2010-2011ウィスコンシンでスキー

2011年3月 7日 (月)

週末はウィスコンシン州で

また家族でスキーに行って来ました~。

P1030427

うちから1時間半のところにある、Alpine Valley Ski Resort。

生まれてからスキーは2回目の子供達、今回はリフトにバンバン乗って、

転ばずに下まで降りてこれるようになりました!good

やった~!

さて、うちはイリノイ州なんですけど、ここはウィスコンシン州。

州境を越える時に、何だかわくわくする。

89662646482

ウィスコンシンっていうと、何と言っても、チーズ!

っていうか、それくらいしか無いような田舎。

H982392

グリーンベイパッカーズというプロフットボールの応援席には、

「チーズヘッド」っていうのをかぶったファンがいつもいる。

Iouiourw

これのお陰もあって、アメリカ全国に、ウィスコンシンチーズは有名。

酪農の国でございます。

097643567

牛の数が人間よりも多い。夏はこんな。up

冬は、こんな。down

93iuiu897

美しき、良き所でございます。

この景色をゆっくり眺めれば、気分は北海道!

これで蟹とかイカとか食べられれば最高なんだけどなあ~!

と、思っていたら、、、、

スキー場のお昼時、ピザやハンバーガーと共にアメリカの方々に

人気なのは、、、

809789098ナチョス。

トルティーヤチップスをチーズディップにつけて食べるの。

中学生男子くらいなら、これだけでお昼ごはんにしている。

お父さんなら、ハンバーガーとかホットドックと一緒に食べるけど。

いつも思う。ホットドックやナチョスで幸せなんて、

アメリカ人てどこに行っても生きていけるわよね、って。

本気でうらやましい!

お米が無いと気がおかしくなってしまう不自由な私は、

おにぎり持参で行ったのでした。

サンドイッチとチップスが好物になってくれたら、

もっと楽に生きられるのになあ。

地味な州なだけに、地味なレポートでしたが、

ウィスコンシン日帰りでございました。

今度は、お花の咲き乱れる春に行きたいと思います~。

地味レポートなので、おまけに春の写真を。。。

Imagesca8z01di

シカゴ人の避暑地、ウィスコンシン州、Lake Genevaでございます。


では、また~!

2010年12月25日 (土)

ここはアメリカのスキー場だったはずだけど、、、。

皆様、素敵なクリスマスをお過ごしになりましたか?

うちは子供達はもうサンタさんを信じていないので、

こそこそ頑張る事も無く、落ち着いてクリスマスを迎える事が出来ました。


さて、今日も昨日に引き続き、

ウィスコンシン州のAlpine Valley Resortというスキー場に来ています。




私達は、去年までずっとアメリカ南部に住んでいたので、

Photo_3

アメリカに住みだしてからスキーに来たのは初めて!

「どんな所だろう~?」とわくわくして、

素敵なインテリアとか、日本とは違う「何か」を発見するのを

楽しみにしていました~。

そして、来てみて驚いたのは、、、、

外国人(私達もだし)が多いことと、

20年前の日本のスキー場と見た感じが同じこと!

なーんだ!期待外れ。

まあ、このスキー場は大した事無い方という評判らしいので、

こんなもんでしょう。

ああ!そう言えば、今頃思い出したけど、

コロラドのKey Stoneというスキー場に、

夏に滞在したことがあったんですが、

そこは雪もスロープも素晴らしいので有名な所で、

アメリカ中からスキーヤーが集まるのですが、

お店や街づくりも素晴らしかったです。

中西部にはコロラド並みのスキー場は無いようですね。

残念ですが、素敵なスキー場を見たかったら、

もっと有名な所に行くといいですね。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


さて、それにしてもここは、シカゴから一番近いスキー場なせいなのでしょうか?

お客さんが英語以外の言葉を話している人だらけなのですよ。

アメリカというのは、田舎に行けば行くほどアメリカ人が増える、

つまり都会には外国人が多いのですが、

このスキー場は田舎にあるけど

うちの近所の他民族の町と変わらない人種構成。

まあ、アメリカ人はクリスマスはこんなところに来ないで家にいるから

でしょうけどね。

ここで、特に目立っていたのは、韓国の方達。

彼らは団体で来て、休憩所に食料を山ほど持ち込んでいました。

そして、お昼時になったら、皆が皆カップラーメンを食べだしたのです!

それも、一つのグループじゃなくて、全く別々のグループが全部!

どうやら、韓国の人達はスキー場にカップラーメン持参で行くのが

極普通のことのようです。(きっぱり!)


Photo



そして、良く見ると、彼らは皆壁にくっついて座っているのですけど、

壁のコンセントの差込口の所に座り、

そこで電気ポットでお湯を沸かしている。

すごい!どのグループも電気ポットも持参~!

まるで、スーパー銭湯にお弁当持込で一日中楽しむ日本の団体みたい。

楽しそう~!羨ましい~!heart04

「スキー場」って言うと、私は「ラーメン、うどん、カレーライス」って

メニューを思い浮かべてしまうのですけど、

ここはアメリカ!ホットドッグとハンバーガーとピザがメイン。

「あああ~!ラーメン食べたいなあ~!」と思っていたんですよ~!

韓国人て、アメリカ食がとっても苦手な人が多いのですけど、

ここまで徹底するとは!

私も今度は電気ポットと日本のラーメン持ってこようかなあ~?


「日本の20年前のスキー場と大して変わらないな。」

と思っていた所に、プーン!と香る韓国のラーメンの香り!

アメリカにいるのを忘れそうでした~。


では、また~。

2010年12月24日 (金)

スキー場でクリスマスしてます。

今日はスキー場からアップしています♪

P1030022

さて、突然ですが、問題です。

「スキー場」は、アメリカ英語で何と言うでしょう?

正解は、、、、、、











Ski Resortです。

「だから何?」って思いました?すみません。m(. ̄  ̄.)m


いえね、17年前に英会話教室に行っていた時に、

アメリカ人の先生にそれを教わった遠い昔を思い出して、

ちょっと懐かしかったものですからね。

あの頃は英語が分かっているつもりで、

全然分かっていなかったなあ。

よくアメリカに来たもんだ。




さて、本題ですが、今日やって来たのは、

Alpine Valley Resort という、ウィスコンシンのスキー場です。

こちらからリンクしています。→

シカゴの北の郊外にある我が家から1時間半。

うちは、スキーは結婚してから全く初めてするので、

道具が全然ありませんでした。

足りない物はこの日のために買ったのですけど、スキーはレンタル。

「スキー場ではスキーをそんなに選べない。」とどこかに書いてあったので、

朝、隣町のスキー用品店でレンタルスキーを借りてから行きました。

でも、来て見たら多く取り揃えてあるみたいだし、

スキー用品店は開店が10時で、

それから来たので着くのがお昼過ぎになってしまって、

今度は現地でレンタルした方がいいと思いました。


P1030026
生まれて初めてスキーをするうちの息子達は、

スキースクールに入れました。

長男君が13歳なので、二人まとめてなんと大人のクラスに参加!

「ついていけるのだろうか~?」と心配したのもつかの間、

他にお父さんと大学生くらいの娘さんのグループと、

若い男性が参加していましたが、

うちの息子達が一番最初に滑れるようになりました。

一番上手くなりそうに見えた若い男性は、

いつまで経っても危なっかしかった。

こういうことは、子供の方が怖がらないから

思いっきりが良くていいのでしょうね。

P1030042
滑り出す時に周りに人がいないか全く確認しないで、

すごいスピードで滑り下りる次男君10歳、

ある意味勇気があるというか、思いっきりがいいのですが、

止まる代わりに転びます。

転ぶのも気に入っているそうです。

P1030043
主人と一緒に滑る長男君13歳。

何でも器用にする子(というか、赤ちゃんの時から「サル」って言われてた。^^)

なので、すぐ上手くなりそうです。

P1030046
初めてやったけど、すぐ「面白い!」って思ったみたいで、

2時間半休み無しでよく滑りました~。


主人は20年振りだったけど、自転車と同じで、体が覚えていたみたいでした。

最初っからリフトに乗って行ってしまった。

P1030025
そうそう、面白かったのは、子供のスキースクールの先生!

この写真じゃ分かりにくいですけど、

ピエロの扮装で、ちゃんとメイクアップまでして大サービスなんですよ。

だけど、この時教えていたちびっ子達、

5歳くらいの子ばかりだったけど、

もうスキーが体の一部のように上手な子ばかりだった~。

みんなすごい~!

P1030027

続きはまた今度~!

では、今日はもう寝ます。

こちらはまだ今クリスマスイブですが、皆様素敵なクリスマスを~♪♪

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ユーザー

  • ユーザー

inochi

  • inochi
    クリックで救える命がある。

counter

  • カウンター by  HomePage Counter
無料ブログはココログ