« 絶品人参スープ&犬の喧嘩の仲裁者 | トップページ | アメリカの国語のお勉強&パニーニ »

2010年2月11日 (木)

大統領への手紙&アメリカで野菜料理6ビーツ

勝間和代さん著の「結局、女はキレイが勝ち」という本が

日本で話題になっていたのだそうですね。

内容を読んでいませんので、何もこの本については書けませんが、

どうもこのタイトルって気になります。

この本の場合は、外見だけのことを言っているのではないかも

しれないけれど、もし外見のことだけだとしたら、

「勝ち」というのは、やっぱりなにか違う。

勝ち負けではなく、自分が居心地のよいゾーンにいればいいのでは?

私の場合、「中身をキレイにする方が切迫して必要なため、

外見は後回し」というスタンスをこの14年(つまり結婚してから。)

続けています。

中身をキレイにするのは、一生かかる努力で、

外見を気にするようにはもうならないかも。。。coldsweats01

話が外見に戻りますが、

やはり私でも年頃の頃には美容院に毎月行ったり、

ダイエットしたり、色々努力して、

少しでもキレイに見えると嬉しくなったものでした。

でもね、40歳を過ぎると、その時間、返してほしい!(笑)

と思います。

ある程度清潔感を持った方がいいとは思いますけど、

少し眉毛がゲジゲジでも、お尻タプタプでも、

女を差別する男達がいない社会は実現できないのでしょう~?、、、、

無理ですよね。pout

Imagescapeh2mm こんなことを考えていたら思い出しましたが、

近所の9歳の女の子が、大統領に手紙を書いた、

というので、何を書いたのか聞いたら、

「バービー(人形)は、スーパーモデルのような

外見だけれども、そんなものが小さい女の子に

与えられるようでは(アメリカの女の子は持っている子が多い。)、

女性のイメージとしてああいう非現実的な外見が理想的、

という考え方がアメリカ人の間に浸透してしまい、

人々が女性を外見で差別する考え方をし、女性の尊厳に関わる。」

という内容だそうです。

彼女は、きれいなお姫様がよく出てくるディズニーもだめよ!

と言っていました。

彼女自身が金髪の美人なんですけれど。

その日から、彼女は、私の同志と認められました。

(年の差30歳くらいですけどね。)

素晴らしいです!

アメリカには、こういう子供がいます。

小さい時からしっかりと自分の意見を持ち、

外に働きかけていける。

アメリカという国は、世界中から違う人種が集まっているので、

みんな違っているし、みんな違っていい、

というところがありますから、

自分と違う意見や立場の人もある程度ちゃんと受け入れてくれます。

だから、人の目を気にしてがんじがらめになって、

言うことも言えない雰囲気のある日本とは違って、

のびのびと自分の意見の言える子供たちが育ちます。

その点では、アメリカで育ちたかったなーと思います。

私もアメリカ人のように自分の意見を上手に言えるようになりたい

と思っていますが、私は日本で育ったので、

私がアメリカ人のように話したら身の丈に合わない中途半端な

自己主張にしか聞こえません。難しいです。

~~今日の料理~~

みひきたつパンフライドビーツ

P1030081

名前を忘れた~!こういうの、なんて呼ぶのでしたっけ?

ビーツを細く切り、小麦粉少しに卵、塩コショウを混ぜこみ、

油を引いたフライパンで焼きました。

ビーツは「飲む輸血」と呼ばれ、解毒作用や、貧血防止作用があります。

アメリカでは安価ですし、是非食べたいお野菜です。

このお料理、ビーツの味がもともと好きな方には、

ビーツの甘みがひきたって、とてもおいしいです。

ただ、、、、ビーツを食べなれないうちの子供達は、

「ママ、一応食べられるけど、もう作らなくてもいいよ。」

というご感想でした。

離乳食にビーツもあげておけばよかった。(泣)

まだこれからの方、離乳食から何でも食べさせましょう!

今からでも、私はあきらめませんけれどね!

慣れないから美味しく思えないのであって、

しょっちゅう食べていたら美味しさに目覚めるはず!

ふっふっふ!「もう作らなくていいよ。」って言われたら、

余計に多く作ってやる~!!

私には、野菜の自然の美味しさが分かって、

とってもおいしかったのですから~~!

今日も読んでいただいてありがとうございました。

« 絶品人参スープ&犬の喧嘩の仲裁者 | トップページ | アメリカの国語のお勉強&パニーニ »

アメリカ」カテゴリの記事

アメリカで野菜料理」カテゴリの記事

子供」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1326032/33332305

この記事へのトラックバック一覧です: 大統領への手紙&アメリカで野菜料理6ビーツ:

« 絶品人参スープ&犬の喧嘩の仲裁者 | トップページ | アメリカの国語のお勉強&パニーニ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ユーザー

  • ユーザー

inochi

  • inochi
    クリックで救える命がある。

counter

  • カウンター by  HomePage Counter
無料ブログはココログ