« クリスマスのアメリカの家のデコレーション | トップページ | 私はハンディマン主婦 »

2011年1月 2日 (日)

ダブルデート???

年末に、長男君のテネシー時代のお友達から連絡があって、「シカゴに行くから、the Museum of Science and Industry  で会おう!」と言ってきた。

このお友達は、お父さんの実家がイリノイ州にあるため、一昨年もお父さんと二人で年末に会いに来てくれた。

それにしても、「そんな所に来てくれ、って言われても、そこ、遠いんですけど~!」と思った私、悩んでしまった。

シカゴのダウンタウンにあるそんな所に行くなんて、運転の苦手な私には本当に大仕事。

しかし、息子の友達がテネシーから来てくれているというのに、頑張らないわけにはいかない!心を決めて運転していきましたよ~。

ハア~!だけど、シカゴって、車が混むと動かなくなるので、待ち合わせの2時間前に出発。

この前買ったナビを頼りにしようかと思ったけど、ナビは道の混み方を見てどっちの道の方がいいかなんて判断出来ないから、全く役に立たず、またナビの事が嫌いになった。pout

しかし、ナビに頼らずともまあまあ順調に目的地に近づいたものの、ハイウェイからその博物館へと行く出口が込んでいて、ハイウェイを下りるために30分もかかり、やっと博物館の前まで来たら、巨大な駐車場が満杯。それで、遠い所(本当に遠かった!)にある駐車場へ回って、シャトルバスに乗って、やっと博物館に着いたら、なんと家を出てから2時間半以上かかっていた!

シカゴはいい町なんですけど、どこも混んでるし、本当に面倒です!テネシーの田舎生活がなつかしくなっちゃいました。楽だったなあ、テネシー♪♪

さてさて、やっとのこと着いたThe Museum of Science and Industryは、こんな立派なところ。
     ↓
Photo
シャトルバスの中から、待ち合わせをしている長男君のお友達ジェイコブとそのお父さんに電話しておいたので、二人はバスを降りる所で待っていてくれました。

さて、これから私+長男君+ジェイコブ+そのお父さんという4人組でツアー開始~!

他の人達から見たら、私達は不思議なグループでしたでしょうね~。

一年ぶりに会ったジェイコブは、うちの長男君よりも10センチくらい背が高くなって、顔もすごく大人っぽく変わっていてびっくり!

小さい時からしょっちゅううちに来ていたので、かわいいイメージだったのに、すっかりティーネージャー!

さて、中に入ったら、、、、

P1030073
車を停める所が無かった位だから、予想できたのですが、入場券を買うために40分待ち。皆さん、ここはホリデーシーズンには混みますから、行かない方がいいですよ~。

P1030076
さて、このジェイコブのお父さんとも長い付き合いだけど、この人、なんと無口。

子供達は二人でおしゃべりしているわけで、私はお父さんとおしゃべりするべきなんだけど、何を聞いても必要な事しか返事しない人なので、話が続かない。

でも、私ももう彼がこういう人なのにも慣れているので、話するのもそこそこに、おとなしく展示物を見ることに。。。却って気を遣わなくていいから楽で良かった。
P1030078
ジェイコブのお父さん、離婚していて、ジェイコブとはいつも週末だけ一緒なんですが、いつも本当にジェイコブのために一生懸命な人。
この日も難しいサイエンスの説明を一生懸命に読んで一つ一つジェイコブに教えていました。
本当に偉いなあ~。うちなんか、せいぜい説明のボードの前で、「読みなさい!」って言うだけだもんな~。

この親の違いが影響しているのか、ジェイコブはとんでもなく難しいことにも興味津々で、「この子は将来学者かも。」と思うような子。

うちの長男君なんて、ジェイコブの周りでブラブラしているばかりだ~。

P1030074
世界中の国のクリスマスツリーがあって、キレイでしたよ。
P1030082
こんな物があちこちに色々。。。。



入場料以外に別料金を払うものがいくつかあるので、全部見たわけではないのですが、「これは科学にすごく興味がある人じゃないと、そんなに面白くないかも。」と思うようなちょっと難しい展示も多かったので、小さいお子さんにはあまり向いていないかも、です。

そうそう、この博物館に、本物の人間の体の輪切りがあるって、昔のガイドブックに書いてあって、それを怖い物見たさで薄目で遠くから見ようかと思って、ちょこっと楽しみにしていたんですけど、それが見つけられなかったんですよね~。

こういうのです。
        ↓



Photo_3

                  この写真はGoogleからお借りしました。

こういうのが、縦切りと、輪切りで、半インチずつに切られて左右、または上下にシリーズで
展示されている、と聞いていたのですが、、、、今でもあるのでしょうか?

見ても嬉しい物ではないので、あえて一生懸命探さないで帰ってきてしまったのですけど、一体どなたの体なのか、とっても不思議。

P10300921

戦闘機に乗ったような体験が出来る乗り物の順番を待つ長男君とジェイコブ。なんと二人とも全く同じジャケットを着ていてビックリ!お揃いだ~。。。

P1030095
ここに写っているのは、巨大な潜水艦。

この潜水艦を入れてから、この建物を作ったそうです。

他にも、まだまだすごい物が沢山あって、すんばらしい博物館でしたよ~。

ちょっと頭のいい科学オタクな人の方が楽しめるような物が多いのですが、入場料がたったの15ドルなので、お時間がある方は、シカゴにおいでの際には是非お出かけ下さい~。

ほんの数時間でしたが、ジェイコブ親子に会えて、本当に頑張って運転していってよかったです~。

疲れて、家に着いたら寝込んでしまいましたけどね。

では、また~。

もしよろしければ、応援ポチッとお願いいたします。heart04

     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ ←ここを押してね。ありがとう♪
にほんブログ村

携帯の方はこちらをクリックしてください。Thanksheart01

  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 <a href="http://overseas.blogmura.com/america/">アメリカ情報ランキング 


« クリスマスのアメリカの家のデコレーション | トップページ | 私はハンディマン主婦 »

シカゴ観光」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
クックパッドよりの流れ者です。
名前の某中都市に住んでおりますのでシカゴへもたまに遊びに行きます。
これから地元情報として参考にさせて頂きますね~。

さて、人体模型を見られなくて残念だったようですが、只今ここのサイエンスセンターで展示されているようです(というのもビルボードで見ただけなので)。そのうちお帰りになるのではないのでしょうか。
あれって色々な噂を聞きましたが囚人の人体を使ってるとかそうでないとか、本物の人体を使っているのならば誰のなのでしょうかね・・・。

ミズーリ様
初めまして!
コメントありがとうございます。
あの人体の輪切り、、、やっぱり貸し出し中でしたか!
そうかなあ、と思っていたんですよ。
こわいから、見られなくてもよかったんですけどね。気になって。。
私はシカゴ郊外にテネシーから引っ越してきてまだ1年ちょっとなので、そんなに観光記事がたくさんないのですが、『シカゴ観光」と「おでかけ」というカテゴリーの所にまとめてありますので、よろしかったらご覧下さい。大した事無くてもうしわけありませんが。。
またよろしくお願いいたします。^^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1326032/38317431

この記事へのトラックバック一覧です: ダブルデート???:

« クリスマスのアメリカの家のデコレーション | トップページ | 私はハンディマン主婦 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ユーザー

  • ユーザー

inochi

  • inochi
    クリックで救える命がある。

counter

  • カウンター by  HomePage Counter
無料ブログはココログ