« 動物園 | トップページ | オランダ風パンケーキとブラインドデート »

2010年2月 3日 (水)

雪のボールとアメリカで野菜料理3

▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓

この白い塊は何でしょう?

023_3

テネシーでは、雪が一年に2、3回しか降らなかったので、

うちの息子達は、雪が降るとこうして雪のボールを作って、

冷凍庫に入れる習慣でした。

すぐ溶けてなくなってしまう、と思うと、とっておきたかったのですよね。

シカゴに引っ越してきて初めて雪の降った日、

次男が雪玉を持って学校から帰ってきました。

帰り道に雪を丸めながら歩いてきたのでしょうね。

次男が雪玉を冷凍庫に入れ、30分して、今度は長男が帰ってきました。

やっぱり手には雪玉が!この雪玉、雪が降るたびに増えていく!!!

しかーし、ここはシカゴなんですけど!外にいつも雪があるんですけど!snowsnowsnowsnow

取って置かなくちゃいけないの?

0051

次男君、今日も学校の帰りに、更にもう一つ持って帰りました。

冷凍庫が狭くなって、母は困っています。

食べ物が入らないー。もう、今度持って帰ったら入居拒否させて頂きます!

今も雪が降っています。

(今夕方の6時)庭の一部はもう根雪になってしまって、春まで溶けそうにありません。

きっと今年で学んで、来年は冷凍庫に雪玉を入れるのは止めるでしょう。

うーん、でもそれも寂しいかなあ。

いつも雪玉の入っている冷蔵庫も、開けると嬉しくなりますが。。。

░░░░░░░░░░░░░░░░░░░░░░░░░░░░░░░░░░░░░

アメリカで野菜料理シリーズ3

~スパゲッティスクワッシュ(そうめんかぼちゃ)とツナの

サラダ柚子こしょう風味~

題が長い割には、またまた簡単料理です。

044

スパゲッティスクワッシュは、こんなのです。

          ↓

048

皮のついたまま適当な大きさに切って、ラップなどで乾燥しないようにして、

電子レンジでまず火を通すと、中の実がそうめん状に崩れます。

(お湯でゆでてもいいです。)

この時、シャキシャキした食感が大事なので、火を通しすぎないように注意してください。

汁気を切った缶詰のツナと共に、マヨネーズと、同量のヨーグルト、

塩、こしょう、柚子こしょうで合えて、出来上がり。

(分量は、いつもながら、全て適量。お任せします!)

*柚子こしょうが入ると、味がしまります。香りもとてもいい~。

*そうめんかぼちゃは、大根の千切りの塩もみしたもののような食感で、

酢の物などにも適していますが、

私はマヨネーズが一番合うのではないかとおもっています。

*アメリカ人は、そうめんかぼちゃをその名の通りスパゲッティのように、

トマトソースをかけて食べますが、私には理解しがたい味でしたー。shock

*アジア風に、他の野菜や肉と炒めてもおいしいです。

私のアメリカご飯修行は、日々続いていますよ~。

このレシピは今日考えました。シカゴに来てから、柚子こしょうにほれてしまいました。

それまで使わなかったのが信じられないくらい。(笑)

おまけーーー次男くんのお絵かきツール作品

Cocolog_oekaki_2010_01_29_15_18

« 動物園 | トップページ | オランダ風パンケーキとブラインドデート »

アメリカで野菜料理」カテゴリの記事

コメント

今日かおちゃんがね、
”これ、どっかにしまいたい~”
と言いながら、板氷を持ってきたのsnow

すぐに次男君の”冷蔵庫雪ボール”
を思い出したよ!

ランキング、時間のあるときにのぞいては、
チェックさせてもらってまーすheart02

目指せ!ベスト10!!


ちなみに、そうめんかぼちゃ、食べたことあるよ~^^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1326032/33230215

この記事へのトラックバック一覧です: 雪のボールとアメリカで野菜料理3:

« 動物園 | トップページ | オランダ風パンケーキとブラインドデート »

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ユーザー

  • ユーザー

inochi

  • inochi
    クリックで救える命がある。

counter

  • カウンター by  HomePage Counter
無料ブログはココログ