« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月24日 (金)

まき寿司講習会

日本人教会で、アメリカ人の方々に巻き寿司を教える会をすることになり、

家族のために適当には作れるけど、人に教える自信は無いわ~、という人が多く、

上手な方に講習会をしてもらうことになりました。

二種類の巻き方をお二人の講師から習いましたので、

それぞれの先生から教わったポイントを別々に書きます。

appleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleapple

まずは、アメリカで一般的な、のりではなく、

お米を外に出すカルフォルニアロールを作るので、

Imagesca14fv7v                          ↑

                      こういうのです。

まず、巻き簾をラップで包みます。

P10409541

アメリカ人は、のりの色とにおいが駄目な人がいるので、

そういう人用のカルフォルニアロールです。

P10409691

まず、のりを半分に切り、ラップを巻いた巻き簾の上に置き、

のりが完全に隠れるようにご飯を広げる。

この時、ご飯のほうが少しのりよりも広くなるように。

のりが中に入っているから、結局同じじゃないか、思うかもしれませんが、

中に入ると、匂いがほとんどしなくなるし、

大体アメリカ人は、あの黒いのが嫌、と言う人が多いので、黒い所が見えないように

中に隠してしまいます。

P10409721

そして、写真がぶれていて見えませんが、酢飯の上に白胡麻をふっています。

この白胡麻の香りで、のりの匂いが更にカバーされるのでいいそうです。

P10409741

そして、ひっくり返してのりの面を上向きにし、その上に具を置いて、

巻きます。

この写真では具があっちこっち行っていますが、ちゃんとまとめてから巻きましたよ。

アボカド、かにかま、きゅうりを入れました。

P10409751

出来上がり。

appleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleapple

次は、のりが外に出ているバージョン。

P10409551

この時は、太巻きより少し細めにするため、のりの縦側を3cm弱切りました。

P10409561

ご飯を触る前には、寿司酢(酢水)を手につける。

P10409581

ご飯をのりの手前の方の3分の2くらいに広げる。

ご飯は、意外に沢山使う。

この時、ご飯をしょもじか手で押しておくと、ちょうど良い硬さになり、

切る時に崩れずきれいに切れる。

P10409591

少し手前の方に具を置いて巻く。

こっちには、卵も入れました。

P10409671

ぎゅっ、ぎゅっ、と両手で握りながら巻いていき、巻けたら、

巻き酢をはずしながら更にぎゅっ、ぎゅっ、と握る。

P10409781

出来上がり。

appleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleapple

P10409801 じゃじゃ~ん!

美味しかった~。

私はやっぱりのりが外に出ている、卵入りの方が好きだった。

今晩もお寿司にしようかな。卵巻きが食べたい。

2012年2月17日 (金)

梅の木にバラの花は咲かん!

私が一番好きな小説家は、宮本輝さんだった。

「だった」、と過去形なのは、彼のデビュー当時の作品が一番好きで、

段々好みでなくなってきたからだ。

でも、とにかくずっと好きだったので、全作品を読んでいる。

彼は、自身の生い立ちのことをよく書くのだけれど、

作家として成功するまでの彼の人生は、波瀾万丈で、

私は彼の本から多くのことを学んだ。

その沢山学んだ事の中で、最近よく思い出すのが、彼のお父さんが、

宮本さんが小学生の時に言った言葉だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このお父さんの話は、確か、

森繁久弥さん主演で、「流転の海」という映画になっているので、

知っている人もたまにはいるはずだ。

彼は、非常に豪胆な、とても魅力的な人だ。

再婚で、50才を過ぎてできた宮本さんのことを溺愛したという。

そのお父さんが、

体が弱く、性格的にもどうにも頼りない子供だった宮本さんのことを、

「どのような教育を家でしているのか。」と学校の先生に聞かれたとき、

「嘘をつくな、人の物を盗むな、とだけ教えている。

梅の木に薔薇の花は咲かん!」

と答えた、という。

宮本さんはひ弱で、20歳まで生きないだろう、と言われていた。

そんな息子をそのまま受け止める父の愛が感じられる。

私は、この言葉が大好きで、もう20年位前からしょっちゅう思い出すのだけれど、

長男がティーネージャーになって、いよいよこの言葉がリアルになってきた。

自分の子供には、一番大事な事をきちんと教えたい。

そして、梅でも薔薇でもいいから、自分だけの花をちゃんと咲かせて欲しい。

Imagesca828vdx

悩めるティーネージャーの母でした~。

2012年2月13日 (月)

水道屋さんと牛挽肉でサイコロステーキ

アメリカの家って、あちこちすぐ壊れるんですよね。

特に水道関係。

日本で、水道屋さんなんて来て貰ったことなんて一度も無かったのに、

アメリカに来てからもう何回水道屋さんにお世話になったことでしょう。

アメリカの水道関係は、とてもか弱い。

アメリカに住むようになってすぐの頃、

トイレが詰まるだけで慌ててアパートの管理人に電話したら、

管理人さんに、

「Plunger買ってね。」と言われ、

トイレ詰まりだけで修理の依頼をするもんじゃない、ということを

やんわりと注意された。

Imagescahtamoeそうして私は、それまで「スッポン」と呼んでいたこれが「Plunger」という名前だということを

来米一ヶ月で覚えた。

うちの日本の実家には無かったこれは、アメリカの家には必ず一個ある。

トイレが詰まるのが当たり前だからだ。

旅行中に、泊まったモーテルで、

「Plunger持ってきて。」ってフロントデスクに電話したことも少なくとも2回はある。

アメリカのモーテルで、トイレが詰まったくらいで部屋を変えてもらおうとしたりするのは、

素人である。

アメリカのトイレは、詰まるものなのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この前は、トイレじゃなくて、バスタブの水道の蛇口がきちんと閉まらなくなり、

自分で直そうとして、

かえって壊してしまい、数時間格闘した後、

P10408701

どうしようもなくなって、

結局水道屋さんに来てもらって、

P10408712

新しいハンドルに付け替えてもらった。

Youtubeで、動画を見て勉強までしたのに、やっぱり道具と腕力が

無いから、自分で直すのは無理だった~。weep

こんなことなら、最初からプロを呼んでおけばよかったのにね~。

こんな事している内に、、また一日終わってしまいました。

地味~。wrench

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P10408732

そして、水道屋さんの支払いが驚くほど高かったので、

また夕飯が挽肉料理に。coldsweats01

挽肉って言っても、これは「挽肉とは思えない、さいころステーキ風」

で、嚙み応え十分なの~。子供達も大好きな、大満足な味。

レシピは、最近テレビにもよく登場する、みきドンママのもの。

Cpicon 牛挽肉で~サイコロステーキ by みきドンママ

リーマンショックの頃からか、お肉のお値段が上がりましたよね~。

ステーキ肉が中々買えないこんな時代にこのレシピがぴったりです。

あっ、それから、牛挽肉なんですが、

普通のスーパーで買った挽肉でこれを作った時、

一度臭くて美味しくない時があったんです。

それからは、いつもコスコの冷凍の挽肉を使っています。

お勧めです~。

何だか最近地味な生活が反映されている地味な記事ばかりですみません。

今日も地道にがんばります!

では、皆様、お元気で~!

2012年2月10日 (金)

ランス・アームストロングとチーズ蒸しパン

昨日は、次男君の学校へ行ってきた。

有名人になりきって、その人の人生を語るようなスピーチの発表会があったから。

次男君は、ツール・フランスで前人未到の7年連続総合優勝(1999年から2005年)を

達成した、ランス・アームストロングになったので、

220pxlance_armstrong_tour_2010_team

ヘルメット着用で、自転車の絵のついたシャツを着た。

長い台詞を丸暗記して、親達の前で、それも扮装まで整えて、というので、

恥ずかしがりの次男君は、何日も前から不満たらたらだった。

そんなやる気が無い次男君がちゃんと出来るか、見ている私はどきどきしたけど、

何とかちゃんと終わらせて、ほっとした。

子供達がもごもご小さい声で、英語の早口で話すので、私は聞き取るのに疲れた。

まあ、家でそれには慣れているけどね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その発表会から帰ってきて、次男君のおやつに出したのは、

チーズ蒸しパン。

P10408761

まだ私は蒸し物ブームから抜けていないで、蒸しパン研究中。

蒸しパンって、アメリカのAll-purposeの粉(中力粉)だとうまく出来ないのだけど、

今回は、Swansを使ったので、

Imagescap20k1e

Textureが丁度良くて、上出来!

次男君、「いいね!」って言っていた。

ファイスブック的コメントだな。

ところで、こういう時に、textureっていう英語にぴったりする日本語が分からないなあ???

「きめ」?

日本語にすると、複数の言葉で説明しないといけないような。。。うーん。

やっぱりTextureって言った方がいいような気がする。

こういう英語の方がピン!と来る言葉、たまにありますね。

こうして一日終わってしまった。

お母さん生活は今日も平和。

(追記)

私の言いたかった「Texuture」っていうのは、この時の場合、

「嚙み応え」「生地の硬さ」「舌触り」なんか全部なんですね。

日本でだったら、「もちもちしてておいし~!」と言うところ、

「I like the texuture so much!」となるんですよね~。

まあ、私は日本語も英語もてきと~、と言う事がよくわかりました。(^^)

(またまた追記)

数日経って、「食感」もいいかも、と思いました。

ただ、「食感がいいね~!」って蒸しパン食べて言う人はいないわよね。

やっぱり相手が英語話すのなら、日本人相手でも「Textureがいい!」

って言うのが一番私らしい。

2012年2月 6日 (月)

バーでスーパーボウル

昨日は、スーパーボウルでしたねえ。

アメリカでは、おおごとのこの日、パーティーが多いですけど、

うちは、家族でバーへ行って観戦。

P10408621

こんないかにも「アメリカの飲み屋」みたいな所でテレビ見てました。

「このお店、子供が入っていいの?」と息子が心配するような、

うちの子達はあまり来た事のない雰囲気で、非日常的で面白かった。

私も、こういう所は久しぶりだったな。

たまにはいいな、こういうのも。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

スーパーボウルっていうと、試合と同じ位コマーシャルが楽しみなんだけど、

今年も、犬のコマーシャルが多かったですね。

私は、特にフォルクスワーゲンのコマーシャルが好きだったけど、見た人いますか?

大笑いした~。

Imagesca0npnl2

見てみて!ここから見られます。http://www.youtube.com/watch?v=0-9EYFJ4Clo

やっぱり、犬はいいですね。ただただかわいく面白い。

2012年2月 2日 (木)

学校で事件

この前、8年生(日本で言うと中2)の長男君の同じ学年の子が、

学校でマリファナを持っていたということが発覚し、警察が学校に来たそうです。

アメリカのどこの高校、大学でも、学生が学生にマリファナを売ったり、

パーティーで吸ったり、ということがある、と聞くのですが、

ジュニアハイスクールでもこういうことが起こってしまうんです。

アメリカでは、マリファナは簡単に手に入るし、あまり罪悪感も無く、

軽いのりでやってしまうみたいです。

それにしても!

マリファナを持っていた子達は、たった2週間停学になるだけだそう。

勿論、この子達もまだ14歳なんだから、

最初は優しい処分で、これに懲りてもうこんな事はやめるといい、

と応援もしたいけど、でも、麻薬だし。。。。。

日本だったら、こういう時どうなるんでしょうね???

あー、ため息が出てしまう。

でも、ちょっと良かったのは、

私がその事を聞いたときに、まず長男君が言ったことが、

「彼らとは、ちょっと遊んだことがあったけど、もう付き合っていないから。」

という事だったこと。

その言い方からすると、そういう子達とは付き合いたくない、と思っているらしい。

友達の選び方を分かっているのかな、と思って、ちょっと嬉しかった。

彼の友達は、今までいつも私も気に入る良い子達ばかりだったのだけれど、

問題が全く無かったわけでもないから、

これからもちゃんと良い友達を選んでくれるように、母は祈るばかりです。

ティーネージャー、大変です~。

2歳くらいの時に、「今が一番大変。」と思っていたけど、そんな事無かったな。

子供は、小さいうちがいいですね。

ティーネージャーの母は、もっと賢くならなければ。

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ユーザー

  • ユーザー

inochi

  • inochi
    クリックで救える命がある。

counter

  • カウンター by  HomePage Counter
無料ブログはココログ