパステルなのに憧れています。

次男君のぬいぐるみですが、

うちに帰ってきてから誰にもかまってもらえていません。

「日本では女の子達に可愛がってもらえて、楽しかったなあ~。」

って言っているかもね、と次男君と話しています。

まあ、ぬいぐるみも旅をして楽しんできたことでしょう。

地球の裏側まで行って遊びまくってきたんですからね~。

うらやましいな。

2012年5月18日 (金)

タコライス&揚げるだけドーナツ

昨日お知らせしたガレージセールですが、明日、5月19日(土)の

3時までやっています。東日本大震災の被害者のお子さんのための

チャリティーセールです。

お近くの方、どうぞお寄りください。

住所など、情報はこちらから。

http://gracek.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-3820.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アメリカに住んでいるけれど、ネットのお陰で、日本の情報が入ってきます。

とはいっても、情報が、きちんと入ってくるわけでもなく、

「名前を聞くけれど実物を見たことはない。」という物が増えて増えて。。。

例えば、「カヌレ」とか、「塩麹」とか。

日本で流行っていても、手に入らないと悲しいだけなんですが。。。

こういう物の一つに、「タコライス」があります。

この「タコライス」という音が、またなんとも頭に残る。

これね、私は、10年くらいずっと、「蛸ライス」だと思っていました。

私みたいな浦島太郎さんは他にもいるはず。

しかし、これは、どうやらアメリカでは当たり前に食べるあのメキシコ料理の

タコを、トルティーヤの代わりにごはんで作ったものですね。

最近やっと納得できたので、(10年かかってsweat02

作り方をネット検索して、作ってみました!

P1050170001

スーパーで「タコス用牛肉」を買ってきて、目玉焼きのっけにしてみましたよ。

何ですかこれ!

美味しいじゃあないですか!

これは、日本人にもアメリカ人にも受けそうです。

混ぜ混ぜして食べたら、スパイスの香りが違いはすれど、

ちょっとビビンバ風ですね。

最近主人が夕飯にいない時が多かったので、こういうのが助かります。

子供たちは、お皿5皿使ったお料理なんか頑張って作っても、

喜びませんからね。

P1050168001

ついでにまた、この揚げるだけドーナツも作りました。Fgyhl

これは、アメリカ限定の物になってしまいますが、

こういうチューブに入ったバターミルクビスケットの生地がスーパーの

冷蔵コーナーに置いてありますけど、細いほうのタイプに、

10個分入っているのを、更に半分に切り、揚げて砂糖をまぶすだけ。

大きいままよりも小さくしたほうが美味しくできます。

これは、子供を元気づけるために効果抜群!

揚げたては最高ですよ!お試しアレ~。

2012年5月 8日 (火)

旅行の計画とスバゲティー中華麺に変身!

夏休みの旅行の計画をしていて、

まだ行った事がなくて行きたい所を考えていたら、

下の地図の青い線で囲んだ5箇所しかなかった。

(シアトル周辺、イエローストーン国立公園、ヨセミテ国立公園、

マウントラッシュモアー周辺、フロリダのキイウェスト。)

Usa_map_4 

もうアメリカに16年も住んでいるので、

他のとても行ってみたい観光地には行ってしまったのよね。

行った事のあるのは、赤い所。

ドライブしたところは、赤い線。

若い時は、一泊50ドルのモーテルに泊まり、遠くまで車で行ったものだけど、

シカゴの近くはメジャーな観光地が無いし、

主人はもう運転する気がないそうなので、飛行機利用にする予定。

さて、うちの家族は、今年の夏はどこに行くのでしょうか?

なーんて、皆さんにはどうでもいいことですね。

自分の記録用に、地図をブログに載せたかっただけです。ハイ、すみません。

このブログ、自分の備忘録も兼ねています。

旅行のことなんて、ここに書いておくと、後で読み返して楽しいのです。(^^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P1050090001

おまけの、またどうでもいいだろうけれど焼きそば。

アメリカで焼きそばの麺を買うと、一度冷凍してあるからなのか、

日本で食べたような歯ごたえになりません。

それで、スパゲティで作ってみたら、こっちの方がいいかも~!と思ったので、

最近はスパゲティで焼きそばを作っています。

そのままでもいいのですが、スパゲティー100gをゆでる時に、

重曹大匙1入れると、匂いまで中華麺のようになるんですよ。

ラーメンは海外では高いですからね、節約にもいいですね。

皆さん、一度やってみてください!

参考→

Cpicon 裏技★スパゲティを一瞬で中華麺にする方法 by ぽぽたんこぶ

2012年5月 7日 (月)

シフォンケーキ・ポークチョップ・サッカー

この前お友達のお誕生日だったので、シフォンケーキを焼きました。

P1050126001

これは、ベーキングパウダーも入るし、絶対に失敗しないおいし~いケーキ。

うちの子供たちの大好物。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、これはポークチョップのしょうが焼き。

ポークチョップは、火加減を間違えると硬くしてしまうので苦手だったのですが、

前にも書いた、パイナップルの汁を使ったので、

とても柔らかく、おいしくできました。

この所家族みんなパイナップルをよく食べるのですが、

お肉を焼く時に汁を使うために、

パイナップルの皮のところは捨てないで

タッパーに入れて取って置くようになりました。

P1050127001

パイナップルの汁は、お肉1パウンド(450g)に大匙1~2で十分。

漬け込むなら、30分以内にして下さい。

時間が長すぎたり、量が多すぎたりすると、お肉がぼろぼろになります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P1050154001

長男君は、土曜日はまたサッカー。

小雨が降っていたし、寒かったあ~!

この日は彼はバックス。

同点で引き分けでした。

長男君も今度の8月から高校生。

サッカーは親が止めても行くほど好きなので、

高校でもやらせてあげたいのですが、

この地区の高校は1学年1000人もいる上に、

サッカー部も含めていくつものクラブが州で優勝するような、

スポーツ(も)名門校。

サッカー部に入るためには、トライアウトといって、

テストに受からないと入れない。

すごい競争率なので、まあ、難しいかと。

アメリカの高校は、宿題も毎晩大量に出るし、クラブは選抜制だし、

とても厳しい世界のようです。

今日は、そのクラブ活動の説明会で、高校へ行ってきます!

では、また~。

2012年5月 3日 (木)

甘えさせた子は、甘ったれにならない。

この前書いた、育児話の続きです。

「ホンマデッカ!?TV」

(ここから見られます。→http://youtubeowaraitv.blog32.fc2.com/blog-entry-14099.html

で見たお話ですけど、今日は、

「甘えさせた子は、甘ったれにならない。」というトピック。

子供が小さい時、「『抱き癖が付くから。』と言って、抱っこしない。」

というのは、間違った教育だと、心理学者の山崎雅保先生は言う。

先生によると、

三歳までは徹底的にかわいがるほうがいい。

子供が「抱っこして。」というのに、

「お母さんは忙しいから、ジュースでも飲んでなさい。」

と言うと、子供には不満が残る。

これは、甘やかしていることで、なおかつ子供はいらいらしたままだから、

一番悪い。

子供が抱っこして、と言ったら、抱っこしてあげればいい。

抱っこしたまま、3分もしたら満足して、

安心しきって遊びに行く。

そうやって、安心して親から離れることを覚える。

これをちゃんとやらないと、いつまでも親に甘えたり、

本当に独立した人になれない。

これも賛否両論出る話なのだけれど、

大事なのは、十分安心した時、

それが3歳の時か5歳になるか分からないのだけれど、

子供が自立して、ちゃんと親を離れていく事だろう。

子供が離れていく準備が出来ているのにいつまでも親が離さないというと、

これは、甘やかしていることになる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自分の話になるけど、

うちの場合は、次男が生まれたのが、長男が3歳2ヶ月の時で、

長男は、次男が生まれるまで思いっきり抱っこして可愛がった。

それで、次男が生まれた時、長男は赤ちゃんがえりでもするのかと思ったら、

全く問題無く、すーっと私から離れていった。

もう彼は3年2ヶ月で充電できていたのだろう。

だからといって、今、うちの子達がうまく育っている、とはまだ言えない。

抱っこして育てたうちの子達の育児が成功だったのか、

失敗だったのかは分かるには、あと何十年もかかる。

男の子が男になるのは、50歳を過ぎてからだと思うから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<ここから下は、私の私見ですので、テキトーに読んでくださいね。>

うちのように、子供がティーンになると、これはまた違う段階で、

子供は親から離れたいのにまだ甘えたい気持ちもあり、

親に依存したいけれど素直に依然出来ず、

親に受け入れられていることを

確認する為に反抗的な態度になることがある。

こういう時に、親が子供の訴えをきちんと受け止めることが

大事だと思う。

この年頃は、peer pressure(周りの人達からのプレッシャー)が多く、

人と自分を比べて、自分に自信を持てなくなることが多い。

自分は世界で一人の貴重な存在で、他の人と比べる必要はなく、

そのままで愛されているという事を親が分かるようにしてあげるべきだ。

子供が、自分の個性を肯定的に感じて自尊心を持てるように

接する。

親が子供の言うなりになるということではなくて、

子供の言いたい事をしっかりと聞き、目を開いて子供を見るようにして、

理解をしてあげ、子供に安心感を与えるということ。

それを親や周りの人がすると、子供は精神的に安定し、

自己コントロールを出来るようになる。

ティーネージャーは難しいけれど、赤ちゃんの時とは違った形で、

甘やかすのではなくて、甘えさせてあげること、

上手に出来るようになりたいものである。

育児話、また長くなったので、またまた続きます。

2012年5月 1日 (火)

子供のほめ方。

私は、もともとテレビっ子だ。

本も好きだけど、テレビが大好き。

そんな私、日本のテレビもちょっとは見たいので、たまにインターネットで見る。

そして、今気に入っているのは、「ホンマデッカ!?TV」。

ネットで見るにはこちら。

     ↓

http://youtubeowaraitv.blog32.fc2.com/blog-entry-14099.html

これは、明石屋さんまさんが司会で、

各部門の評論家の先生達のプロのお話を交えて、

面白おかしく身近な情報が得られる情報バラエティー番組。

私、さんまちゃんて、多分本当に会ったらとっても苦手なタイプなんだけれど、

やっぱり天才だと思う。

あの頭の回転の速さ、まるで天然記念物を見るような気持ちで

いつもわくわくして見てしまう。

前置きがながくなってしまったけれど、

その「ホンマデッカ!?TV」で、ちょっと前に育児の話をやっていたので、

真剣に見てしまった。

まずは、慶応大学の植木理恵先生による子供のほめ方のお話。

昔から、心理学の世界では、「頭がいいね。」とほめるのは良くない、

とされているという。???

(しかし、IQが特別高くない子供達に、IQが高い、と嘘を教えたら、

その子供達は、成績が上がった、という話も以前に聞いた事があるけど。。)

スタンフォード大学の研究で、

子供を2群に分けて、課題をさせた。

1年後、「頭がいいね。」と言われた子供達は、20%スコアが下がった。

この子達は、頭のいい自分でいるためには、

いい点をとり続けないといけないと思い、失敗を恐れて萎縮してしまい、

簡単な問題だけ解くようになる傾向があったという。

伸び悩んだわけである。

それに引き換え、「がんばったね。」と言われた子供の内、

もっと難しい問題を選ぶ子が90%、

成績は、全体のスコアで30%上がったという。

もちろん、これは全体の傾向を示していて、人それぞれなのだが、

ほめるのも、難しい。

私が子供の時は、ほめる教育をされた。

そして、やはり、ほめられると次に失敗出来ない、

と自分にプレッシャーをかけてしまい、辛いこともあった。

でも、せっかく頑張ったのに、ほめられなかったら、

もう頑張らなかった気もする。

「○○ちゃんは頭がいいからね~。」というほめ方も言い方次第では

良いのだとおもうけれど、やはり努力を認めることの方が大事だろう。

「頑張ったね。」というほめ方を、

あまりしつこくなくするのがやっぱりいいのかなあ。

成績が悪くても、勉強が出来なくても、とにかく頑張った時に

「頑張ったね。」っていうのはいいよなあ。

それにしても、頑張らない子供にかける言葉が一番難しい。

ほめる事のある内が華である。

長くなるので、育児ネタ、続きます。

では、また~。

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ユーザー

  • ユーザー

inochi

  • inochi
    クリックで救える命がある。

counter

  • カウンター by  HomePage Counter
無料ブログはココログ