« 男の挑戦ーチーズケーキ作り | トップページ | 一時間の幸福を大切に »

2010年9月 5日 (日)

逆差別を受けるアジア人生徒

よく日本からやって来たばかりのお子さんが、「英語が分からなくて苦労しているけれど、算数は優秀で、そのお陰で学校でとても助かる。」という話しを聞きます。

日本人だけでなく、「アジア人は算数が出来る」というのがアメリカでは通説になっているんですよ。

いや、算数だけではなく、「アジア人は勉強が出来る。」という偏見がある。

確かに統計を見ると、アジア人で勉強が出来る子供の割合はとても高いのです。でも、当たり前ですけど、みんなが皆出来るわけではないです。そんなに勉強が得意ではないアジア人のお子さんには、この偏見がとても困る。

うちの長男君は、7年生(日本の中1)ですけど、学校の算数のクラスが、3つに分かれています。

2学年上の数学を学ぶ、飛び抜けてよく出来る生徒たちの行くNクラスと、数学がよく出来る子達の行くAクラス、それから普通のSクラス。

Nクラスに入るにはとても難しいテストを2回受けなければならず、滅多に入れません。Nクラスは特別で、Aクラスに入ったら十分優秀なのです。

ところが、白人の子ならAクラスに入れば十分素晴らしいと言われるのですが、アジア人の子の場合は、Aクラスに入ると「普通」と言われてしまうそうです。

「お前アジア人だから、Nに入らないと賢くない。」という変な差別を受けるのだそうです。

おかしなプレッシャーを受けてかわいそうです。

この「アジア人は頭がいい説」のお陰で、「Racial Jokes(人種差別的冗談)」も生まれる。

うちの長男君が、友達の言った事に対して、「それは、こうこうだから、どうのこうの。。。」って賢そうな事を言ったら、「God!You、Asian!」って友達に言われたり。(「賢そうなこといいやがって!やっぱりアジア人はなあ!」みたいなニュアンスです。)

いじめじゃなくて、ただの冗談ですからいいですけど、言い方を間違えると大変!

長男君に教えてもらったインターネットに流れている冗談が、すごいです。

アメリカの成績は、ABC評価なら、普通Cが平均で、AとBはいい成績ってことです。

ところが、アジア人生徒の場合は、

A=Average(平均)「親はまあまあだな。」と言う。

B=Bad「親は『2週間外出禁止!』と言い、2倍勉強させる。」

C=Crap「親は携帯もテレビも取り上げ、1年間遊びを全部禁止する。」

D=Death(死)「親は殺すぞ!と脅迫し、軍隊に送ると脅す。」

F=F*ck「親は子供を道端に捨てる。」

ですって!

確かに、アジア人の親は、教育熱心で、特に韓国人と中国人は本当に熱心。

上に書いた数学のNクラスに入る試験のために、中国人と韓国人は半年前から親が勉強させているらしいです。私のスパイ耳で、この話も聞こえてきました。

先生が説明会の時に、「第一次試験は知能テストのようなもので、勉強のしようがありませんから、何も勉強しないで下さい。」って言っていたから、うちは何もさせませんでした。

先生にそこまで言われても勉強させるんだから、やっぱり彼らの意気込みはすごいです。

長男君、この「アジア人は賢いのが当たり前」という逆差別(?)の中で、Nクラスに入れて「順当にNクラス」なんて言われているらしいです。でも、やっぱり「Nerd」とからかわれるらしい。

「Nerd」っているのは、日本で言ったら、「がり勉」みたいなイメージかなあ。

ただ、彼はサッカーやランニングもそこそこやるので、「Athletic Nerd」(スポーツマンのガリ勉みたいな感じ?)という事になっているらしい。

結局、何をやっても目立つとレッテルを貼られるんです。

学校って、こんなことばかりですよね~。これから中学、高校とどうなることやら~。

色んなプレッシャーがあって回りに振り回されますけど、人に影響されずに、良い意味で自信を持って、まっすぐ育って欲しいと思います。

もしよろしければ、応援ポチッとお願いいたします。heart04

     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ ←ここを押してね。ありがとう♪
にほんブログ村

携帯の方はこちらをクリックしてください。Thanksheart01

  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 <a href="http://overseas.blogmura.com/america/">アメリカ情報ランキング 

« 男の挑戦ーチーズケーキ作り | トップページ | 一時間の幸福を大切に »

子供」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、初めて書き込みをさせていただきます。
以前からおいしそうだなと思って寄らせていただいていました。
私の住んでる地区では統一テストでハイスコアだとギフテッドで州トップ1%になるとマグネットというクラスで勉強します。一度説明会に行った事があるのですがインド系の親の多いことにびっくりしました。
そして私もスパイ耳ですが彼らの関心はマグネットクラスに子供をいれることでギフテッドをいかに抜けるかということでした。
インド系の親御さんたちも教育には熱心ですね。

わいん様へお返事
初めまして!
インド系の方の多い地区なんですね~。
うちはユダヤ人が多い所です。
確かに、インド人もそういう情報を話してあげると、目の色が変わります。
私はのんびり行きたいほうなので、彼らのいきおいには圧倒されますよね~。
前住んでいた所は、ギフテッドプログラムがあったのですが、この町にはありません。
でも、もしあったら、すごい確率で入ると思うので、成立しないのかな、と思います。
親が大学院出の人ばかりの、異常に教育熱心な町で、ついていけませ~ん。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1326032/36565268

この記事へのトラックバック一覧です: 逆差別を受けるアジア人生徒:

« 男の挑戦ーチーズケーキ作り | トップページ | 一時間の幸福を大切に »

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ユーザー

  • ユーザー

inochi

  • inochi
    クリックで救える命がある。

counter

  • カウンター by  HomePage Counter
無料ブログはココログ