« 年の終わりにー”Accepting”  | トップページ | パスタママ »

2012年1月 5日 (木)

アメリカの高校のミーティング

昨日の夜、長男君が来年入る町の公立高校のミーティングに行ってきた。

大学進学の話もありそうだったし、頑張って一人で出かけてみた。

アメリカの公立高校というのは、入学試験がない。

住んでいる所によって行く高校が決まるので、

色々な学力のお子さんが通う訳で、

学内で学力次第でクラスが分かれる。

科目毎に、コース1,2,3,4と分かれ、4が一番レベルが高い。

話を聞いていると、

「コース2や3を取っていても、良い大学に入れますから。」

ということを強調したいのだな、と思った。

この辺の家は、とっても高い。そして税金も高い。

それでもこの辺に家を買うのは、子供の教育のために、

この高校に子供を通わせたいから、という教育熱心な親が多い。

大学院出なんて当たり前、一流大学出身者だらけのPTAなのだ。

そんな親達は、子供達に対する期待も高いし、与えるプレッシャーもすごい。

全部コース4を取って、オールAを取り、

アイビーリーグに行ってほしい、と思っている人が少なからずいるはずだ。

(ちなみに、全部コース4、というのは、一学年1000人近くいる中で、35人くらい。)

日本と違って、高校生活4年間の成績と課外活動の全てが大学受験に関係がある

アメリカでは、高校一年から完璧な成績で、クラブやボランティアなども頑張らないと、

超一流大学には入れない。

そんな中で、一年生の時から親に頑張れ、頑張れ、と言われて、勉強ばかりしていたら、

子供にはたまらない。

スピーカーの先生は、そんな親達に警告をしたかったのかなあ、と思った。

「高校は、大学に入るためにあるのではなく、子供達が

それぞれの個性を花開かせ、人間として成長し、大学に入った時に十分な

準備が出来ているように準備する所です。楽しんで欲しい。」

と、いうことをスピーカーは語っていた。

このお話を聞いてきて、私個人もとてもリラックスできた。

どちらにしても、アメリカのトップスクールは全部私立で、

学費が高すぎて(年間5万ドル!)うちには難しいから、

近くの州立大学に入ってくれればいいのだし、

高校生活を楽しんで、長男君という一人の人間を形作る大事なこの4年間、

良い時間にして欲しいなあ、と思って帰ってきた。

もっと田舎の、のんびりした町だったら、こんなミーティングも無かったのかも

しれないけど、このコミュニティ、ちょっと変わっているのよね。

実業家や、弁護士さんやお医者さんだらけの町なんだ。

ミーティングの最中にね、ドラマみたいに、

「倒れた人がいるのですが、この中にお医者様はいらっしゃいませんか。」

って外から呼びに来た人がいて、

その瞬間に10人以上の人がパッと立って、走り出した。

300人くらいの中から、10人。

お医者さんて、忙しいから、来ていない人が多いと思うのに、

30人のうち一人がお医者さんって、すごい多いなあ、と思った。

この学校のPTAの集まりなら、いつ倒れても、安心だな。

« 年の終わりにー”Accepting”  | トップページ | パスタママ »

アメリカ」カテゴリの記事

子供」カテゴリの記事

コメント

新年早々すごいコミュニティですね。
ホントにドラマのようなシーンに思わず笑ってしまいました。(^^;
周りにその様な方々のお子さんがたくさんいると何かと大変な事もあるかも知れませんが、彼らに負けないように勉強も頑張ろう!という良いモチベーション作りに利用して、あとはのびのびと楽しい高校生活が送れるといいですね。
私も昔はアメリカの高校生に憧れたものですが、実際は色々と大変そうですね・・・

紅白(↓)私も昨日久々に動画でみて一緒に石川さゆりを合唱しました。(笑)
ブログでも紹介したんですが、今朝、見た動画(Youku)がもう削除されてて・・・なのでGraceさんが紹介されたサイトを代わりに貼っておきました。(今のところまだ見れましたので。)
ちなみに私は日本でのお正月はGraceさんより1回だけ多く?14回連続こちらです。日本のお正月が恋しいですよね~

mucciさんへお返事
こんにちは~。
この町は、実はあまり気に入っていないのですよね。子供達は贅沢な生活に慣れていて、バケーションに皆さんしょっちゅういらっしゃるし、うちの子達が文句ばかり言うようになってしまって。。。
お金持ちでもないのに、無理してこんなところに住んではいけませんね。

紅白ですけれど、今年の石川さゆりは、良かったですよね~!!!
天城越えもいいんですけど、やっぱり私は津軽海峡冬景色です!
あの声の響きは、もう天才ですよね~!!!
演歌が好きな私です。ふふ。
では、また、今年もよろしくお願いいたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1326032/43637785

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカの高校のミーティング:

« 年の終わりにー”Accepting”  | トップページ | パスタママ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ユーザー

  • ユーザー

inochi

  • inochi
    クリックで救える命がある。

counter

  • カウンター by  HomePage Counter
無料ブログはココログ