« 冬篭り | トップページ | たい焼きとか »

2012年1月27日 (金)

California Dreaming

寒いので、また感傷的な今日の私。

The Mamas &Papasの「California Dreaming」という歌がある。

聞いたら、誰でも、「ああ、あれね。」っていう名曲。

最近寒いからか、この歌がラジオでよく流れてくる。

確かに、冬のシカゴにいると、

「カルフォルニアに行きたいな~。」としょっちゅう思う。

でも、本当は、寒いのが嫌だからカルフォルニアに行きたい、

という歌ではなくて、

どこか寒い田舎で若者が人生を変えるためにカルフォルニアに行くことを

夢見ているという詩。

1965年の歌なので、まだ簡単には地元から出る事が出来ない人が

多かったのだろう。

カルフォルニアに行くことが夢だけど

生まれた町から出られないで一生終わるかもしれない、

こんな自分でいいんだろうか、みたいな歌だと聞いた。

若い時には誰でも、もっと違う世界を見たい、と夢を持つものだ。

私も若い時は、アメリカに行ったら自分の世界が拡がり、

自分自身が大きくなれるような気がしていた。

実際にカルフォルニアに来た時、私の世界はガラッと変わったようだった。

この歌を聞くと、そんな若い時の気持ちが蘇ってくる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「いいなあ~、この曲。」って言って聞いていたら、

息子が、馬鹿にした感じで、

「Oldies!」と言った。

自分も年寄りと呼ばれた気がした。

まあ、馬鹿にするようなことを言っても仕方無いかもしれない。

14歳の彼には、この歌の良さが分かるわけがないのだから。

私が14歳の時は、毎日狭い家のコタツの半径5m以内にいる事が多く、

電車にも滅多に乗らず、学校と家の往復ばかり。

東京に住んでいた私が、一番遠くに行ったのは、

小学校の林間学校で行った八ヶ岳だった。

アメリカもカルフォルニアも、まさに夢の世界だった。

その当時は、周りに海外旅行に行く人など今ほど多くなくて、

一生外国に行く事は無いかもしれない、と思っていた。

ところが、時代は変わってしまった。

小さい時から飛行機に乗って、遠いところに行くのが日常的な

うちの息子は、遠くに行く事を夢に見る、という贅沢な楽しみを、

持てないのだな、と思った。

今時の子供は、何を夢に見るのだろう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Youtubeを埋め込めたらいいんだけどな。

リンクを貼っておきます。この歌です。

ここをクリックすると、聞けます。

        downwardright

http://www.youtube.com/watch?v=dN3GbF9Bx6E

(以下、歌詞)
all the leaves are brown

and the sky is grey

been for a walk

on a winter's day



I'd be safe and warm

if I was in L.A

California Dreamin'

on such a winter's day



stopped into a church

I passed along the way

well, I got down on my knees

and I pretend to pray



you know the preacher likes the cold

he knows I'm gonna stay

California Dreamin'

on such a winter's day



all the leaves are brown

and the sky is grey

I've been for a walk

on a winter's day



if I didn't tell her

I could leave today

California Dreamin'

on such a winter's day x3

« 冬篭り | トップページ | たい焼きとか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうですねぇ~

アメリカといったら なぜか カリフォルニアを

思ってしまう・・・・

ハワイを思う人も多いでしょうけど

私の場合 本土が好きでしたから

ハワイより大陸の事に思いをはせてましたね


子供の頃から なぜか アメリカのテレビ番組や

映画が大好きで 洋楽が好きで・・・


これって 別に 親の影響でもなかったから

きっと 私のDNAに組み込まれているんでしょうね


初めて アメリカの地を踏んだのは 14年ほど前

いろいろな体験をしたんですけど

なぜか しっくりくる心地よさを感じた事を

今でも はっきり覚えています


それがカリフォルニアに留学する前に

11回もこのアメリカ大陸を訪れた理由でした


考えてみれば 大陸の東に行った事は

殆どありませんね・・・


1965年と言えば わたしが生まれた年です

あの頃 アメリカの若者達も

こんな事を思っていたんでしょうね


母が亡くなる少し前に 私にこんな事を言いました

『 私だって アメリカに行ってみたかった・・・ 』 


現実には したくても なかなか出来ない事で

母もまた あの頃の若者たちと同じように

一大決心で アメリカへ旅行する なんて

選択できない人間だったんですよね・・・

そうそう、うちの息子も、ラジオで流れたビートルズの曲とか聞くと、”古くさい曲!“と一言で、すぐ他のステーションにチェンジ。ビートルズっていつまでもカリスマなんだと思ってたけど、このジェネレーションには通じないみたい。
最近、カントリーミュージック聞いたりしてる私..年のせいかな??


ここに書いたコメ 消えちゃったんだね・・・・しょぼ~ん

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1326032/43896533

この記事へのトラックバック一覧です: California Dreaming:

« 冬篭り | トップページ | たい焼きとか »

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ユーザー

  • ユーザー

inochi

  • inochi
    クリックで救える命がある。

counter

  • カウンター by  HomePage Counter
無料ブログはココログ