« アメリカでも柔らかーい牛肉の食べ方1 | トップページ | また柔らかいお肉のレシピです。豚ヒレ »

2010年5月14日 (金)

アメリカでも柔らかーい牛肉の食べ方2 &Bifocal

ここ2,3週間、目の調子が悪かった私、色々心配になってきました。

目の焦点が合わなかったり、少し痛みがあったりして、「もしや病気では。」と思ったり、「コンピューターのやり過ぎで目をおかしくしたのでは。」と思ったり、、、。

「とうとうブログを書くのも止めなければいけないだろうか。」とまで思った私。

目の保険は無いので、眼鏡を作るついでに眼鏡屋さんで検査してもらえばいいかな、と思って眼鏡屋さんへ行ってみた。

朝開店前にお店の前で本を読みながら待ち、「今朝は予約で一杯なんだけど、、、。」という店員さんに笑顔で「そうなの~!」と言いながらもジーッと優しく見つめて何も言わずに動かず、しっかり開店後一番に検査してもらった。気の優しい店員さんの場合、無言で立っているだけで譲ってくれたりする。heart04

予約なんて取っても、私みたいに朝一で行ってお店の前でドーン!と立ちはだかっているおばさんには勝てないのよね。フッフッフ。

そして、ドクターによると、、ちょっと心配していた私の目の状態は、、、、

「至って健康です。ただ、老眼が始まったんですよ~!」だって。

「遠近両用眼鏡」なんていう物は、、全く関係の無い世界のことだと思っていたのに~!

お陰で、今回作った眼鏡は、すっごい高かったです。_| ̄|○

眼鏡の下の方と、上の方の使い分けなんてことが私に出来るかなあ?

今度会ったら、下からギロッっと睨むかもしれませんけど、老眼鏡のせいですから!

~今日の料理~

昨日に引き続き、やわらかく牛肉を食べるレシピのご紹介~。

(昨日の柔らかりんごの皮マリネについてはこちら。)

なんていうと、期待させちゃいますよね。実はポットロースト。

ポットロースト(Pot Roast)は、アメリカのお袋の味です。

アメリカに住んでいたら、ポットローストなんて、常識ジャン!とは思っていても、日本人は割りと作らない人が多いはず。

「郷に入っては郷に従え」で、その土地の材料で作るには、その土地でよく食べられている物を作るのが美味しいものを作るのには手っ取り早い。

ということで、一番簡単で、でも美味しい作り方ですよ。

P1000586

1,5パウンド(700gくらい)で、たったの400円くらいのChuck Pot Roast を使いました。

P1000589

今日は、焼く時間が足りなかったので、これを使いました。(2時間半焼くはずが、2時間しかなかった。)

World Marketという家庭用品店のチェーン店がアメリカにあるのですが、そこで買った、お肉を柔らかくする器具。

P1000590_2

こうして、小さな穴をガチャンガチャンと開けます。

そして、筋を切り、塩、コショウを多めになすりつけ、小麦粉をはたいて、オーブンに入れられるフライパンににんにく2かけと共に油を熱した中に入れ、いい焼き目(これが大事)をつけます。

P1000591

その後、切った人参、たまねぎ、セロリ、じゃがいも、を入れ、オニオンスープの素一袋を2カップのお湯で溶いたものをそそぎ、ビーフブイヨンキューブを1個入れて、アルミホイルでふたをして、380度(華氏)(190℃)のオーブンで2時間半以上、お肉が柔らかくなるまで焼きます。

途中水がなくなりそうになったら、水を足しながら焼いてください。

オーブンに入れられるフライパンやスキレットが無い時は、お肉に焼き目がついた後に、耐熱容器にお肉を移して、その後同じように調理します。

P1000596

これが、使ったオニオンスープの素。これは、ストアーブランドの物ですが、リプトンから出ている物が、どこのスーパーでも、スープの素売り場においてあります。手に入らないかたは、ビーフブイヨンキューブと、ベイリーフ、炒めたたまねぎで代用できます。

P1000595

ジャーン!出来上がり。煮詰まったスープをかけながら頂きます。

うちは、じゃがいもはGolden Patatoしか食べないのですが、他のジャガイモだと、煮崩れやすいかもしれませんので、その時は、ジャガイモだけ出来上がる1時間前に入れるくらいでいいでしょう。

お野菜が、お肉のいい味を吸って、味わい深く、お肉もお野菜の香りをふくよかに包んでうまみが広がり、とても美味しく頂きました。lovely

ジャガイモを入れないで作り、マッシュドポテトと一緒に食べるのもGood!

これは、アメリカ人のお友達に教わった一番簡単な作り方ですが、スロークッカーのある方は、オーブンの代わりにスロークッカーを使ったら、もっと簡単になります。

これを作ったら、小食のうちの子供たちが、お肉を食べすぎて困り過ぎるくらいです。

お肉が食べたい~!と思ったら作ってみてくださいね。

もしよろしけれは、応援のクリックをお願いしま~す。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ ←ここを押してね。ありがとう♪
にほんブログ村

携帯の方はこちらをクリックしてください。Thanksheart01

  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 <a href="http://overseas.blogmura.com/america/">アメリカ情報ランキング 

   

« アメリカでも柔らかーい牛肉の食べ方1 | トップページ | また柔らかいお肉のレシピです。豚ヒレ »

」カテゴリの記事

コメント

ん~これもとっても美味しそうですねぇ。こちらで山程売ってるMIX系のスパイス、使い方がわからないので助かります。今度作ってみます。

スロークッカー、すっごい気になっているのですが、使いこなせるか悩んでおり、ルクの鍋同様買えないでいる私です。

chiiさま
私は、ルクが使いこなせません。
すぐ焦がしてしまって、お肉など、焼き付けるところはフライパンでやってから、ルクに移して煮込む、という無駄なことをしてしまいます。
ルクは磨くのがむずかしいので、気をつかいますね。
これも、修行中で~す。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1326032/34689097

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカでも柔らかーい牛肉の食べ方2 &Bifocal:

« アメリカでも柔らかーい牛肉の食べ方1 | トップページ | また柔らかいお肉のレシピです。豚ヒレ »

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ユーザー

  • ユーザー

inochi

  • inochi
    クリックで救える命がある。

counter

  • カウンター by  HomePage Counter
無料ブログはココログ