« 旅にでた恋人&義捐金のためのガレージセール | トップページ | 義援金のためのガレージセール結果のご報告 »

2011年5月19日 (木)

旅立った恋人

私の恋人が、旅に出てしまった~。

二泊三日の、いわゆる「林間学校」で、 バスに乗って行ってしまった。

P1030616

そう、私の恋人とは、次男君です。

寂しい~。

お友達の家にお泊りに行く時には、 寂しいと思った事がないんだけど、

なんだか今回は違うんだよね~。

今回の旅のために買ったダフルバックが、

なんとも大きすぎて、持つのがやっとの小学4年生。

よたよたして、やっとのこさ行きましたよ。

学校からの「しおり」みたいのに、

「かばんは、自分で運べる物」って書いてあった。

当たり前じゃん!と思うことだけれど、

きっとこの年齢だと、「いや~ん!重い~!先生持って~!」

なんて言う子がいるんだろうね。

この林間学校は、ある大学の施設で森の中を歩いたり、

自然のお勉強をする目的。

だから、「半ズボンは駄目。長靴とレインコートを 必ず持ってくるように。」

というので、荷物が多くて、やたら重い。

学校まで送って行ったら、荷物に押しつぶされそうな 子供であふれていて、

何だかかたつむりの行進みたいだったよ~。

ところで、子育てしてて、子供達に教えてない事があるのに

気がついて 急に焦る事があるんだけど、

回林間学校に行くっていうので、焦ったのが、

「タオルをちゃんと絞れないこと」。

いつもは、日本でよくある垢こすりみたいので体を洗っているけど、

旅先では小さなタオルで体を洗うので、

タオルを絞らなくちゃいけないのだけど、

次男君、すごい下手。

それというのも、アメリカって、「雑巾」という物を使わないから、

今まで絞れなくても困った事無いのよね。

雑巾使わずどうしているの?って思うだろうけれど、

ペーパータオルか、スポンジか、モップなんですよね。

うちもテーブル拭くのなんかスポンジの方がよく使うもんね。

たまに雑巾絞りさせてるんだけど、毎日じゃないから、中々上手くならない。

私が子供の時は、家でも雑巾使ったけど、

毎日の 学校の掃除当番ですごい鍛えられたのよね。

でも、アメリカの学校って、子供達に掃除させないのよ~。

人をちゃんと雇ってお掃除してもらっている。

子供達にやらせたら、いい訓練になるし、節税にもなるのになあ。

話しがお掃除の事になっちゃいましたが、

この林間学校の前に、

「タオルはちゃんと絞るんだよ!」 (びちょびちょのままにしておく可能性あり。)

「長靴は、ビニール袋に入れてから、ダフルバッグに入れるんだよ!」

(泥だらけのままだフルバッグに平気で入れてしまう可能性大)

「朝、顔を洗うんだよ!」(「汚れてないから洗わない。」と言う可能性大)

などなど、注意しなくちゃいけないことが沢山あった。

いくら注意しても直そうとしない事が多くて、

このままだと結婚してから奥さんに叱られるだろうな。

大学に入って旅立つ時に、同じ様な事を言わなくてもいいように、

ちゃんと次男君を鍛えなければ~!

明日帰ってくるのが楽しみ♪♪

« 旅にでた恋人&義捐金のためのガレージセール | トップページ | 義援金のためのガレージセール結果のご報告 »

子供」カテゴリの記事

コメント

読んでギョッとなりましたよ~(汗)
だって、うちも同じなんですもん、、。
息子はまだマシかも知れないけど娘に絞らせたらびしびしょのまま・・・
言われてみれば、こちらでも雑巾を絞るって作業がそんなにないですね。
家で絞る事といえば、台拭きくらいですが、やっぱりちゃんとした布じゃないですし・・・
シャワーだって、こっちの人って手で体を洗う人も多く、それじゃあ汚れも落ちないだろうに・・・って感じで。(汗)
私は日本ならではのあれで洗わないと気が済みませんが・・・(^^;

次男君、なんとかなるもんですよ!
恋人と離れるのは寂しいけど、たくましくなって帰って来るかも~
可愛い子には旅をさせろ・・・ですね。(^^)

mucciさんへお返事

私も、「日本ならではのあれ」じゃないと駄目で、家族4人、4色の「あれ」を持ってますよ!(笑)体を洗うには最高だな、と思っていたらね、なんとアメリカでも、日本からやって来た~!ってテレビショッピングで売っていてびっくり!
このことブログに書こうかな。^^

こんな母の立場での記事を読むと ~私はマイケルの実母じゃないから こんな気持ちにならないのかなぁ~ と思ってしまいます

比べる事はないんだけどね・・・でも やっぱり 自分は実母になった事が無いから 想像しか出来なくてね・・・

子供って 兄弟でもずいぶん違うでしょ?! 子供との相性や子ども自身の性格もあるかも知れませんね

私は マイケルが家にいないと ほっとする事が多いんです

一対一 だから 彼の行動の気になる部分ばかりが 目に付いてしまってね

完全に 鬼義理母ですわ・・・汗汗

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


うちのマイケルも 雑巾しぼりは間違いなく出来ませんね

そして 紐靴を結ぶ事も出来ません

何度 教えても 癇癪を起こすだけなので もう 教えるのも止めてしまいました

私もブログに書きましたが 掃除当番って 学生の頃は 『めんどうだなぁ~』なんて 思うこともありましたが あれは大切な教育の一環だったなぁ~って 今は感謝していますね

雑巾の絞り方・床の掃き方・窓の拭き方・整理整頓の仕方・創意工夫 その他 他の生徒とのチームワークや関わり方 協力して一つの事をする と言う事  そして 自分達が使う場所は 自分達で綺麗にする という 当然の事なんだけど 訓練されなければ気づかない事

子供を持って 初めて 改めて 考えています

昨日ね 主人に言われました 『 比べなくてもいいけど 比べる事が必要な時もあるよ。。。比べて 良い事は取り入れるのがいいんじゃない??  』 って


私は グレースさんの豊かで愛情深い母性を是非 取り入れたいです。


cindyさんへお返事

いえいえ、豊かで愛情深い母性というより、子供に依存しているのかと。(汗)
もう少し大きくなったらいないとホッとするかもしれませんが、どうもまだ赤ちゃんぽい所のある子なので、色々気になってしまうんですよね。
あっちはきっと「うざい」と思っています。
自立しなきゃ、って今回また思いましたよ。

cindyさん、マイケルのことを恋人と思って、隊長さんのことがおざなりになってはいけませんから、私みたいにしつこく子供のことを思わなくてもいいですよ~。やっぱりね、最後に残るのは夫のほうですからね、子供よりも今のまま、隊長さんと仲良くしてください。それが一番ですよ。
比べるのはいいときもありますけど、「自分は子供のときこうだったから、自分の子供も出来るはず。」と自分と比べるのもいけないですよね。私はすぐそれをしてしまって、「いけない。いけない。」って思います。比べていいことと悪い事、賢く判断するの難しいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1326032/40055022

この記事へのトラックバック一覧です: 旅立った恋人:

« 旅にでた恋人&義捐金のためのガレージセール | トップページ | 義援金のためのガレージセール結果のご報告 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ユーザー

  • ユーザー

inochi

  • inochi
    クリックで救える命がある。

counter

  • カウンター by  HomePage Counter
無料ブログはココログ