« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月29日 (火)

シカゴチャイナタウン

先週末は、サンクスギビングの連休で、暇を持て余したわが家族、

シカゴのチャイナタウンへ繰り出した。

P1040681


有名店Phoenixで飲茶。

昔から日本人に有名な店。

この前は夜来たら飲茶をやっていなかったので、今回はお昼で良かった!

店内はとても広いのだけれど、すごい人気で、30分位待たされた。

カートに載せられて、たくさんの種類のお料理が回ってくる。

どれも美味しそうなので、メニューを見て、

ある程度どれから攻めるか決めておく。

P1040688_2

P1040691_2


どれも美味しい~!

お腹いっぱいになるまで食べる食べる。

シュウマイが美味しかったね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

帰りに、ミシガンアベニューをぶらぶら。

P1040697
寒くて、温まるために入ったアップルストアーで。ゲーム中の人。

好きだねえ~。
P1040701
ミシガンアベニューは、ちょっと銀座のようなところです。
 

寒くなってきて、いよいよシカゴの冬がやってきたかなあ。

2011年11月25日 (金)

ブラックフライデー2011

サンクスギビングでしたので、

恒例の七面鳥を焼き、

息子たちのリクエストにより、

恒例のマッシュポテトと、クランベリーソースと、グレービーとパンプキンパイを

作って、食べました。

P1040677

そして、物欲が無いのでいつもは参加しない「ブラックフライデー」に参加してきました。

ブラックフライデーというのは、サンクスギビング(いつも必ず11月の第3木曜日)

の次の日(つまりいつも金曜日)に、アメリカ中でやる大セールのこと。

目玉商品や、先着○名様、っていう良いクーポンをゲットするためには、

朝早く行かなきゃいけないのだけれど、

なんとうちの息子が行きたがったモールは、朝4時開店。

おまけに高速を飛ばして片道30分。

「眠るのが大好きな私がそんな早く起きる訳無いじゃない!」と最初は思ったんだけど、

「一生に一回位本格的にブラックフライデーを体験してもいいかな。

話のネタになるし。」と思ったのと、

「あと2,3年したら、もう長男君は私と買い物なんか行ってくれなくなるよな。」と

思ったので、行くことにしました!

前日から広告をチェックし、モールの地図を見て、どこから攻めるか会議。

なんせ広いので、最初に行きたいお店を決めておかないと。。。

用意万端にしてから夜8時には就寝し、朝3時起床。

朝の3時に起きて出かけるなんて、生まれて初めてかも。

着いてみたら、朝の4時なのに、もう駐車場が一杯。

開店の直前には入り口に何百人も待っていて、

奇声を発している若者も多く、盛り上がりを見せていました。

自分には、半額+早く行ったからもらった10ドル引きのクーポンで5ドルになった

クロックスのサンダルを買っただけだけど、

子供たちのために、どうせ買わなくちゃいけない洋服を安く買ってきました。

長男君はどんどん背が伸びるので、最近洋服をどんどん買い換えていて、

こういう時に買って置いた方がお得なんですよね。

次男君のリーボックの靴も半額だったし、行った甲斐はあったかな。

しかし、なんといっても、お金を得したことよりも、

息子達と夜中に遠足みたいなことをしたのが楽しかった~。

真っ暗な中ハイウェイを走るのって、ほとんど他に車がなくて気持ちよかったし。

P1040680

              好物のアンティー・アンのプレッチェルと次男君

              朝5時半に食べました。美味しかった~。(^^)

しかし、それにしても、、、疲れました。

眠い~!

2011年11月21日 (月)

病院のことー1 保険と交渉

前の記事で、次男君がお医者さんが行った事を書いたら、

お医者さんについて書きたくなってしまいました。

この前、ずいぶん長い間具合が悪いのにお医者さんに行かない、

って言っているお友達がいてね、

何回も行きなさい、って言ったんですけどね、全然行こうとしません。

私は心配するのが嫌なので、具合が悪かったらすぐ行きます。

風邪くらいならもちろん放っとく時も多いけど、もっと悪い時ね。

うちの場合は、とてもいい保険があるので、お金の心配が要りませんから、

気軽にお医者さんに行ける、ということもあるんですけどね。

恵まれていることです。

さて、そのお友達はただのお医者さん嫌いだと思うんですけど、

健康保険が無いから行かない、という人がアメリカには多くいます。

確かに保険の無い場合はアメリカは治療費が高いですからね、ぎりぎりまで

待つでしょう。

あるテレビ番組で、保険はあるけれども新しく入ったばかりで、

「既往症」だったために保険金が下りなかった話をやっていました。

喘息の発作で救急車を呼んで、一晩入院して25000ドル。

1ドル100円としたら250万円。(本当は1ドル75円くらいですけど、

実際は価値的に100円以上だと私は思っているので100円にしておきます。)

ところが、その家族は、不況のあおりを受けて、破産したばかり。

こういう時、アメリカでは交渉が出来ます。

病院に何度も何度も電話をかけて、値下げを頼むと、あちらは折れてくれることがある。

お母さんが何度か電話し、最後にお父さんも電話し、結局半額くらいになりました。

こういう話はよく聞きます。

私の知っている人は、奥さんが脳腫瘍にかかり、奥さんが亡くなった後、

入院費がいくらだか忘れたけど、家を売って全財産払った後に、更に3000万円位

残っていたのに、ある日病院から電話がかかってきて、

「もういいですよ。」と言われたとか。

彼は奥さんと全財産を失ったのですからね、病院側も考えてくれたのでしょう。

本当によかった。

他にも色々聞きますけれども、病院の請求書を見ていると、

驚くくらい何でも多額の請求をしているので、削ろうと思えば削れることは

たくさんありそうです。

無駄に高めに請求しているような料金明細なんですよね。

お友達が言っていました。

入院中に、「痛かったら薬を上げるから呼んでね。」と言われていたので、

ナースコールをしたら、その度に一回いくらで料金が加算されていたそうです

アスピリンをちょっと持ってくるだけでお金を取るなんてね~。

備品もお店で売っている何倍もの値段を取られるので、

出産時にティッシュの箱持参で入院した、という人の話も聞きました。

まるでホテルのミニバーのようですね。

ぼったくり?

この方は、ティッシュまで持っていった、というので、保険が無かったのかしら、

と思うのですが、保険が無い人が安く出産できる病院もあるそうです。

そういう病院のほうが施設が良くないでしょうけれど、建物だけ見ていると、

日本と比べたらそう悪くないように見えます。

(日本は質素な建物の病院が多いですから。)

アメリカという所は、本当に保険の無い人達には大変なところです。

医療費のために破産する人が後を絶たないと聞きます。

でも、払えない経済状態の場合、ここに書いたように交渉が出来るという

ことだけ知っておくと、いつか役に立つかもしれません。

病院に寄付金などの枠がある時もあるし、毎年数人はPRO BONOという

無料で治療してくれる枠がある時もあると伝え聞きます。

言ったもの勝ちのアメリカですからね。

アメリカで賢く生きているための基礎知識かな、と思います。

(注)低所得者のための制度もあるはずなのですが、私はよく知らないので、

ここには何も書きませんでした。

病院ネタはたくさんあるので、また書きましょう。

では、つづく~。

2011年11月18日 (金)

次男君の咳

この前次男君が咳が止まらなくなって、

学校を休んでお医者さんに行った。

アメリカのお医者さんは、電話予約していくのだけれど、

病気の場合、大概は当日に予約できる。

でも、この前は、主治医の先生がお休みで、代わりの先生に会う事になった。

肺炎ではないとか、大変な病気ではないことを確認したら、

後はどうお世話をしてあげたらいいかの指示をされた。

「のど飴や飲み物で、のどを湿らせるように。

寝る時は特に加湿器をつけるといい。

実ははちみつがとてもいいので、ハーブティーなどに

はちみつを入れて一日に2回位飲ませてあげてね。」

そんな事を言われ、

私は、

「子供を産んでからもう14年も経っていますから、

全部知っています。こんなおばさんな私にそんな事

を教えなくてもいいですよ。」

と、心の中で思い、

しかし、お医者さんとしては、やっぱりそういうことは

言っておいてくれるほうが親切だろう、と思い直し、

「生姜湯がいいんですよ、って教えてあげようかしら。」と

ちょっとおせっかいな気持ちがむくむく沸くのを押さえ、

「いつもの主治医の先生だったらもうちょっといい事を

話してくれそうなものだ。」と思った。

まあそれでもにこにこして、はい、はい、はい、分かりました。

と大人らしく答え、

「薬はくれないのかしら。」

と思ってじっと待ってみたけど、

やっぱりそれだけで終わりだった。

最後に、「一週間もしたら治るから。」とその先生は言って

去っていった。

あ、こんな風に書くと、薬をもらいに行ったみたいだけど、

本当は私は自然に治すほうがいいと思っているので、

これはこれでよかった。

でも、アメリカのお医者さんは日本とは違って世間話とか家庭の事情までよく話すので、

いつも結構時間がかかるのに、この日は主治医の先生じゃなかったから、

世間話もあまりしなかったので、5分で終わってしまってつまらなかった。

うん?こう書いてまた自分のお医者さんに期待することを考えてしまった。

私は、お医者さんに世間話をしに行っているのだろうか?

ちょっとそうかも。^^

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お医者さんへ行っても何も得しないで帰ってきたけど、

咳は出ていても食欲のある次男君と

Five Guys(オバマ大統領が好きなハンバーガー屋さん)に行って、

二人っきりでハンバーガーとホットドッグを食べていたら、

とっても楽しかった。

ホットドックは次男君が注文したんだけど、次男君がいうには、

あそこはホットドッグもとっても美味しいそうです。

P1040646
この写真は、Five Guys で買ったファンタオレンジを凍らせて作った

アイスキャンディー、顔が隠れるくらい大きくて、

食べるのに4日かけていた。

こんなのを嬉しそうに食べているのを見ていると、

何だか幸せだった。

11才になったけど、まだまだ可愛い。

結局やっぱり次男君は6日くらいですっかり元気になりました。

病気でかわいそうだったけど、私は次男君とべったり一緒にいれて、

結構楽しかったのでした。

私も体の調子が良くなかったのに、子供が病気になると、

看病で張り切って、自分は元気になってしまいました。

面白いものですね。

2011年11月16日 (水)

久しぶりのディナーパーティー



私たち夫婦、主人の職場で2番目に偉い人(半端なく偉い人!)の家での、

偉い人ばかりのディナーパーティーに招かれた。

普段の私のアメリカ生活はとてもカジュアルなので、

いつもGパン着用でおしゃれしない私は、

慌てた!coldsweats02

まず美容院へ行き、

ずっと使っていないコンタクトを買いに走り、

この機会にと、今更ながら、ピアスの穴を開けに行き、

そしてなんといっても洋服を買いに走り回った。

フォーマルな服装で、なんてどこにも書いていなかったけど、

理由がちょっとフォーマルなディナーパーティーだし、

ホストが半端なく偉い人だから、家も大豪邸だろうし、

カクテルドレスを着ていくべきかな、

と思って、3日かけてあちこち見て回った。

しかし、アメリカの服は日本人に合う小さいサイズが少なく、

おまけに胸元か背中が大きく開いているか、肩丸出しの物が多くて、

身長157cmの、中年で丸っこくなったなで肩の私には

どれも似合わなかった。_| ̄|○

結局疲れきって、買い物は諦め、きらきらビーズの入った昔のおしゃれ服を

引っ張り出して着て行った。

そのパーティーからさっき帰ってきたんだけど、

あれだけ頑張って用意したのに、

行ってみたら、誰もドレスなんか着ていなかった~!

どれだけカジュアルなのか、アメリカ人!

仕事帰りです、っていう、セーターと黒のパンツみたいな服装の人が多くて、びっくり。

多分夫の職種が固いためなんだろうけど、それにしても~。。。bearing

カクテルドレスなんか、見つからなくて良かったよ。

見つかったら、テラテラ光る生地の、

「Desparate Housewives」風のおっしゃれなドレスで行くつもりだったんだから!

Imagescajrngk8

 

もしそうだったら、どれだけ浮いてしまったことか~。

でも、私が、あそこにいる人たちの中で充分一番おしゃれだったわ。(汗)

あの「一人メイクオーバー」の焦りまくりの数日を返して欲しいです。

似合わないドレスの試着して、がっかりしてばかりで残念な日々だったわ。

2011年11月15日 (火)

トッポギ



11月だというのに、まだ暖かい日もあるシカゴ地方です。

最近、私のコンピューターはココログにアクセス出来なくなってしまって、

またブログが書きにくかったのですけど、今日は子供用に買ったコンピューターで

これを書いています。

***************************

ブログなんて持っていると、アイデアがひらめいた時に

「後でこのネタは使える。」なんてメモをしておいて、

そのメモを一ヵ月後に発見してもう何だかわけが分からない、

ってことがあるんです。

昨日もいつも何でも突っ込んでいるバッグの中に、

「りすがくるみをくわえて走る。」

って書いてあるメモを発見。

なんじゃこりゃ。

何が書きたかったのだろう、私。

せっかくいいネタだったのに(?)、お蔵入りです。

書いたときは、それだけでちゃんと記憶しておける、って

自信たっぷりだったというのに、

情けなや、華麗、ではなく、加齢な脳みそちゃん。

「りすがくるみをくわえて走る。」

のどこが面白いのか~????

謎です。

*****************************

昨日、「トッポギが食べたい!」と思ってしまって、

作りました。

P1040650
韓国では屋台なんかで売っていて、おやつにするんですけど、

韓国の粘りのないお餅と、さつま揚げとねぎを、コチュジャンベースの甘くて辛い

ソースで味付けしたもので、

これが癖になるお味なんです。

P1040648_2
こんな既に出来上がった専門のソースが売っていたので、これを買い、

P1040649_2

韓国語の「作り方」の絵だけ見て作りました。

韓国の食品て、英語の表示が無いので、困る事がしばしば。

でもえがついてたから、何とかOK!

辛いけど、とっても美味しかったです。

今日もこんなブログですみません。

「りすがくるみをくわえて走る。」がどんな話だったか

分かったら、もうちょっといい話が書けたんですけどね。^^;

では、また~!お元気で。

2011年11月11日 (金)

次男君のお誕生日

11月10日は次男君のお誕生日でした。

もう11才で、本人もパーティーする気もなかったので、

家族でお祝い☆☆☆

P1040631

お肉好きの次男君のため、みんなで巨大なステーキを食べ、

プレゼントオープン!

P1040640
この年齢になると、ゲームなのよね。

他に欲しい物は無いそうで。。。

親は絶対に買ってあげないDSを日本のじーじとばーばに

買ってもらって、大喜びの次男君!

うちにはWiiはあるけど、

自分のゲーム機を買ってもらうの、11才にして生まれて初めてですからね。

そんな日本人、他にいるのでしょうか。

あとは私の作ったケーキを食べて、お腹パンパンになりました。

本当に大きくなったもんだ。

かわいいのは、もうすぐ終わりだと思うと、

もうこれ以上大きくなってほしくない様な気がしているけどね~。


2011年11月10日 (木)

Tapasとは

私、実は外食もしているんだけど、

ブログにはあまり載せていないので、

「地味な生活しているのね~。」なんて言われちゃって。。。

いや、本当にそうなんですけどね。。。。。

まあでも、一応この前行ったレストランのことでも書いておきますね。

「Tapasのお店」って、行ったことなかったのですけど、

 

この前行って見たら、結局スペインの飲み屋さん?

 

Tapasっていうのは、サングリヤやワインと一緒に頂く小皿料理のこと

なのだとか。

 

D


これ、牛挽肉をパイ皮で包んだ料理。まあまあ。

 

Kpop
エスカルゴの料理。エスカルゴが「へその緒」に見えてしまったけど、

美味しい。

 

Q_3
いか。最高!スペイン人もいか大好きなのよね!

S_2

ラムの足。ほっぺが落ちる。

 

Jkouo_4

これなんだっけ?パスタ?覚えていない~。

 

他にも蛸とかなんかあったような。。。。

Mjkloji_2

秋だけど暖かい日に行ったので、星空の下で食べたのよ。

とてもいい雰囲気のお店だったわよ~。

子供と一緒の家族連れもちらほらいたけど、

お酒を飲みたい人が行くレストランだから、

カップルとか、私たちより年上の、カップル2組のデート組が多かったわね。

アメリカ人てね、カップル2組で遊ぶ人が多いのよ。

特に子供が大きくなって二人きりになったら、二人ででかけるより

他のカップルと一緒のほうが盛り上がるもんね。

これも、カップル単位で動くアメリカ人ならではかもね。

日本のおじさんはおじさん同士、

おばさんはおばさん同士で遊びに行っちゃうもんね。

 

途中で気がついたんだけど、ここは、お酒と一緒に楽しむお料理を頂く所で、

お酒の飲めない人(私)には辛いものがあるのよ~。

どれもこれも、お酒と一緒に頂きたいお味なのよ。

今度行ったら、ちょっとだけ酔うのを覚悟で、

サングリアを飲んじゃおうかしらね。(^^)

 

飲みたい方には、お勧めのお店でした。

***お店の情報***

Tapas Gitana

310 Happ Road # 123, Northfield, IL

 
(847) 784-9300 · tapasgitana.com

2011年11月 5日 (土)

やっとすっきり分かった事。

今日は、今頃やっとすっきり理解できたことについてなのですが。。。

私の知っているアメリカ人80歳のおばあちゃまが、

「女性が、夫に何かの問題について相談をすると、

男というものは解決策を考えてあれこれ提案をするけれども、

女性の方は解決策を言ってほしいのではない。

女性のほうは大体の場合は自分でもうすでにどうしたいか決めてあるから、

ただ、『そうなんだ~。大変だね~。』と、共感してほしいだけ、

耳を傾けて欲しいだけなのだ。」

という話をよくします。

「そうかなあ~、でもなんかピンと来ないなあ。」と思っていたら、

少し前にウェブで見ていた日本のテレビで、

心理学者の先生が同じ事を言っていたし、

さらにある本にも同じ事が書いてあるのを発見!

「どうして近頃この話ばかり聞くのだろう、なんか、この事気になるな~。」

と思っていたら、

お友達と話していたときに彼女がご主人について同じようなことを言い、

さらに「ただ共感して欲しいだけなのに、結論をずばっと言われると傷つく。」と

言ったのですね。

彼女の言う事を詳しく聞いていたら、

なんだか、女の心理が良くわかった!

そうなんですね~。

私、女なのに自分でよくわかっていなかったな。

夫は、妻の話を聞くときは、

「そうなんだ~。大変だったね~。」と

相槌を入れつつ、「ふ~ん、そうか~。」とうなづいていればいいと

いうことですね。

「それで、どうしたいの?」とか、『結論は何?」とか言うのは、最悪ですね。

と納得してから思い出したけど、

実はこのわざは、私は次男君に既に仕込み済み!

次男君が人の話に相槌も打たないで感じが悪いので、

「ママが話しているときは、『ふ~ん、そっかあ~。』とでも言いなさい!」って

言ったら、それからいつも、

「ふ~ん、そっか~。」って言ってます。

聞いてるのか何だか分からないけどね。

でも、世のだんなさんがたにも、

「ふ~ん、そっか~。」は、使って頂きたいものですね。

家庭円満に、「ふ~ん、そっか~。」ですよ!

2011年11月 2日 (水)

青い魚

P1040547


コンピューターが壊れる前だから、一ヶ月近く前だけど、

こんな料理を作ってみた。

白身魚に塩、こしょうをして水気をふいて、小麦粉をはたき、溶き卵をつけて

ピカタみたいにして多めの油で揚げ焼きにし、砂糖と酢を合わせた液に漬ける。

一緒にきゅうり、トマト、好きならたまねぎのスライスと一緒に冷蔵庫で冷やしてから頂く。

お酢に塩少々、お砂糖をたっぷり入れて、甘酢にするから、

子供でも喜んで食べられる。

暑い夏の日にも爽やかで、食欲がすすむんだ。

これは、私が子供のときに大好物だった母の料理。

母は、丸ごとの大きな鯵を使って、たっぷりの油で揚げていたけど、

ここにはおいしい鯵が無いから、同じように作れない。

アメリカはいいところだけど、

魚が足りない!!!!

特に、背の青い魚はアメリカ人は食べないのよね~。

何年か前に、フロリダの桟橋で釣り人を眺めていたら、

Ipi

なんと鰹を釣り上げた!lovely

アメリカで鰹なんて普通は売っていないから、

「うわ~!美味しそう~!」と目をまん丸にして見ていたら、eye

その人、それを切り刻んで、釣り針にひっかけて、海に放り込んでた。coldsweats02

鰹を魚のえさにするとは!

私、心の中で、「うわ~!やめて~!!!勿体無い~!!!」

と叫んでた。

私にとっては、釣り立ての鰹なんて、ダイヤモンドにも匹敵する位貴重なのに!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アメリカ生活、青い魚に対する熱望は、益々燃え上がる~!!!

そんな私は、水族館に行くと、

いつも水槽の前で「美味しそう~!」って言ってしまう。

特にアトランタ水族館にいたマグロ達には、目がくらみそうだった。(^^)

鰯の刺身が食べたい~!!@@

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ユーザー

  • ユーザー

inochi

  • inochi
    クリックで救える命がある。

counter

  • カウンター by  HomePage Counter
無料ブログはココログ