« アメリカの小学4年生の学校生活は、、、。 | トップページ | スキー場でクリスマスしてます。 »

2010年12月21日 (火)

Accept Who you are

ふと目にしたCindyさんのブログの記事を読んで、

「ああ、私と同じ事を考えている!」と思って、とっても嬉しくなりました。

是非読んでみてください。ここからリンクしています。→http://ameblo.jp/cindycat/entry-10742123542.html#main

その内容は、「比べないという生き方」っていうんですけど、

一部を引用させていただくと、

「まず 我慢とか辛抱とか そうゆう感覚が嫌になって

。。。私よりもっと 大変な人がいるんだから 我慢しよう。。。ではなく

。。。自分には これもある あれもある だから 感謝しよう。。。

。。。下には下がいる。。。 こんな考え方って とっても 失礼!

結局 自分の方がマシ って 自分だけで思っているだけだ って

。。。あの人と比べれば 私はまだ 幸せだ。。。

これも なんだか 。。。私のほうがマシだから我慢しよう。。

という ニュアンスが あって。。。

それか 比べている人を かわいそう。。。と思っているか・・・・・」



私もCindyさんと一緒で、「あの人の方がキレイだ。

(詰まり自分のほうが見劣する。)」みたいな比べ方は

もうこの歳になるとしなくなった。

一瞬思うけど、「まっ、いいか。」って思う。



子供の時は友達と自分を比べて、自分の劣っているところが嫌で

コンプレックスを一杯持っていたけど、

今は全部とは言わないけどコンプレックスのほとんどは無くなった。



「自分自身を受け入れる。」という事を段々上手に出来るように

なってきたのだと思う。



勿論今でも自分の馬鹿さに落ち込む事は多々あるけれど、

少なくとも自分よりももっと何かを持っている人と比べないようにする

努力だけは出来ている。(最初から完全に出来ているわけじゃないけど。)



だけど、私が今でも良くしてしまうのは、「下には下がいるんだから。。」

っていう、昔親によく言われた事。


私の親は本当に苦労して育ったから、

「下には下がいる。」って唇をかみしめて生きていたのだろう。

戦中戦後を貧しい中生きていた彼らは、

そうして自分を励まさなくてはいけなかったのだと思う。


そんな辛抱の仕方をしてきた親に育てられた私は、

上をうらやまないようにする事は、気を付けているけれども、

下(なんて言うのも失礼だけど。)を見て

自分を安心させるようなことはやっぱりまだしてしまう。


うちの子供達が物欲の塊のようになっていると、

「アフリカの子供達を見なさい!あなた達はもう十分持っている!」と

説教してしまう。



これも、「人と比べたら自分は『上』だ。」みたいな考え方を

また私も自分の子供達に植え付けているのではないのか?



この考え方に矛盾を感じるのもあるし、

私には私の親のように苦労した「裏づけ」がないのだから、

そんなことを言う資格も無い気がする。



福沢諭吉の名言に、「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず」

ってあるけれども、人それぞれ違うことを、人と比べないで受け入れて

自分の持っている物に感謝していければいいのになあ、と思う。



学校に行っていると、成績やスポーツや人気取りで「戦い」があって、

人と比べられることばかりになるだろうけれども、

少しでも自分が自分であること、そのままの自分を感謝することを

知っていたら、子供達ももっと幸せになるだろうな~heart04


ああ、そうそう、スマップの「世界に一つだけの花」って歌みたいに、

みんなそれぞれ違っていいのよね!そうそう!


なんか書き足りないけど、せっかく考えたことなので、

取り合えずここまで記録しておきます。

毎日脳細胞減っているんだから、考えるの大変なのよ~!!

Accept yourself, accept who you are 

and appreciate what God has given you.

You already have plenty.

« アメリカの小学4年生の学校生活は、、、。 | トップページ | スキー場でクリスマスしてます。 »

まじめな話」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ! happy02
このように 記事を紹介 補足していただいて ありがとうございます
私の言い足りなかったところをしっかり補足していただいていますよ!

そう 大事な事は 自分のすべてを受け入れる
自分が 唯一の存在である
だから 他人と比べる必要なんか全くないんだ
自分の環境を感謝するだけじゃなく
感謝を態度や行動や言葉で表していこう

本当に 私の思っている事と同じですよ!

嬉しいなぁ~ 
私も紹介させてもらっていいですか?!

Cindy さんへお返事
どうもありがとうございます。
本当にCindyさんのお陰でもやもや思っていたことがすっきりしました。

子供のときから最近まで、色々なことがこれを分かっていなかったせいで悪い方向に転んで行ったんですよ。

自分の生きるための方針が色々あるんですが、このこともこれを機会に肝に銘じたいと思い、偉そうなんですが、ブログに書いちゃいました。

主人が読んで「直ってないじゃん!」ってつっこみを入れてきそうでこわいですけどね~。^^
時間はかかっても、心がけて修正していきたいと思います。

大して付け足した所はないのですが、こんなものでよろしければ是非ご紹介ください。

では、また。happy01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1326032/38166045

この記事へのトラックバック一覧です: Accept Who you are:

« アメリカの小学4年生の学校生活は、、、。 | トップページ | スキー場でクリスマスしてます。 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ユーザー

  • ユーザー

inochi

  • inochi
    クリックで救える命がある。

counter

  • カウンター by  HomePage Counter
無料ブログはココログ