« 梅の木にバラの花は咲かん! | トップページ | パイナップルとお肉 »

2012年2月24日 (金)

まき寿司講習会

日本人教会で、アメリカ人の方々に巻き寿司を教える会をすることになり、

家族のために適当には作れるけど、人に教える自信は無いわ~、という人が多く、

上手な方に講習会をしてもらうことになりました。

二種類の巻き方をお二人の講師から習いましたので、

それぞれの先生から教わったポイントを別々に書きます。

appleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleapple

まずは、アメリカで一般的な、のりではなく、

お米を外に出すカルフォルニアロールを作るので、

Imagesca14fv7v                          ↑

                      こういうのです。

まず、巻き簾をラップで包みます。

P10409541

アメリカ人は、のりの色とにおいが駄目な人がいるので、

そういう人用のカルフォルニアロールです。

P10409691

まず、のりを半分に切り、ラップを巻いた巻き簾の上に置き、

のりが完全に隠れるようにご飯を広げる。

この時、ご飯のほうが少しのりよりも広くなるように。

のりが中に入っているから、結局同じじゃないか、思うかもしれませんが、

中に入ると、匂いがほとんどしなくなるし、

大体アメリカ人は、あの黒いのが嫌、と言う人が多いので、黒い所が見えないように

中に隠してしまいます。

P10409721

そして、写真がぶれていて見えませんが、酢飯の上に白胡麻をふっています。

この白胡麻の香りで、のりの匂いが更にカバーされるのでいいそうです。

P10409741

そして、ひっくり返してのりの面を上向きにし、その上に具を置いて、

巻きます。

この写真では具があっちこっち行っていますが、ちゃんとまとめてから巻きましたよ。

アボカド、かにかま、きゅうりを入れました。

P10409751

出来上がり。

appleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleapple

次は、のりが外に出ているバージョン。

P10409551

この時は、太巻きより少し細めにするため、のりの縦側を3cm弱切りました。

P10409561

ご飯を触る前には、寿司酢(酢水)を手につける。

P10409581

ご飯をのりの手前の方の3分の2くらいに広げる。

ご飯は、意外に沢山使う。

この時、ご飯をしょもじか手で押しておくと、ちょうど良い硬さになり、

切る時に崩れずきれいに切れる。

P10409591

少し手前の方に具を置いて巻く。

こっちには、卵も入れました。

P10409671

ぎゅっ、ぎゅっ、と両手で握りながら巻いていき、巻けたら、

巻き酢をはずしながら更にぎゅっ、ぎゅっ、と握る。

P10409781

出来上がり。

appleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleapple

P10409801 じゃじゃ~ん!

美味しかった~。

私はやっぱりのりが外に出ている、卵入りの方が好きだった。

今晩もお寿司にしようかな。卵巻きが食べたい。

« 梅の木にバラの花は咲かん! | トップページ | パイナップルとお肉 »

ご飯・麺・粉物」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
昨夜は我が家は韓国巻きずしでしたわ。
以前NY州にいた時に韓国人から教えてもらったのですが、海苔にごま油を塗らないで作ります。
寿司酢が不要なので、簡単です。
でも、魚肉ソーセージが高いのとおいしい沢庵に出会えず今回は苦労しています。
娘の大好物なんです。

まだ、カリフォルニア巻は作ったことがなかったのですが、画像のおかげでできそうな気分です。ただ、おいしいきゅうりに巡り合えないのが残念。
トレジョーにはおいしいきゅうりがありましたが、遠いと連れて行ってくれない旦那です。ですから、最近はきゅうりは食べていません。

今度、おすすめのファーマーズマーケットがあればおしえてくださいね。
春からの楽しみはファーマーズマーケットくらいです。


なるほど・・・いろいろなテクニックがあるものですね

我が家の場合 旦那もマイケルもお寿司が大好き

ノリも普通巻きで大丈夫なので

家では あまり 気にしないで作りますが

嫌がる人には カリフォルニアロールがいいんでしょうね


私の場合ですが

巻き簾を使うとかえって上手くいかないので

使わないでクルクルします

まぁ~ うちの場合

人様にお出しする物でもないですからいいですけど

お客様に喜んでもらえるように考えると

こんなテクニックを知っておいたら 役に立ちますね

あんじぇりかさんへお返事

こんにちは~。
肉まんね、昔の記事だったので、こちらにお返事をまとめさせてくださいね。
あれはね、H-martですが、似た物が違うメーカーでAssiにもあります。
最初から手作りでも作れるのですが、これだと気軽で、好き。

きゅうりですけど、今は普通のスーパーでも小ぶりの美味しいのがあるのが普通になってきました。よく見たらあるかもしれませんよ。
ジュウェルにもコスコにもありますし。
この数年きゅうりには困らなくなって嬉しいです。

cindyさんへお返事
こんにちは。お宝報告を楽しく拝見していましたよ。
それから、医療費の件、どっきりですね。
私も請求書が最近怖くてね~。
仕事を探しているところです。
お金の心配ってとてもストレスになりますよね。
お金になんか自分の幸せを邪魔されたくない
と思うけど、自然には消えてくれない問題ですもんね。
自己負担額が少なくて済みますように。

それにしても、シンディさん、巻き簾無しで巻くとは、
達人ですな。
今回の講習会でやっとちょうど良く硬く巻けるようになりました。
私の料理は全部自己流なので、つめが甘い。
今回は寿司職人がいて、とっても勉強になりました。
人に教わるのってやっぱりいいですね。
シンディさんも得意料理があったら、ブログで教えてくださいね。

こんばんは
肉まんの生地のこと、ありがとうございます。
H-Martは時々、行くのでわかるのですが、Assiってどこのことしょうか?
住むとこ.も見たのですが、わからなかったです。

きゅうりに関してはコスコもJ/Oもバリーも試して、すべて家族に却下されております。今のところはトレジョーのみOKなのです。どう違うのでしょうね?

まきすを使うのも久しぶりだとうまくいかないです。
ゆるすぎずかたすぎずってのはプロではないのでなかなか難しい。
その前に具が中央になるように作らなきゃ。
今日も作ります。昨日、食べ損ねて機嫌が悪かった旦那がいるので。
これみよがしにつくってきま~す。

あんじぇりかさんへお返事

やっぱり日本からやってきたばかりだと、きゅうりのちょっとした匂いの違いなんかも分かるんですかね。
私は、テネシーの田舎で、アメリカの太いきゅうりだけで13年暮らしましたから、
あの小ぶりのだったら、どこのでもとっても美味しいと思ってしまいます。
Assi のリンクはこれです。http://www.lotteplaza.com/branch/branch.php?Id=57&lan=ENG
私は、東に住んでいるので、ミツワではなく、ここばかり行っています。
H-martと同じ様な感じですから、遠かったらわざわざ行くほどのこともないですよ。

何度もありがとうございます。
うちはウッドフィールドモール近くですので、コスコとイケアが近いです。
ミツワも遠くはないです。

たまに行くH-Martで探すことにします。

きゅうりはどうなんでしょう?
うちは旦那と息子が異常に職にうるさいのです。
日本でも実はなかなかおいしいと思えるきゅうりに巡り合えていないのです。
日本では糠漬けをしていたのですが、きゅうりで味が全然違うのです。

また、のんびりさがします。
意外なことに大きくてもおいしいきゅうりに出会えるかもしれないですね。

今夜も韓国巻き寿司は好評のうちになくなりました。

では。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1326032/44252449

この記事へのトラックバック一覧です: まき寿司講習会:

« 梅の木にバラの花は咲かん! | トップページ | パイナップルとお肉 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ユーザー

  • ユーザー

inochi

  • inochi
    クリックで救える命がある。

counter

  • カウンター by  HomePage Counter
無料ブログはココログ