« 癒し系と食い気系のナイスコンビ | トップページ | 絶品ビーツ料理(アメリカで野菜料理9) »

2010年3月21日 (日)

頑張ったね!補習校

先週の土曜日は、日本語補習校の卒業式でした。

うちの長男君は小学校を卒業しました。

私からすると、annoy快挙annoyです。

長男はアメリカで生まれ、日本に住んだことはありません。日本語補習校では、国語と算数、5年生からは社会を少し習います。土曜日だけの学校なのに、日本の学校と同じ内容を同じスピードでマスターしなければいけません。

まだその時はテネシーにいましたが、小学校入学直後は、補習校のクラスメートと調子が合わず、行きたがりませんでした。日本で生まれたアメリカに来て日が浅いお子さんばかりで、話す内容も、言葉もついていけなかったのでしょう。

一年の夏に、ボストンからK君という転校生がやってきました。K君もアメリカ生まれで、長男君は初めて会った時からK君と仲良しになりました。

長男君は相変わらず日本語の勉強は嫌がっていましたが、K君のお陰で、補習校へ行くのに張り合いができました。

長男君は、いつも「補習校やめたいよ~~!」と、泣いて宿題をしながら言っていましたが、K君がいたからこそ、なんとか頑張ってこられたのだと思います。

K君、ありがとうね~!heart04

そして、長男君は、5年生の夏にテネシーからシカゴへ転校しました。

「もう補習校なんかいかない~~~!!!」

と、引越しの時は騒いでいましたが、ご近所に住んでいるS君という補習校の同級生と仲良しになりました。

そうすると、今度は、「現地校より補習校の方が楽しい~~~!!!」

とまで言うようになったのでした!

それには、S君の存在が大きいのは勿論ですが、補習校のクラスメートの雰囲気が彼に合っていた事も大きいのです。

ここに引っ越して来て感じたことですが、シカゴは、永住組の割合が多く、在米14年の我が家がひよっこのようなのです。子供達はアメリカ生まれのアメリカ育ちがとても多く、うちの長男君が入っていきにくいところが全くありません。

シカゴに引っ越してきて良かったことが沢山ありますが、うちの子供たちと同じ環境の(長期滞在組)お子さん達が多いことは、その一つです。

Sotsugyoushiki これでは、主婦A子と少年B、みたいですが、卒業式の前に撮った写真です。

大きくなりました~。とはいっても、私は彼の年にはもうほぼこの身長でしたから、彼は私の6年生の時よりずっと小さい。

私は、いつもはTシャツにGパンですが、変身して卒業式に参列。知っている方に、「今日は随分とキレイにしていますね~!」と驚かれました!

そんなに驚かなくても~~!!!それって、「今日じゃない日は、汚いですね~。」ということなのでしょうか~!(冗談ですけどね。(笑))

余談ですが、この日出掛ける前に、いつものようにトレパンで家の中でウロウロしていたら、

主人に「まさかその格好のまま行かないよね~?」 eye

と真顔で聞かれました!一瞬耳を疑ったけど、主人は私をそういう人だと思っていたのですねえ!いくら私でも、ウエストがゴムの物を履いて卒業式に出ませんよーだ!pout

トレパンまたはGパンでいる時間があまりにも長いのでしょうね。寒いから、スカート履けないのですよ~。

さて、話は戻って卒業式ですが、日本と全く同じように執り行われ、母はうれしゅうございました。ただ、「君が代」も、校歌も、生徒が歌詞を覚えていなくて、紙を見ていたところが、普通の学校と違うところでした。アメリカにいると、「君が代」なんて、初めて聞く、というお子さんばかりです。

何度も泣いて、「やめたい~!」と騒いでいたのに、こんな日がちゃんと来るとは!

土曜日に補習校へ行くために大好きなサッカーも、遠くまで遠征に行く強いチームに入ることが出来ないで我慢してきました。「親のせいでどうして我慢ばかりなんだろう。」と思ったことでしょうね。

私も、何度も「もうやめさせた方がこの子の精神状態のためにいいのではないか。」と悩んだ時がありました。

現地校と補習校二つの両立も子供にとって大変な負担です。親の都合で海外生活をして苦労させているのが可哀相に思えますが、何回もあった波を乗り越えて、ようやくここまでこれました。

よくがんばったね~!と褒めてあげたいです。

長男君、4月からは補習校の中学部に進みます。

がんばってね!happy01

ポチッと押して、応援お願いいたします。happy01heart04heart04

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ←ここを押してね。heart04

にほんブログ村

携帯の方はこちらをクリックしてください。Thanksheart01

                ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 <a href="http://overseas.blogmura.com/america/">アメリカ情報ランキング</a>

« 癒し系と食い気系のナイスコンビ | トップページ | 絶品ビーツ料理(アメリカで野菜料理9) »

子供」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪

ご長男さんの日本語補習校のご卒業、おめでとうございます。
お友達って大事ですね。大好きなサッカーを諦めて、よくがんばりました。
お写真からも、主婦A子さんのほっとした気持ちが伝わってきますよ・・・。(笑)

私の姉も子どもたちが小さいときに海外暮らしが長かったです。やはりいろいろと苦労があったようですが、そのためかとても仲良し家族です。
きっとGraceKさんのところもそうなんだろうなぁって思っています。

ゆんこさん
優しいお言葉ありがとうございます。
ゆんこさんはお子さんの時から外国が長かったのに、文章がすばらしくて、驚きました。
感性も豊かだし、とても頭のいい方なのでしょうね。
うちの子たちもそうなればなあ~!

ご卒業おめでとうございます。
現地校と補習校の両立、想像以上に大変な事ですよね。
私は子供達が小学校に入ったと同時に、スポーツや他の事を優先してしまい日本語を教える事挫折してしまったので尊敬してしまいます。
息子さん達を、両親が信念をもって母国語を使いこなせるように立派に育て上げた事、将来素敵な宝物として感謝されますよ。
Kくんにもおめでとうって伝えて下さい。

nochimichisaripon様
ありがとう。
あまり私が真剣すぎなかったので何とか続いたのだと思います。
それにしても、6年間ですから、とてもほっとしました。肩の荷が少しおりたかな。
元気にしていますか~?
フロリダはもう暑いでしょうね。
うらやましい。

おはようございます♪

私は外国生活はまだ10年です・・・。
それまではずっと日本でした。留学の経験もありません。
だから初めてローマに来たときは、イタリア語はもちろん、英語もできなくて、大変でした。
夫の仕事の関係でいろいろな言語の国へ転勤します。ずっと英語なら英語、イタリア語ならイタリア語で生活できたらなぁと思います。

ゆんこさん、
ごめんなさい。「わたしも姉も」と書いてあると思い込んでいました。ぼけていますからね~、私。(汗)

イタリア語でずーっと暮らせるかどうか分からないと、どこまで勉強しようか悩んじゃいますね。
ゆんこさんのような人生もあるのですね~。
以前はケニアにいらしたとか!
国別のカウンターをつけたら、ブログを読んでくださる方たちが、発展途上国からきてくださっているのを知って、自分の生活はとても楽なんだなー、と思わされました。
でも、ゆんこさんは一日一日大切にしているのがよく分かります。外国で苦労もあるからこそ、時間を余計に大切にしようと思えるのでしょうね。「艱難汝を玉にす」という言葉が思い浮かびましたよ。

ご長男さんのご卒業おめでとうございます!
GraceKさんファミリーの努力と、感慨深さがしみじみ伝わってきました。
私は今、Kくんファミリーの5軒先に住んでますが、Kくんも立派に大きくなって元気です。
今日もお茶しにおじゃましてました~
GraceKさんのお話もしちゃいました。
このブログ最高に面白い!


長男君、卒業おめでとうございます!
現地校にも通いながら補習校にも通い、無事に卒業出来たなんてGraceさんの感慨もひとしおでしょう。
色々我慢し頑張って卒業した事は今後の財産になっていくでしょうね。
中等部でも頑張ってくださいね!

teaparty様
ありがとうございます。
素人のすることですので、くだらなーいだけの日もありありですが、日本の家族のたっての希望もあり、日常生活の報告も兼ねて書いております。
やってみたらすごい簡単で、子供の小さい時からやっておいたらよかった、と思いました。
シカゴは、やっと春らしくなりつつあります。
おいでおいで~~!

Mucchi様
ありがとうございます。
毎週必ず親子でもめる原因が補習校でしたので、6年間大変だったのです。
あまり「無事に卒業」というほど国語ができるわけではないのですが、、、がんばりました。
うれしいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1326032/33868291

この記事へのトラックバック一覧です: 頑張ったね!補習校:

« 癒し系と食い気系のナイスコンビ | トップページ | 絶品ビーツ料理(アメリカで野菜料理9) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ユーザー

  • ユーザー

inochi

  • inochi
    クリックで救える命がある。

counter

  • カウンター by  HomePage Counter
無料ブログはココログ