« DYIに燃える | トップページ | うちの犬No2 »

2010年1月26日 (火)

うちの犬No.1

 

うちには犬が二匹います。

                 こちらはメスのSassy(サシー)、もうすぐ3歳

今日は、サシーがうちにやってきた時のお話。

それは二年前、

子供も大きくなったので、

そろそろ犬が欲しいということになり、

色々と考えて調べた結果

行き場がなくてこのままだと処分されてしまう犬をもらいたい、と思い、

市のシェルター(動物保護センター)で

もらってきたのがこの子。

シェルターでは開口一番「小さい犬を探しています。」

と係りの人にアピール。

犬の飼い方も分からない初心者としては、やはり小型犬から始めたい。

しかし、動物命の次男は、「小さい」のならいいと思い、

将来は大きくなるリトリーバーのかわいーい子犬にへばりつき、

檻の前で大興奮してました。「この子がいーい。」

とにっこにこ。

そのわんちゃん、凄くかわいくて、

「もう大きくなる子でもいいかな。」と思ってきたその時、

その子犬の部屋の前に張ってある紙が目に入った!

「この子は一度もらわれていきましたが、

手がかかり過ぎるという理由で返されてきました。」と書いてある!

なんて正直な!

これは、わが家族のような初心者には無理なので、

やめておいてね、ということなのだと思い、すぐあきらめました。

そして、次に会ったのが、サシーちゃん。

真っ黒で、どこに目があるのか

分からなかった~~~。

「この子は、そんなに小さくないですよねえ。」と私。

この時は、愛情がまだ芽生えていないため、クールに品定め中。

「まあ、中型といえば中型ですが、うちに今いる犬のなかでは、

二番目に小さいんですよ。」と係りの人。

「それでは、一番小さい子はどこですか?」と私。

「あそこにいますよ。」と言われ、

見るとそこに小型犬の雑種ギズモちゃんが。このギズモちゃん、

小さくて、サイズ的には最高なのだが、お年寄りなのか、

銅像のように動かない。

できれば、まりのように跳ね回るような、家庭を明るくしてくれる

タイプのワンちゃんが欲しい!

「うーむ。」とまたクールに品定めする私。

主人は無口なため、いつものように私があれやこれやと係りの人に

聞き込みをする。

しかし、しばらくして振り返ると、その時、後方ではすでに主人は

サシーにデレデレ~としてにっこにこしている。

私が聞き込みで忙しくしている間に、もうすでに決断したらしい。

「この子でいいよ。」(夫)

「うーむ、本当にこんなに簡単に決めてもいいのかなあ。」と思いながら、

更に今度はサシーについて聞き込みに入った私。

その時きいたことは、、、

前の飼い主は、サシーが子犬を4匹産んだ直後に、子犬たちとともに
シェルターに連れて来たのだそうです。そして、その子犬たちは、
もうすでにもらわれて、サシーだけが残されたのだそうです。

よく見たら、この前まで赤ちゃんがいたんですよー、というような形の

おっぱいをしているではありませんか!

なんて寂しそうな人生を送っているのでしょう!

飼い主には子供を産んだからもう面倒見れないわよ,と言われて

捨てられ、かわいい子犬たちとは引き離され、ガリガリに痩せている!

もう放っておけなかった!

こうしてサシーは我が家の子になったのですが、本当に優しくて、

かわいいこで、今では娘だと思っています。

3分会わなかっただけでお尻フリフリで「お帰りなさーイ!」って

歓迎してくれる、本当にキュートな子なのです。

うちに来てくれてありがとう。

今日はサシーのことだけ書きました。

もう一匹のベンちゃんのことは、また今度。

« DYIに燃える | トップページ | うちの犬No2 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1326032/33131688

この記事へのトラックバック一覧です: うちの犬No.1:

« DYIに燃える | トップページ | うちの犬No2 »

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ユーザー

  • ユーザー

inochi

  • inochi
    クリックで救える命がある。

counter

  • カウンター by  HomePage Counter
無料ブログはココログ