« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月27日 (月)

クリスマスのアメリカの家のデコレーション

もうクリスマスも終わってしまいましたが、今日は、ちょっと前にお招きされたクリスマスパーティーの様子をアップしまーす。

このお宅、家中クリスマスの飾り付けがたーくさんで、とても楽しい~heart04

P1020983
玄関でお出迎えしてくれたのは、大きな熊さん。クリスマス用の熊さん、いつもは物置にしまってあるのだろうか?

P1020975

クリスマスツリーナンバー1。全部で3本あった!

家が広いからね。

P1020977_4

暖炉には大きなソックス。
P1020978_2
ジンジャーブレッドハウスや、ジンジャーブレッドクッキーがテーブルセンター!

P1020979
ジンジャーブレッドハウスならぬ、ジンジャーブレッドトレイン。
この家には、3歳の男の子のお孫さんがいるので、こんなかわいい物があちこちに。

P1020982

ネイティヴィティシーン。かわいい顔のお人形さん♪


P1020981
ダイニングルーム。クリスマスらしく、赤いテーブルクロスにゴールデンのランチョンマットで。

P1020974
この素敵なキッチンには、ちょっとした工夫があるんですよ。

P1020972_2

その工夫というのは、この赤丸で囲んだ所。

これは、電子レンジなんですが、目の不自由な人が触って分かるようにしてあるんです。

オーブンもこういう風になっていました。

ここの家のご主人が盲学校の校長先生なので、目の不自由な人が住みやすい家の紹介をした時の名残なのだそうです。

P1020514
<おまけ>  お友達の娘、モモちゃん。heart04heart04heart04heart04heart04heart04heart04

素敵な空間で素敵な人達と素敵なお話ができて、とっても楽しかったです~。

では、またね~。

もしよろしければ、応援ポチッとお願いいたします。heart04

     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ ←ここを押してね。ありがとう♪
にほんブログ村

携帯の方はこちらをクリックしてください。Thanksheart01

  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 <a href="http://overseas.blogmura.com/america/">アメリカ情報ランキング 



 

2010年12月25日 (土)

ここはアメリカのスキー場だったはずだけど、、、。

皆様、素敵なクリスマスをお過ごしになりましたか?

うちは子供達はもうサンタさんを信じていないので、

こそこそ頑張る事も無く、落ち着いてクリスマスを迎える事が出来ました。


さて、今日も昨日に引き続き、

ウィスコンシン州のAlpine Valley Resortというスキー場に来ています。




私達は、去年までずっとアメリカ南部に住んでいたので、

Photo_3

アメリカに住みだしてからスキーに来たのは初めて!

「どんな所だろう~?」とわくわくして、

素敵なインテリアとか、日本とは違う「何か」を発見するのを

楽しみにしていました~。

そして、来てみて驚いたのは、、、、

外国人(私達もだし)が多いことと、

20年前の日本のスキー場と見た感じが同じこと!

なーんだ!期待外れ。

まあ、このスキー場は大した事無い方という評判らしいので、

こんなもんでしょう。

ああ!そう言えば、今頃思い出したけど、

コロラドのKey Stoneというスキー場に、

夏に滞在したことがあったんですが、

そこは雪もスロープも素晴らしいので有名な所で、

アメリカ中からスキーヤーが集まるのですが、

お店や街づくりも素晴らしかったです。

中西部にはコロラド並みのスキー場は無いようですね。

残念ですが、素敵なスキー場を見たかったら、

もっと有名な所に行くといいですね。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


さて、それにしてもここは、シカゴから一番近いスキー場なせいなのでしょうか?

お客さんが英語以外の言葉を話している人だらけなのですよ。

アメリカというのは、田舎に行けば行くほどアメリカ人が増える、

つまり都会には外国人が多いのですが、

このスキー場は田舎にあるけど

うちの近所の他民族の町と変わらない人種構成。

まあ、アメリカ人はクリスマスはこんなところに来ないで家にいるから

でしょうけどね。

ここで、特に目立っていたのは、韓国の方達。

彼らは団体で来て、休憩所に食料を山ほど持ち込んでいました。

そして、お昼時になったら、皆が皆カップラーメンを食べだしたのです!

それも、一つのグループじゃなくて、全く別々のグループが全部!

どうやら、韓国の人達はスキー場にカップラーメン持参で行くのが

極普通のことのようです。(きっぱり!)


Photo



そして、良く見ると、彼らは皆壁にくっついて座っているのですけど、

壁のコンセントの差込口の所に座り、

そこで電気ポットでお湯を沸かしている。

すごい!どのグループも電気ポットも持参~!

まるで、スーパー銭湯にお弁当持込で一日中楽しむ日本の団体みたい。

楽しそう~!羨ましい~!heart04

「スキー場」って言うと、私は「ラーメン、うどん、カレーライス」って

メニューを思い浮かべてしまうのですけど、

ここはアメリカ!ホットドッグとハンバーガーとピザがメイン。

「あああ~!ラーメン食べたいなあ~!」と思っていたんですよ~!

韓国人て、アメリカ食がとっても苦手な人が多いのですけど、

ここまで徹底するとは!

私も今度は電気ポットと日本のラーメン持ってこようかなあ~?


「日本の20年前のスキー場と大して変わらないな。」

と思っていた所に、プーン!と香る韓国のラーメンの香り!

アメリカにいるのを忘れそうでした~。


では、また~。

2010年12月24日 (金)

スキー場でクリスマスしてます。

今日はスキー場からアップしています♪

P1030022

さて、突然ですが、問題です。

「スキー場」は、アメリカ英語で何と言うでしょう?

正解は、、、、、、











Ski Resortです。

「だから何?」って思いました?すみません。m(. ̄  ̄.)m


いえね、17年前に英会話教室に行っていた時に、

アメリカ人の先生にそれを教わった遠い昔を思い出して、

ちょっと懐かしかったものですからね。

あの頃は英語が分かっているつもりで、

全然分かっていなかったなあ。

よくアメリカに来たもんだ。




さて、本題ですが、今日やって来たのは、

Alpine Valley Resort という、ウィスコンシンのスキー場です。

こちらからリンクしています。→

シカゴの北の郊外にある我が家から1時間半。

うちは、スキーは結婚してから全く初めてするので、

道具が全然ありませんでした。

足りない物はこの日のために買ったのですけど、スキーはレンタル。

「スキー場ではスキーをそんなに選べない。」とどこかに書いてあったので、

朝、隣町のスキー用品店でレンタルスキーを借りてから行きました。

でも、来て見たら多く取り揃えてあるみたいだし、

スキー用品店は開店が10時で、

それから来たので着くのがお昼過ぎになってしまって、

今度は現地でレンタルした方がいいと思いました。


P1030026
生まれて初めてスキーをするうちの息子達は、

スキースクールに入れました。

長男君が13歳なので、二人まとめてなんと大人のクラスに参加!

「ついていけるのだろうか~?」と心配したのもつかの間、

他にお父さんと大学生くらいの娘さんのグループと、

若い男性が参加していましたが、

うちの息子達が一番最初に滑れるようになりました。

一番上手くなりそうに見えた若い男性は、

いつまで経っても危なっかしかった。

こういうことは、子供の方が怖がらないから

思いっきりが良くていいのでしょうね。

P1030042
滑り出す時に周りに人がいないか全く確認しないで、

すごいスピードで滑り下りる次男君10歳、

ある意味勇気があるというか、思いっきりがいいのですが、

止まる代わりに転びます。

転ぶのも気に入っているそうです。

P1030043
主人と一緒に滑る長男君13歳。

何でも器用にする子(というか、赤ちゃんの時から「サル」って言われてた。^^)

なので、すぐ上手くなりそうです。

P1030046
初めてやったけど、すぐ「面白い!」って思ったみたいで、

2時間半休み無しでよく滑りました~。


主人は20年振りだったけど、自転車と同じで、体が覚えていたみたいでした。

最初っからリフトに乗って行ってしまった。

P1030025
そうそう、面白かったのは、子供のスキースクールの先生!

この写真じゃ分かりにくいですけど、

ピエロの扮装で、ちゃんとメイクアップまでして大サービスなんですよ。

だけど、この時教えていたちびっ子達、

5歳くらいの子ばかりだったけど、

もうスキーが体の一部のように上手な子ばかりだった~。

みんなすごい~!

P1030027

続きはまた今度~!

では、今日はもう寝ます。

こちらはまだ今クリスマスイブですが、皆様素敵なクリスマスを~♪♪

2010年12月21日 (火)

Accept Who you are

ふと目にしたCindyさんのブログの記事を読んで、

「ああ、私と同じ事を考えている!」と思って、とっても嬉しくなりました。

是非読んでみてください。ここからリンクしています。→http://ameblo.jp/cindycat/entry-10742123542.html#main

その内容は、「比べないという生き方」っていうんですけど、

一部を引用させていただくと、

「まず 我慢とか辛抱とか そうゆう感覚が嫌になって

。。。私よりもっと 大変な人がいるんだから 我慢しよう。。。ではなく

。。。自分には これもある あれもある だから 感謝しよう。。。

。。。下には下がいる。。。 こんな考え方って とっても 失礼!

結局 自分の方がマシ って 自分だけで思っているだけだ って

。。。あの人と比べれば 私はまだ 幸せだ。。。

これも なんだか 。。。私のほうがマシだから我慢しよう。。

という ニュアンスが あって。。。

それか 比べている人を かわいそう。。。と思っているか・・・・・」



私もCindyさんと一緒で、「あの人の方がキレイだ。

(詰まり自分のほうが見劣する。)」みたいな比べ方は

もうこの歳になるとしなくなった。

一瞬思うけど、「まっ、いいか。」って思う。



子供の時は友達と自分を比べて、自分の劣っているところが嫌で

コンプレックスを一杯持っていたけど、

今は全部とは言わないけどコンプレックスのほとんどは無くなった。



「自分自身を受け入れる。」という事を段々上手に出来るように

なってきたのだと思う。



勿論今でも自分の馬鹿さに落ち込む事は多々あるけれど、

少なくとも自分よりももっと何かを持っている人と比べないようにする

努力だけは出来ている。(最初から完全に出来ているわけじゃないけど。)



だけど、私が今でも良くしてしまうのは、「下には下がいるんだから。。」

っていう、昔親によく言われた事。


私の親は本当に苦労して育ったから、

「下には下がいる。」って唇をかみしめて生きていたのだろう。

戦中戦後を貧しい中生きていた彼らは、

そうして自分を励まさなくてはいけなかったのだと思う。


そんな辛抱の仕方をしてきた親に育てられた私は、

上をうらやまないようにする事は、気を付けているけれども、

下(なんて言うのも失礼だけど。)を見て

自分を安心させるようなことはやっぱりまだしてしまう。


うちの子供達が物欲の塊のようになっていると、

「アフリカの子供達を見なさい!あなた達はもう十分持っている!」と

説教してしまう。



これも、「人と比べたら自分は『上』だ。」みたいな考え方を

また私も自分の子供達に植え付けているのではないのか?



この考え方に矛盾を感じるのもあるし、

私には私の親のように苦労した「裏づけ」がないのだから、

そんなことを言う資格も無い気がする。



福沢諭吉の名言に、「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず」

ってあるけれども、人それぞれ違うことを、人と比べないで受け入れて

自分の持っている物に感謝していければいいのになあ、と思う。



学校に行っていると、成績やスポーツや人気取りで「戦い」があって、

人と比べられることばかりになるだろうけれども、

少しでも自分が自分であること、そのままの自分を感謝することを

知っていたら、子供達ももっと幸せになるだろうな~heart04


ああ、そうそう、スマップの「世界に一つだけの花」って歌みたいに、

みんなそれぞれ違っていいのよね!そうそう!


なんか書き足りないけど、せっかく考えたことなので、

取り合えずここまで記録しておきます。

毎日脳細胞減っているんだから、考えるの大変なのよ~!!

Accept yourself, accept who you are 

and appreciate what God has given you.

You already have plenty.

2010年12月18日 (土)

アメリカの小学4年生の学校生活は、、、。

また次男君ネタです。

小学4年生のクラスで、シカゴのダウンタウンにある水族館へ遠足。

イルカショーを見ている所~heart04

Mhjkjhtuyet

0291

こんなすごい水族館に遠足なんて、都会に住んでいるといいことがありますね。

Hjhgoiu

     こちらは水族館の方からグッピーのことを教えてもらっているところ。

Dsc01155

こちらは水族館のお兄さんに質問タイム。

こういう時、次男君は必ず一番前に座っています。(赤いシャツが彼。)

面白い物があると近づかないとならない性格。他の人達にも譲ってください~。

Dsc00898
こちらは、違う日に学校で英語のお勉強。

Dtrkj

こちらは地形のお勉強で、模型を作っているところ。

(奥の緑のシャツがうちの子です。)

Hhfufy

こちらは、一年生のパートナー、マルコム君と一緒に。

4年生と1年生がパートナーを組んで週に一回色々なアクティビティをするのですが、一年生にとってはとても楽しいらしい。子供って年上のお友達を持つのが大好きですもんね。

今日のこの記事、「グレースKは何か言いたかったの?」って感じになってしまいましたが、

日本のおじいちゃんとおばあちゃんに孫の学校生活を紹介したかっただけでした。

関係ない皆様には、申し訳ないことをいたしました~。ごめんなさい。ちょっとでも親孝行せんと。

こんなんでも、もしよろしければ、応援ポチッとお願いいたします。heart04

     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ ←ここを押してね。ありがとう♪
にほんブログ村

携帯の方はこちらをクリックしてください。Thanksheart01

  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 <a href="http://overseas.blogmura.com/america/">アメリカ情報ランキング 

 

2010年12月16日 (木)

「人生は塗り絵本のようなもの」

うちの次男君は、普段は歳の割りにすごーく幼い10歳。

でも、ちょっと秘めた才能のありそうな子供。

その次男君が宿題で絵を描いていて、色を塗りだした時、急にこう言った。

Life is like a coloring book everyday.

Each day you have a new page to color

and you have to be careful to stay inside of the line

so that you don't mess up.

(訳)
  人生は毎日が塗り絵本のようだ。

  
毎日新しいページに色を塗っていき、
  線の中からはみ出さないように気をつけなきゃ
  いけない。 
  失敗をおかしてはいけないからね。


私びっくり~!
カッコいい~!次男君~!lovely lovely lovely lovely lovely

と思ったら、次男君が考えたんじゃなくて、「スヌーピー」の漫画に書いてあったんだって!

でも、こんなのを暗記しているだけでもすごいでしょう。(←親ばか!happy02 )

オリジナルじゃなくて、「なーんだ。」と、思ったけど、いい言葉なので、記録用にブログに載せました。

特に、「線の中からはみ出さないように気をつけなきゃいけない。」という所が考えさせますね。

スヌーピーの言葉にしては重い。(笑)

私は、はみ出したい人だったけど、日本人だからそうはみ出すことは他の人が許してくれなくて、線の中に納まるように無理したことがたくさんある。今でも無理してる。

次男君も学校で先生に色々注意されているから、同じ事を感じているのかな。

どこまではみ出しちゃいけないのか、どこまでならいいのか、人の言いなりになるのではなくて、自分で間違わないで判断できるようになるといいな。



さて、そんな次男君の絵は、、、

Hoppip_family
ポケモンです。

彼は、夢見るポケモン専門家。

将来の夢は任天堂に就職してゲーム関係の仕事をすること。

そんなのすごい難関そうですが~~~

頑張ってください!

2010年12月14日 (火)

豪華なおもてなしランチ

用事があってある日本企業の社長さんの家に行ったら、ご馳走が待っていた。lovely

P1020960
お友達のかわいいお嬢ちゃん(掲載をOKしていただいています。)とご馳走の図。

P1020953
とは言っても、すぐ食べられるわけではなかった。

社長夫人に「これ切ってね。」「あれをここに並べてね。」と指示を受け、全員で用意。

にわかにお料理教室になった~。

P1020946
牛たたき。

(教えてもらった作り方)
H-MartでBrisketという部位のかたまり肉を買い、3分の1に幅を切って、にんにくと生姜をすり込んで、栗原はるみさんの「万能だれ」を塗って、フライパンで全面を焼きつける。

その後、冷凍庫に入れて半分凍らせてから薄切りにし(凍っていないときれいに切れない)、

玉ねぎの薄切りを敷いた上にお肉を載せ、ねぎのみじん切りと生姜の細切りを載せ、たれ(分量は聞き忘れ。ポン酢みたいな味かな。)をかけていただきます。

お味は・・・・最高~!lovely

いいこと教わった~。今度作ってみます。

P1020947
大根とにんじんのごま漬け。
塩をした大根とにんじんの水分が出たらぎゅっと絞り、しょうゆ、酢、砂糖で味付けし、すりごまをたっぷり入れて、冷蔵庫で漬ける。
これ、常備菜にいい。

これも今度作ろう。

P1020951

これも、めちゃめちゃおいしかった、「松健鍋」。

テレビで松平健さんが作っていたというこの鍋、簡単なのに、本当にいいお味。

土鍋に白菜一個をぎっしりと詰め、間に厚いベーコン(300gくらいかな)を挟みこみ、上に白身の魚とあさり、ミニトマトをのせ、お酒を少し入れて、蓋をして弱めの中火から弱火で具に全部火が通るまで焦がさないように注意して煮る。

水分はお酒だけだけど、白菜から水が出るのでそれだけで十分。

味付けは素材の味と、ベーコンから出る塩気だけ。

これが本当に美味しい~。

P1020950

これは、私のクックパッドのページに載っている「イタリアンな♪♪アスパラトマトソース」

を作って下さったもの。

レシピはこちら。

    ↓

Cpicon イタリアンな♪♪アスパラトマトソース by グレースK

P1020954

そして、、、ミモザサラダ。

ここで私大失敗。お友達が白身を海老の上にかけて全部隠してしまったので、
「せっかくのキレイなピンクの海老が消えちゃった~。」と思って、海老をほじくりだしてしまった。
皆さん、ミモザサラダは、食べる時にかきまぜて、卵の黄身と白身の下に隠れているキレイなピンクや緑が現れるのを楽しむのですって。だから、私のように海老をほじくりだしたりしたらいけないのですよ~。><

P1020956
最後に、The last,but not the least! 手巻き寿司豪華版~!

いくらさんと帆立さん、お久しぶりです。会いたかったよ。

写真は取り忘れたけど、この後数々のデザートがありました。(^^)

このランチ、ご招待してくださったYさんは、「お昼だから簡単な物をお出しするだけだから、気を遣わないで、何も持ってこないでね~。」とおっしゃったのですけど、こんなことになるとは。。。

尊敬します。Yさん。lovely

おもてなしの仕方も色々学ばさせて頂いて、もう私Yさんの大ファンになりました~。

また招んでくださいね~!!!

今度は私共にもお越しくださいませ。

もしよろしければ、応援ポチッとお願いいたします。heart04

     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ ←ここを押してね。ありがとう♪
にほんブログ村

携帯の方はこちらをクリックしてください。Thanksheart01

  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 <a href="http://overseas.blogmura.com/america/">アメリカ情報ランキング 

 


楽しかったです~。




2010年12月10日 (金)

関西人に鍋を学ぶ♪♪

昨日はお友達の家で日本人ばかりで鍋会だった~。

だんなさん達は夜飲みに行けるけど、主婦はそうもいかない。

こうして会費6ドルで、昼間地味に集まって、鍋をして楽しんでおりますよ。

P1020934
なんと15名参加。ちゃんと椅子があった。素晴らしい。

シカゴは大都会で日本人人口も多く、お友達作りに困らない。15人なんてすぐに集まる。

そういう点でもとっても住みやすい。

P1020933
私は東京出身ですが、アメリカにいると日本全国の人と会えます。
この日の鍋奉行は関西の方達だったので、私は初体験の具があって新鮮だった♪♪

お好み焼きといい、鍋といい、関西人から学ぶ事は多し!

昨日関西人から初めて学んだのは、「福袋」(油揚げの中にお餅が入った物)と、くずきりと、銀杏、山椒と、関西人の雑炊。

福袋は、すごーいお勧めです。おでんに入れてもいいね。

くずきりは、思いつきもしなかった。私の実家は白滝専門で、マロニーも春雨も入れたことが無い。

具を決めるときに、「マロニー派」、「白滝派」、「春雨派」、「くずきり派」に分かれていて面白かった。

くずきりなんて、生まれて初めて食べた。

美味しくてびっくりした~。

うちでも、これからはもう白滝はやめだな

P1020932
こちらはアンコウ(Monkfish)と福袋。アンコウはH-Martで切り身にしてもらった物。

P1020935
白菜、にんじん、しいたけ、えのき、ごぼう、ねぎ、豚肉、あんこう、牡蠣、お豆腐、くずきり、春菊。heart04heart04heart04heart04heart04

たれは、大根おろしとねぎにポン酢と七味と山椒。それから、

山椒も初めてだったけど、これがとても美味しくしてくれます。やってみてください。

P1020936

仕上げに雑炊。

関西人はご飯を煮込まず、さらっとしたまま。味もつけず、ポン酢と七味を入れて食べる。

これも初めて。

関西人の方々は何も学ばなくて申し訳ありませんでしたが、私はとってもいい勉強になりました。

本当に美味しかったです。ご馳走様でした~。


もしよろしければ、応援ポチッとお願いいたします。heart04

     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ ←ここを押してね。ありがとう♪
にほんブログ村

携帯の方はこちらをクリックしてください。Thanksheart01

  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 <a href="http://overseas.blogmura.com/america/">アメリカ情報ランキング 

 

2010年12月 6日 (月)

雪の休日にパンケーキハウス

おとといは、今年初の本格的な冬でした。

P1020906
積雪4インチ(10センチ)。

P1020907
私はこの日のために準備で大忙しでした。
庭を片付けたり、車のタイヤをスノータイヤに換えたり。

シカゴの人達は、普通のタイヤで雪の中を平気で走っているんですけど、うちの車は去年初雪の時にスリップして追突事故を起こしたので、冬はスノータイヤを使っています。

みんな「普通のタイヤでも古くなければ大丈夫。」って言って平気で雪の中を走っているけれど、冬になるとやっぱり事故が多いですよ~。警察は大忙しらしいです。

それでシカゴの人達って、事故に慣れすぎているのか、「事故を起こした~!」って話しても、皆「ああ、そう。」って感じで、全然驚きも同情もしてくれない。(泣)去年の事故の時に、みんな反応が冷たくてがっかりしました。

「ええ~!大丈夫~?」って反応を期待していたら、「ああ、私もやったわよ。」って言う人ばかり。(笑)まるで、「当たり前だから。」って言われているみたいでした。(^^)

さてさて、こんな雪の日は、「何をしましょうかね~。」と思う所ですが、この日は土曜日で、子供達は補習校。
大雪でも、ちゃんとスクールバスは来て、子供達はいなくなり、、、私は主人とランチへお出かけheart04heart04heart04

Walker Brother’sというパンケーキハウスへ行きました。

このお店、パンケーキだけじゃなくて色々あってとても美味しくて、いつもお店の前には行列が出来ています。
それにしても、パンケーキ屋さんて行列が出来る所が多いですね。

P1020902
このお店、何軒かシカゴ地区にあるけど、私達が行ったところは、50年の歴史のある本店(だと思います)。
お店中アンティークのガラスだらけで、とても素敵な雰囲気。
ちょっとタイムとリップした感じでした。
P1020903
きらきらキレイだな~。

P1020904_2
私はバナナクレープ、主人は地中海風オムレツ。
このクレープ、中にヨーグルトが入っていてさっぱりしていて飽きない。
オムレツも、中に(多分)フェタチーズが入っていて美味しい~。heart04

美味しかったけど、カロリーが心配。。。。

しかし、この日は丁度いい運動が待っていた!

雪かき!

久しぶりに雪かき機を出してみたら、エンジンがかからなかったんですよ~!crying

シャベルで雪かきして丁度クレープのカロリー消費になった!shock 

P1020910

雪かき機が壊れて困ったけど、土曜日で主人が雪かきしてくれたから助かったな。
平日だったら一人で大変だった。

さて、雪かき機の修理どうしようかなあ~!
また仕事が増えちゃった。weep

では、また~。

もしよろしければ、応援ポチッとお願いいたします。heart04

     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ ←ここを押してね。ありがとう♪
にほんブログ村

携帯の方はこちらをクリックしてください。Thanksheart01

  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 <a href="http://overseas.blogmura.com/america/">アメリカ情報ランキング 

 



« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ユーザー

  • ユーザー

inochi

  • inochi
    クリックで救える命がある。

counter

  • カウンター by  HomePage Counter
無料ブログはココログ