« 結婚の成功の秘訣 life smart | トップページ | タン麺、アイスクリーム、春、ポケモン »

2010年3月30日 (火)

アメリカに住むなら知っていないと、、

タイトルのように、「アメリカに住むなら知っていないと」と思うことはいくつか思いつくのですが、今日はアメリカ人の「I will call you.」について書こうかなあ。

ここまで読んでもう何のことだか分かった方は既にこの事に気が付いている方ですね。

それでしたら、ごめんなさい。m(. ̄  ̄.)m

もし、まだ何のことか予想できない方は、役に立つ話ですから、読んで下さいな。

友達の、そのまた友達のジョンに本当にあった話です。

アメリカ人のジョンが、友達の紹介で会った外国人の男性T君と気が合って、電話番号を交換しました。その時にジョンは、”I will call you.”と気軽に言いました。

そして、10日ほど経った時、突然T君が家を訪ねてきました。T君には住所を教えていなかったのに、自力で調べてやって来たのです。

驚いたジョンがどうしたのか聞くと、T君は、「どうして電話してこなかったんですか?毎日ずっと、いつかかってくるか、いつかかってくるかと待っていたんですよ。」と言います。

それでジョンはびっくりして、アメリカ人が言う”I will call you.”というのは、そのまま真に受けてはいけないことを説明しました。本当に気が向けば電話をかけるかもしれないけれど、一生かけないかもしれない。それでも、社交辞令で”I will call you.”というんだよ、と言うジョンに、T君はショックを受けた顔をして、泣きそうになりながら帰っていきました。ジョンは、「そのうち気が向いたら電話しようかなあ。」と思っていたのです。

ジョンは、「外人てのは、困ったもんだ。」と言っていたそうです。

Wauiou                    waiting for phone to ring

              

このT君はどこの国の人だか分かりませんけれど、T君と同じ思いをしたことありませんか。これは、とてもよく起こる誤解だと思います。

私達日本人も、「電話しますね。」と言われたら、電話がすぐに来ると思って、毎日待っていますよね。

私もアメリカに住むようになってからすぐに、ある人に”I will call you.”と言われた後、待てど暮らせど来ない電話を待っていたことがありました。そんなことが二回くらいあってから、やっと”I will call you.”と言われてもほとんど期待しないようになりました。

でも、ちゃんと電話してきてくれる人ももちろんいますし、絶対に電話がかかってこないということではないので、かえって困るんですよね。その人の表情や話の内容でどっちだか判断しないといけません。

実は私も、去年の夏からお互いの子供達を遊ばせようね、と言い合っている相手がいるのですが、彼女も会えば”I will call you.”と言い続ける人で、多分本当にその気があるんでしょうけれど、そろそろどうしようか困ってきたところです。具体的な話をしだすと、結局「時間が合わない。」と言うのですよね。

私も、ジョンみたいに、「だから外人てのは困ったもんだ。」って言われないように、あまりしつこくしないように気をつけてます。

アメリカでも「空気を読む」ことは、必要なんですよ~。

今日もご訪問ありがとうございます。ランキング応援お願いします。heart04

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ←ここを押してね。heart04

にほんブログ村

携帯の方はこちらをクリックしてください。Thanksheart01

  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 <a href="http://overseas.blogmura.com/america/">アメリカ情報ランキング</a>

« 結婚の成功の秘訣 life smart | トップページ | タン麺、アイスクリーム、春、ポケモン »

アメリカ」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪

あ、この文句、挨拶代わりに使います。何か気の利いた言葉がみつからないときに、「またね」の意味で使っています。
イタリア人はほとんど約束を守らないので、何度時間をムダにしたことでしょう・・・。
お友達と時間が合えば良いですね。

こんばんは、ゆんこさん
やっぱりイタリア人は約束を守らないのですね~。
イメージどおりです。
それでもちゃんと国は成り立っているのですから、そんなにたいしたことではないのかしらね~。
ヨーロッパでも、ドイツ人やスイス人なら几帳面なのでしょうか?

私もナシュビルにいた時は、緊張して電話くるの待ってました。
本当にまた会いたい人とはちゃんと次の予定を大まかに計画して何曜日に電話するね。って.話を煮詰めます。
二番目は人気があるので、最近はいろんなお誘いが多くなりすぎて、気がつけば私の方が I will call you。て話をうやむやにしてます。ちょっと罪悪感。。。

今からparebtshood見るよー!

nochimichisariponさま
人気があるのは、いいことです。
私もIwill call you.っていっぱい言ってみたい!
Parenthoodは私は春休みが終わってからウェブかもなあ。
早く見たいよー!

私も良く使います。別れ際とかに[call you somtimes]や[call me sometimes]しかも[you better]などと念押しまでして、どちらかからも掛けない事が多いですね。
ちょっと反省、他に何か気の聞いた言い方はないのかな?何か分かったら教えてね。

そういえば私もアメリカに引越した直後は同じように電話のこと思ってました。 今じゃ、電話中途中で何か用ができてしまって切るときにも "I'll call you later."とか "Talk to you later." とか言ってます。 たしかに 日本語で”あとで電話するね。”って言ったら その日中に電話がかかってくるものかと思いますものね。 相手が日本人だったら使わないのが一番ですかね。  

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1326032/33999942

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカに住むなら知っていないと、、:

« 結婚の成功の秘訣 life smart | トップページ | タン麺、アイスクリーム、春、ポケモン »

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ユーザー

  • ユーザー

inochi

  • inochi
    クリックで救える命がある。

counter

  • カウンター by  HomePage Counter
無料ブログはココログ