« 最高に簡単で、おいしいドーナツ | トップページ | ♪楽しいおでかけベーカリー♪♪♪ »

2010年1月27日 (水)

I am proud of 長男

今日は真面目なお話です。

アメリカ人は、自分の家族にすぐに I am proud of you.
って言います。

日本語に直訳すると、「あなたのことを誇りに思っている。」

なんて大そうな意味なので、すごいことでもしないと言わないかと思いきや、

子供が宿題を終わらしては言い、ご飯を全部食べたらいい、

ブランコを高くこげたら言い、

日本人が、「やったねー。」っていうのと同じ感覚で使います。

でも、とっても重大なことをした時にも使う言葉です。

うちの長男は、騒々しい、おちゃらけ、落ち着きがない、という欠点があり、

とても優等生タイプとはいえません。

そして、学校で人気者であることが彼にとってとても大事なことで、

私としては、人にどう見られるのか気にしてばかりいるのでは?

と疑っていたのでしたが、

そんな彼に私が"I am so proud of you."と言った出来事がありました。

彼は6年生です。

ある日、クラスの男子(白人)が、「面白い冗談があるよ。」と言うので、

聞いていると、

"What is the difference between a Mexican father and a bench?"

(メキシコ人の父親と、ベンチの違いは何でしょう?)と言うので、

「何?」って、聞いたら、

"A bench can support a family."

(ベンチは、家族が座ったらサポート(支える)出来るけど、
メキシコ人の父親は、家族をサポート出来ない(養えない)。)

と言って、大笑いしたのだそうです。

それで、長男は、その子に向かって、はっきりと、

"That's not funny."(その冗談面白くないよ)と言った、というのです。

えらいでしょうー!!!

こういうとき、お友達とうまくやっていくために、

一緒に大笑いしてしまうとしたら、どうでしょう。

この会話の聞こえるところに、メキシコ人らしきお友達もいたのだそうです。

アメリカは、多民族国家です。人種差別の問題がたくさんあります。

メキシコ人の不法移民の問題は確かに多いのですけれど、

ほとんどの方々が、貧しい中必死で働いて、家族を養っています。

移民してきたばかりの人々は、貧しくて底辺の暮らしをしていながらも、

自分の子供たち、孫たちの未来のためにご苦労していらっしゃるのです。

「メキシコ人だから」とか、「黒人だから、、、」とか、

ひとくくりにして見下げて、冗談にするのを聞くと、心が痛みます。

私達も、「日本人て、、、」と言われることがありますし。

今日はマーチン ルーサー キング ジュニア

(黒人の市民権獲得のため闘い、暗殺された尊敬すべき黒人のヒーロー)

を記念した祝日です。

人種差別、段々なくなっていくといいですね。

« 最高に簡単で、おいしいドーナツ | トップページ | ♪楽しいおでかけベーカリー♪♪♪ »

まじめな話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1326032/33140310

この記事へのトラックバック一覧です: I am proud of 長男:

« 最高に簡単で、おいしいドーナツ | トップページ | ♪楽しいおでかけベーカリー♪♪♪ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ユーザー

  • ユーザー

inochi

  • inochi
    クリックで救える命がある。

counter

  • カウンター by  HomePage Counter
無料ブログはココログ