« カーテン、ファーマーズマーケット、運動会 | トップページ | 道を聞けない男 »

2011年9月25日 (日)

豆腐のにんにく醤油油じゅわ

「またお料理を載せて。」なんて言うお友達がいたので、

こんなのをちょっと。

P1040485
1、木綿豆腐一丁を軽く水切りし、16分の1くらいの長方形にし、

小麦粉をまぶし、溶き卵をくぐらせ、両面を油でカリッと焼きます。

2、お皿に焼けた豆腐を取ります。

3、その一方で、にんにくの薄切り、サラダ油とお醤油を

  にんにくがきつね色になるまで鍋で熱したものを作り、ねぎの小口切りを加えて

  お豆腐の上にじゅわっとかけます。

この「にんにく醤油油じゅわ」の術は、お魚やレタスなんかにも使えて、

美味しくってとっても便利です。分量は、油とお醤油が同量くらいかな。

適当に作っても美味しく出来ます。

ものによっては、にんにくのかわりに、おろししょうがでも美味しいです。

ロメインレタスをさっと湯に通して、ぎゅっと水気をしぼり、食べやすい大きさに

切った後に、「にんにく醤油油じゅわ」をしたものをお友達の家で出してくれましたが、

ただのレタスがご馳走になっていましたよ。

是非お試しあれ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

« カーテン、ファーマーズマーケット、運動会 | トップページ | 道を聞けない男 »

豆腐・卵・豆」カテゴリの記事

コメント

そうなんです、グレースさん!私もよく、母が今の私の年齢の時、当時の私は何歳で・・・って計算して色々なことを思い出してはびっくりするんです。
昔の親って、しっかりしてますよね~。写真見ると、パッと見も老けているような・・・よ~く見るとお肌にハリはあるんだけど。とにかく、落ち着いてみえます。私もホントにいい年なので、もっと大人になりたいですよ。あ、でも老けるのはイヤっ!!!

amayukiさんへお返事

ふけたくないけど、中身はちゃんとしたい。
そうですよねえ。
あの昔の母世代の「オバサンパーマ」はかけたくないけど、
重みのある人間になりたいものです。
私は、最近まで母と自分の歳を比べたりしたことなかったんですけど、
ある日ふと考えたら、びっくり仰天でしたよ。
「あの頃母はこんなことして、あんなこともして、すごかったなあ。」って、
尊敬しなおしてしまいました。
しかし、こういう考え方をすると、自分のためになりますね。
渇が入りましたよ!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1326032/42025555

この記事へのトラックバック一覧です: 豆腐のにんにく醤油油じゅわ:

« カーテン、ファーマーズマーケット、運動会 | トップページ | 道を聞けない男 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ユーザー

  • ユーザー

inochi

  • inochi
    クリックで救える命がある。

counter

  • カウンター by  HomePage Counter
無料ブログはココログ