« うちにも災害 | トップページ | シカゴ水族館4回目 »

2011年5月29日 (日)

思い通りにいかない男ども

私が子育てをしていてよく思うのは、うちの子達に、

「人のお世話をできる人になってほしい。」ということ。

大人になって夫になったとき、奥さんが困っている時に優しく声をかけて励まし、

助けて上げられる人になって欲しい。包み込むような愛を持って欲しい。

仕事場でもなにかれとなく精神的にも物理的にも人のお世話をして、

同僚が信頼して頼りにしてくるような人になってほしい。

自分の事ばかりじゃなくて、周りの人の気持ちと必要を考えて動けるような人に

なってほしいんですよね~。

そんなことを思いながらあれこれ教えるのですけれど、

人のお世話どころか、自分のこともろくにしない。

服は脱ぎっぱなし、本は読みっぱなし、お絵かきしたら

クレヨンは出しっぱなし、電気はつけっぱなし。自分からさっと動くなんてこと

全然無し。部屋はまるで泥棒が入った後のよう。

何か言っても返事もろくにしないし、目上の人に失礼な態度を取るし。

いくら注意しても、私の声は風のごとく無視され、馬耳東風。

どうしましょうねええええ。

理想ばかりが一人歩きしておりますね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この前インターネットで見た「新婚一年ですが、夫が子供みたいで困っています。」

という日本のある奥さんからの相談が、

「夫(30歳)は話をしようとしても、話の途中でどこかへ行ってしまう。

冷蔵庫の中のタッパーの蓋を開けたら、開けっ放し、

トイレのドアは閉めない。etc,etc、、、」という内容だったんですが、

それを読んでいたら、うちの息子たちも将来奥さんに同じ事を言われるかもしれない、

とゾーッとしました。

「人の世話を出来る人に育てたい」どころか、お世話になりっぱなしになりそうです。

日本人のお友達に話すと、「うちもおんなじよ~。」と言われるけど、

ここはアメリカ。

自分の事も出来ないような男は、すぐに離婚されるのですよ。

彼らが将来幸せな結婚生活を送るためにも、覚える事は山ほどある。

期待しすぎる方がいけないのは分かっておりますが。。。。

将来お嫁さんに、「お母さん、もっとちゃんと躾けてくれればよかったのに。」

って言われそうで怖いです。coldsweats02

 

どうしよう、息子たち。

東南アジアの方に、(日本には、もうそんな人種は滅亡に近いと思うので。)

男に仕えるのが大好きな女の人が、まだ残っていないでしょうか? happy02

・・・・・・今からこんな事考えている私の方が問題か?(汗)

あーあ、中学校の時に男子たちを横目で見て、

「変な生き物だ。」と思っていたのに、

自分がそういう男子を育てる事になるとは。。。。。

自分の子供でも、男のことはよく分かりません。

男兄弟のいない私が、男子と一緒に暮らしてみた感想は、

「やっぱり男子って、変。」

男の子って、小さい時はひたすらかわいいんですけどね。gawk

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

よろしければ、応援クリックおねがいいたします。

 ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ ←ここを押してね。ありがとう♪

にほんブログ村

頑張れ日本!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ  ←応援クリックお願いします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

東北関東大震災 緊急支援クリック募金

にほんブログ村

« うちにも災害 | トップページ | シカゴ水族館4回目 »

子供」カテゴリの記事

コメント


考え見れば 思い通りに行かないのは 当然なのかも知れません

子育てするようになってから 私はいつも 亡くなった母に問いかけています

『お母さんは こんな時 どうしてたかしら』 

そして 色々と自分が子供の頃に 母がどう接していたかを思い出したり どんな事を言っていたか 忘れてた事を思い出しています

私の母も 『思い通りに行かない子供だわ』 ともしかしたら 思っていたかもしれないし・・・ここのところは解りませんが・・・


最近買った本に こんな言葉が載っているんです

『自分の事が出来ない人間が なぜ 人の役に立てる人間になれるか』

私は この言葉に同感なんですけどね だからと言って 12歳の義理息子に これを求めるのは まだ 早いのかなぁ~ と思い直しました

うちの主人も義理息子・マイケルも ご存知の通りADHDを持っていますから 主人のやった事は 見なくても全部解ります

ここで服を脱いで・・・ひげを剃って・・・はさみを使ってパッケージを開けて・・・シリアルを食べたのね

証拠は全部 事件???現場に必ず残っていますから・・・

去年新築した 新しいガレージだって 『私は片付けないからね 自分でちゃんとオーガナイズしてよ』 と言っても・・・無駄でした! やっぱり

まぁね 主人の事はいいんです だって 私の仕事は彼の事件現場を整える事ですから・・・

ただね グレースさんと同じように マイケルに関しては やはり 厳しくなってしまいます

彼はADHDと一生付き合うわけですが それを何かの理由にはして欲しくないからです

『ADHDだから ○○が出来ないんだ』 と言って欲しくないんですよね
そして 社会に出て お金を稼ぐ中で これは理由にはならないし・・・

思い通りにならない・・・と思いながらも それでも 白旗を揚げることは出来ない

親って そんな生き物でしょうか・・・・

継母暦2年の私は 彼に対しての辛抱と忍耐がまだまだ 足りません

見た目のように ふくよかで 豊かで 大らかで 丸みのある人間でありたいと思うんですが・・・ 

寛大であり続けるのは 本当に難しいです

うちの息子も玄関から部屋まで靴、靴下、鞄、ジャケット、コンピューター床に足跡の様に転がってます。部屋に持っていっても床にくしゃくしゃにほったらかし。
まるでハムスターの巣の様.毎日口を酸っぱくして言ってるんだけどいつになったらちゃんとできるんだろう...

数年前、息子が大人と話すとき目を合わせず、ぼそぼそ喋ってました。目を見て離しなさいって何度も言い聞かせ、目を合わせてないと、今、目を見て離せるように練習中だからって相手に伝えてあごを持ち上げて話させるうざったい母でした。
でもね.最近、先生や友人から、しっかり目を見て話せる、信頼のおける子だね。って誉めてもらう事が増えました。
継続は力なり?それとも母の愛は強し?
小さい時から、ずっと手こずってきた息子。まだまだ大喧嘩してます。だけど、
寝る前には必ずハグとキスをしてくれる。だからいい子に育つって信じて今日も口を酸っぱくして戦ってます。

cindyさんへおへんじ
こんにちは。
cindyさんは、今のままで、寛大でおおらかですよ~!
うちのだんなさんがそんなだったら、私おこっちゃいます。
(あ、でも半分くらいは同じかな。)

cindyさんに、うちにお嫁に来て欲しいんですが、、、。
まだ私達世代には、あなた様のような素晴らしい奥さんがいるんですね~。
私が子供達をしつけたいのは、別に自分のためではなくて、将来彼らが快適な夫婦生活を送るためなんですよね。奥さんを苛々させるような生活習慣だと、ごたごたの原因になると思うので。
アメリカの女の人って、家をきれいにしておかないといけない人が多いでしょう?アメリカ人の奥さんをもらっても嫌われないようにならないかなあ、と思ってね。
それが、かなり難しいのです。ハハハ、疲れてます。

でもね~、人のお世話ができる、という点で、隊長はちゃんと心のケアの出来る人だから、合格です。いつも奥さんの心をわしづかみだからね!
マイケルも、お父さんのように優しい男性になるといいね。
家が汚くても、家族が愛し合っているのがHomeだもんね。

Nochimichisariponさんへお返事
久しぶりだね~。元気だった?
やっぱりね、その揺るがないところ、尊敬します。
私はあっちいったり、こっちいったり、ふらふらしているのよねえ。
まだまだ自分が成長しないといけない。
やっぱりね、子供には、真剣に接しないといけないと思う。
一回しかチャンスはないもんね。
「子供を駄目にするのは、簡単だ。かまい過ぎればいい。」
ってどこかで聞いたけど、子供を自分の一部みたいに思って息苦しいくらいにしてやり過ぎにならないように、気をつかながら真剣に育てようと思ってます。

賢くなりた~い。賢母になりたいって、毎日祈らないと。

Nochimichisariponさんへお返事
久しぶりだね~。元気だった?
やっぱりね、その揺るがないところ、尊敬します。
私はあっちいったり、こっちいったり、ふらふらしているのよねえ。
まだまだ自分が成長しないといけない。
やっぱりね、子供には、真剣に接しないといけないと思う。
一回しかチャンスはないもんね。
「子供を駄目にするのは、簡単だ。かまい過ぎればいい。」
ってどこかで聞いたけど、子供を自分の一部みたいに思って息苦しいくらいにしてやり過ぎにならないように、気をつかながら真剣に育てようと思ってます。

賢くなりた~い。賢母になりたいって、毎日祈らないと。

アメリカだったら離婚問題に発展する...本当に、その通りなのかも。旦那はいつも息子(まだ結婚も何も分かっていない年齢ですが)に 「おまえも日本の優しい奥さんをもらうんだよ」って冗談交じりに言っています。私は、どちらかというと現実的でぶっきらぼうなタイプなのですが そんな私でも
アメリカの(何人種とかじゃなくてアメリカで生まれて育った平均的な人)女性と比べると辛抱強く、言いたい事を何でも口にする前に 考えてうまく立ち回ろうとするあたりは 天と地ほどの差があるのだそうです。 褒められているのでしょうけれど はっきり言いたいことの言えない日本人の典型の弱みに付け込んでいるのかな?とも思えて 素直に喜べませんでした。

とりあえず 整理整頓の手助けにと 息子に日本のクーピーを買いました。 こちらのクレヨンは箱に詰め込まれただけのものが多く、元の場所に戻すという 単純な作業が困難なので
色の名前を書いた箱(それぞれのスペースがある)に入れるよう特訓中です。
モノにもお部屋があるんだよ、とか。でも旦那が散らかし魔なので 孤軍奮闘で悲しいです。sad

けろさんへお返事

複雑な夫婦の会話ですね。^^
日本の女の人は優しいからアメリカ人男性にもてる、ってよく聞きますが、やっぱりそうなのかな。辛抱強いと、優しくも感じるでしょうしね。
私は優しくないけど、辛抱強いのは、そうだと思う。

けろさんと暮らした結果、日本の奥さんをご主人がお勧めしているのなら、
ご主人はけろさんに惚れてるってことですから、
すごいほめ言葉ですね。
ご主人が息子さんに、「ママみたいな人と結婚しろ。」と言うなんて、
素晴らしい家庭です!
クーピーで特訓、いいですね。ヒロくんはまだ小さいから、今のうちから根気よく教えたら、効果が期待できますね!

長ーい道のりですが、お互いにがんばりましょうね~。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1326032/40188511

この記事へのトラックバック一覧です: 思い通りにいかない男ども:

« うちにも災害 | トップページ | シカゴ水族館4回目 »

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ユーザー

  • ユーザー

inochi

  • inochi
    クリックで救える命がある。

counter

  • カウンター by  HomePage Counter
無料ブログはココログ